幻創のミセラサウルス考察、強みや注意点、弱点、相性の良いカード




  • 幻創のミセラサウルスの上手な使い方やコンボを知りたい。
  • 幻創のミセラサウルスの注意点や弱点など知りたい。


どうも不自由なYPです。

以前に恐竜サンドラデッキを公開しましたが、今回はメインフェイズのみですが恐竜族を相手の効果から守る効果とジュラックアウロをリクルートする優秀なモンスター、幻創のミセラサウルスについて考察していきたいと思います。

イラストみてると恐竜というよりハンターハンターのキメラアントっぽい容姿ですよね。ちょっと苦手ですw

詳しく見ていきましょう。



まずは幻創のミセラサウルスのテキスト確認

効果モンスター
星4/炎属性/恐竜族/攻1800/守1000
「幻創のミセラサウルス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは相手が発動した効果を受けない。
(2):自分の墓地からこのカードを含む恐竜族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
自分・相手のメインフェイズという限定的なタイミングではありますが手札から墓地へ送りフィールドの恐竜族を相手の発動した効果をうけない耐性を付与する効果。
これがメインといってもいいのですが、墓地のこのカードを含む恐竜族を任意の数まで除外し除外した恐竜族の数と同じレベルのモンスターをデッキからリクルートできる効果。
どちらも恐竜族サポートとしては優秀であり、守り、展開に役立つ効果を持ち、攻撃力も1800とそこそことスペックにも恵まれたモンスターといえます。

幻創のミセラサウルスの強み

①の効果が地味に強くて、例えば究極伝導恐獣などの大型モンスターが効果を発動したとき、相手の幽鬼うさぎや無限泡影やエフェクトヴェーラーなどの相手の効果を受けないほぼ完全耐性を付与する効果を持ちます。

②はほぼジュラック・アウロのリクルート効果として採用されていることが多いように思います。任意の数を除外して発動する効果なので墓穴の指名者で除外される前ならほぼ発動できます。

このモンスター自身は化石調査によるサーチに対応しているため魂喰いオヴィラプターと合わせればリンク4までのルートが確定します。

幻創のミセラサウルスの注意点、弱点

このカードが手札に来て困ることってほぼ無いように思います。

注意点としては魂喰いオヴィラプターの効果発動にチェーンし先述の無限泡影幽鬼うさぎなどの「モンスターに対して効果を無効化する効果」ならチェーンで幻創のミセラサウルスを手札から墓地へ送り発動すれば魂喰いオヴィラプターの効果を通すことができますが、灰流うららなどの「効果を無効化する効果」をチェーンされると守れないです。

又、あくまでも手札から墓地へ送る必要があるのでマクロコスモス発動中などでは墓地へ送れないので不発となります。そしてあらゆるデッキに採用されているだろう墓穴の指名者で無効化される上に除外してリクルートする効果も発動できないので注意が必要です。

幻創のミセラサウルスと相性の良いカード

グローアップ・ブルームと相性の良いカードをご紹介。
このモンスターのリクルート手段、このモンスターがリクルートするモンスターをご紹介。

ジュラック・アウロ

チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/恐竜族/攻 200/守 200
(1):このカードをリリースし、「ジュラック・アウロ」以外の
自分の墓地のレベル4以下の「ジュラック」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
幻創のミセラサウルスのリクルート先の最有力候補。
レベル1であるため幻創のミセラサウルス一枚でリクルートできるモンスター。
チューナーなのでシンクロもできるし、水晶機巧ーハリファイバーになることも出来るので使い勝手の良い一枚となります。

星邪の神喰

永続魔法
自分の墓地のモンスター1体のみがゲームから除外された場合、
除外されたそのモンスターと異なる属性のモンスター1体を
デッキから墓地へ送る事ができる。
「星邪の神喰」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
恐竜族は除外ギミックを持っている上に属性もバラついている為、墓地へ落としたいモンスターが多数いるなら採用検討にいれてもいいかもしれません。
幻創のミセラサウルスは自身のみを除外し上記ジュラック・アウロをリクルートした処理後に星邪の神喰の効果を発動しオーバーテクス・ゴアトルスを落とせば究極進化薬を手札に引き込むことも出来ます。

化石調査


通常魔法(準制限カード)
(1):デッキからレベル6以下の恐竜族モンスター1体を手札に加える。
幻創のミセラサウルスをサーチすることが出来るカードです。
いや、シンプルに強いですね。

魂喰いオヴィラプター

効果モンスター(制限カード)
星4/闇属性/恐竜族/攻1800/守 500
「魂喰いオヴィラプター」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
魂喰いオヴィラプターだけでリンク4を作り出せるので非常に相性が良いです。
まず、魂喰いオヴィラプターを通常召喚し効果を発動。
幻創のミセラサウルスを手札に引き込み幻創のミセラサウルスを手札から墓地へ送り効果を発動。
幻創のミセラサウルスを墓地から除外しジュラック・アウロをリクルート。
魂喰いオヴィラプタージュラック・アウロ水晶機巧ーハリファイバーをリンク召喚。
水晶機巧ーハリファイバーをデッキからジェット・シンクロンを特殊召喚。
ジェット・シンクロンリンクリボーをリンク召喚。
手札を墓地へ送り墓地のジェット・シンクロンの効果を発動し蘇生。
水晶機巧ーハリファイバージェット・シンクロンリンクリボーでリンク4をリンク召喚。
これ一枚でここまで出来るので強いw普通に採用したい一枚です。

幻創のミセラサウルス考察まとめ

恵まれたステータス、サーチしやすいスペック、使いやすい効果。
恐竜デッキを組むのであれば必ず採用したい一枚と言え、恐竜族に対するあらゆる相手の効果を無効にする効果。そしてチューナーをリクルートできる優秀な効果。

これを採用せずに何を採用するんだといえるほど優秀なカードです。

幻創のミセラサウルスを採用したデッキ構築はこちらをどうぞ。

みなさんの参考になれば幸いです。





0 件のコメント :

コメントを投稿