勝つ=楽しいだけではない遊戯王の深み



どうも不自由なYPです。

突然なんですけど、遊戯王って楽しみ方様々だなあと思うんですよ、

この前YPフレンドと遊んでいたときにこんな話になったんで、ちょっとみなさんと考えていきたいなと思ったので記事にしました。



遊戯王の楽しみ方は人それぞれ


先日ドラゴンリンクにボッコボコにされた話をその友人にしたところ

「結局環境首位であったり、そういうデッキを握ったら勝つことはできるかもしれへんけどおもしろくはなくない?少なくとも俺が幻影オルフェ握ってた頃は確かに勝つことは出来るけどもそこに楽しみはなかったかなー、手札事故少ないし(マーメイド禁止前)勝てるっちゃ勝てるもんな」

「でもいまは蠱惑魔ちゃん使ってて負けても楽しい、勝っても楽しいから俺は今のスタンスでいいや」

と、そんなことを友人に言われて思ったんですよね。

結局は好きなテーマやカードを使って遊ぶことが本懐なんじゃないだろうかと。


その友人も復帰勢で「やるからには勝つデッキ作ろう」と当初環境のオルフェを使いフリーで遊んでいましたが結局はイラストアドが高い蟲惑魔を使用しています。アジア版とか集めてますもん。もはや病気レベル

かといって勝つことを念頭に置く遊戯王を否定しているわけではありません。
やはり圧倒的な強さを誇るデッキというのは過去何度も現れているわけですので
それを握って勝ち進む=遊ぶスタイルは全然アリだと思いますし、その展開ルートや制圧盤面などを考察するのも一興ですし、面白くないかどうか?というのは個人差がある問題だと思います。

ちょっとあいまいというか、きちっとした答えはだせませんが少なくとも僕自身が楽しいと思えるスタイルは対戦相手と笑いながらデュエルできるようなデッキであったり紳士的なプレイングをしていきたいなと思います。僕にとってはそれが楽しい遊戯王の遊び方。

綺麗事ですけど、汚い事よりも遥かにマシだと思っていますし、何より対戦後に話してても「ここプレミあったよ」とか「このデッキを相手にするならー」とかそういった会話ができて結果友達になれたりするんですよね。

コレクター、昔の環境、禁止アリ、誘発関連抜き、さまざまな楽しみ方。

例えば僕が所属する関西の遊戯王ライングループなどではコレクターの方や昔の環境のみのルール、禁止アリとかいう矛盾したワードの遊び、誘発抜きのしたいこといっぱいしちゃうデッキ

個人個人で楽しい遊び方ってあると思うんですよね。

それをこうだからこうじゃないとダメだとか。(さすがにフリーで遊ぶときに禁止カードを入れるなら一言あった方がいいとは思いますが)

勝つ=楽しいだけではない遊戯王の深み。まとめ

綺麗にまとめることが出来ませんがw

僕は様々なデッキを使用し遊んでいますが、結局環境は1個握ってれば勝とうと思うデュエルには(状況にもよりますが)勝てます、それもそれで楽しい。
でも勝てなくていいから俺の美技に酔いなと自己満足度が高い展開を相手に見せつけるデッキ(アンデット)などは使っていて楽しいですし、何より相手さんとの会話も弾むし、仲良くなれたりするのでオススメだったりします、押し付けじゃないよ提案だよw

それぞれがそれぞれの楽しみ方で遊べばいいので、まずは初心者さん復帰組の方は「面白そう」とか「このイラストかわいい」とかでカード選んでってもらって楽しんでくださいw

大阪を中心に関西でYPフレンドをお探しでしたらグループに参加されることもオススメしますのでツイッターなり、このブログにコメントいただくなりでご連絡くださいね!

では!




0 件のコメント :

コメントを投稿