不自由なYP運営者について

「どれくらいのデッキでいきますか?」

僕が遊戯王に復帰してから初めての対人デュエルの時に開口一番言われた。

その時は本当にカードもなくてストラク3つ合体の闇黒の呪縛Rを担いできたので

「これしかないのでどれくらいかわからないです」

と素直に返しデュエルが始まった。

じゃんけんに勝利し、意気揚々と手札を見ると悪王アフリマ悪魔嬢リリスがいるではないか。
更に闇黒の魔王ディアボロスまで揃っておりストラクの看板で相手をリリースしながら戦ってやろう、これで俺の勝利!!などと息まき

「手札から悪王アフリマを捨てて発動します、闇黒世界シャドウディストピアを手札に加えます」

そういいながらデッキに手を伸ばした。

「少しまってくださいね、チェーンを考えます」

そして従順に待っていると見たこともない灰流うららというカードをそっと墓地へ置き

「ではチェーン2で灰流うらら発動で無効にします」

ここから僕の遊戯王が始まった。

当ブログ「不自由なYP」について

さて、その後の展開はあれよあれよと言う間に相手に盤面を固められ最後はホープの打点10000で殴られてゲームセットと相成った訳です。

そんな最高に苛められた僕、不自由なYPが運営するブログについてお話しします。

先程のくだり、要は復帰したのが2019年3月ごろのお話で、このブログを運営し始めたのが8月。
この5ヶ月で様々なカードと出会い、更には大会で上位入賞したりと楽しんでいる最中、遊戯王wikiさんにはめちゃんこお世話になっていたのですが、ふと思ったんですよね。

「なんかコンボとか知りたい」

確かにwikiさんには載ってるは載ってるんですけどもっとこう、熱いパトスを感じるコンテンツが欲しくて結果的に「自分で作るか」と思ったのがこのブログが生まれた経緯です。

ブログの目的とこのブログを読むメリット

このブログを運営するにあたっての目的と読むメリットは以下3点に集約されています。

  • デッキやカード考察の覚書
  • コンボのシェア
  • 一緒にデュエルしたいひとと繋がる。

デッキやカード考察の覚書


頭の中でいくら思い描いた構築も実際にカードに触れなければ構築が出来ず、忘れてしまうこともしばしば。
では書き残しておこう!
というのがこのブログの発端です。

カードを考察し相性の良いカードや弱点を思いついても忘れてしまっては意味がありませんよね。
覚書を残しつつ様々な方の参考になればと思います


コンボのシェア


デッキやカード考察にも通ずるのですが、手札~枚から、この盤面できる!とかもすぐに書き出してしまわないとやはり忘れがち。

しかもこういったコンボ系の記事というのは遊戯王wikiさんで解決できないことがしばしばあるので結構重宝するんじゃないか?と思い書き出しています。

人気・不人気はさておき、僕自身がコンボ考察などをするのが楽しい為、その時々でメインに使っているデッキのコンボをシェアできればと思います。

又、ツイッターなどで仲良くさせていただいている方から許可を得てアップしたりしています。ご協力いただいた方には感謝しかないです。


一緒にデュエルしたいひとと繋がる。


これがメインの目的であったりします。
元々僕は過去に結構アクセスを集める趣味性の高いブログなんかを運営していたのですが、そういったメディアを運営していると必ず友達が増えたりするんですよね。

これってお金じゃ買えない、大きな収穫なんですよ。

縁が結ばれるのか、年齢や住む場所を問わず友人が増えるのは嬉しいことで趣味で繋がるから妙なしがらみも少なく済むので僕はこういった出会いを大切にしたいと思います。

そして、このブログを通して出会った人たちとオフ会とか最高ですよね。
年齢とか肩書とか気にせずワイワイやりたいので声をかけられた方には申し訳ないですが拒否権がないのであしからず。



運営者について


最後にこのブログの運営者、不自由なYPについて書いていきたいと思います。

僕はしがないリーマンで、妻子持ちで、大阪に住んでいます。

年齢はアラサーで、初代遊戯王を毎週楽しみにしていた少年でもあります。

「その年齢でカードゲーム!?」と言われることもままありますが、まあ変に強いメンタルで乗り越えていますw

運営者についてはこんな感じかな。

またSNSはツイッターをやっているのでよければフォローしてもらえると嬉しいです。


0 件のコメント :