オルフェゴール出張セット考察。案外どこでもいけるかも



  • 少ない枚数で妨害を構えたい
  • オルフェゴールで出張セットってあるの?

どうも不自由なYPです。

遊戯王のデッキには混ぜ物という概念があります。
これは後述するシナジーの高い出張セットを用いて盤面や展開力を使って有利なものを作るというもの。

これで有名なのが幻影オルフェゴールです。
オルフェゴールのデッキレシピはこちらにまとめていますが
今回はそのオルフェゴールからの出張セットを考えてみる記事です。



そもそも出張セットとは?


例えばSRタケトンボーグとSRベイゴマックスのような「召喚権を用いずにレベル3のモンスターを並べる」とかD-HEROディアボリックガイとゾンビキャリアのような「レベル8シンクロを狙えつつ、リンクも立てられる」といった”数枚のカードで決められるコンボ”を指します(ざっくりね)

組み込むデッキテーマによってはアンチシナジーがあることも留意しながらデッキを組んでいく必要があるわけですが、非常に強力なコンボ性を持っている為個人的にはよく採用しています。

オルフェゴール出張セット


オルフェゴールを出張させる目的とそれに必要なカードをピックアップしていきたいと思います。
大前提として

  • 高い確率でオルフェゴールディヴェルを墓地へ送ることが出来る
  • 召喚権を使用しない(要はオルフェゴールモンスターと別のモンスターを並べられるかどうか?)

がネックとなります。これらをクリアできるデッキとして幻影オルフェゴール、未界域オルフェゴールなどがありますね。



1妨害セット



カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「オルフェゴール」リンクモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキのモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
機械族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
この効果を発動するターン、自分は機械族・闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
エクストラデッキ
オルフェゴール・ガラテア

メイン
オルフェゴール・ディヴェル
オルフェゴール・スケルツォン
オルフェゴール・トロイメア
オルフェゴール・クリマクス




一番採用枚数が少なくて済む妨害セットです。
「いや神の宣告一枚で事足りる」とか言うのやめて僕のライフ0になるから。

1 特殊召喚できるモンスター一枚とオルフェゴール・ディヴェルを並べる。


2 オルフェゴール・ガラテアをリンク召喚


3 墓地のオルフェゴール・ディヴェルを除外してデッキからオルフェゴール・トロイメアを特殊召喚


4 除外されたオルフェゴール・ディヴェルを対象にオルフェゴール・ガラテアの効果を発動、デッキからオルフェゴール・クリマクスをセット


という流れ

オルフェゴール・スケルツォンは活用できていませんが、これだけの動きで1妨害が成立。
闇属性縛りが発生していますのでトロイメアを素材にしたりする場合は闇属性モンスターを使っていきましょう。幻影ならここから幻影騎士団ラスティ・バルディッシュが登場しますが割愛します。
いやだから神の宣告とか言うのやめーや

1妨害or2ドローセット



通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
エクストラデッキ
オルフェゴール・ガラテア

メイン
オルフェゴール・ディヴェル
オルフェゴール・スケルツォン
オルフェゴール・トロイメア
オルフェゴール・クリマクス
オルフェゴール・プライム ×2



先ほどの流れの中にオルフェゴール・プライムを導入するかどうか?
手札があまりよくない場合やオルフェゴール特有の手札の枯渇を解決する策です。

先述の4の時にセットするのをオルフェゴール・プライムに変更、コストをオルフェゴール・トロイメアにすることで2ドローが可能になります。


これでオルフェゴール・クリマクスが引ければ儲けもの。

また墓地へ送られたオルフェゴール・トロイメアを除外してオルフェゴール・スケルツォンを墓地へ落としておくのも一興。



いやだから闇の誘惑とk(ry

1妨害or1除去or自分フィールド守りセット



フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
元々のカード名に「オルフェゴール」を含む、
自分フィールドのリンクモンスター及び自分の墓地のモンスターが発動する効果は、
相手ターンでも発動できる効果になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
手札を1枚墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
エクストラデッキ
オルフェゴール・ガラテア ×2
宵星の機神ディンギルス

メイン
オルフェゴール・ディヴェル
オルフェゴール・スケルツォン
オルフェゴール・トロイメア
オルフェゴール・クリマクス
オルフェゴール・バベル



1 特殊召喚できるモンスター一枚とオルフェゴール・ディヴェルを並べる。


2 オルフェゴール・ガラテアをリンク召喚

3 墓地のオルフェゴール・ディヴェルを除外してデッキからオルフェゴール・トロイメアを特殊召喚


4 オルフェゴール・ガラテアに重ねて宵星の機神ディンギルスをエクシーズ召喚

5 宵星の機神ディンギルスの召喚成功時効果で除外されているオルフェゴール・ディヴェルを素材に


6 オルフェゴール・トロイメアと宵星の機神ディンギルスで再度オルフェゴール・ガラテアをリンク召喚


7 墓地のオルフェゴール・トロイメアを除外しデッキからオルフェゴール・スケルツォンを墓地へ落とす


8 オルフェゴール・ガラテアの効果を発動し除外されているオルフェゴール・トロイメアをデッキに戻しデッキからオルフェゴール・バベルをセット


ターンを渡して、相手が何かを展開しだしたら初動を潰すために墓地のオルフェゴール・スケルツォンを除外し宵星の機神ディンギルスを特殊召喚、召喚成功時効果で相手フィールドのカードを選んで墓地送りにし除外されたオルフェゴール・スケルツォンを対象にオルフェゴール・ガラテアの効果を発動、デッキに戻してオルフェゴール・クリマクスをセット。

といった流れで相手の除去を行いつつ、自分のターンが帰ってきたときに場にオルフェゴール・ガラテアが残っていればオルフェゴール・クリマクスで妨害も構えられる状態に。
更に墓地にはオルフェゴール・ディヴェルもいるため相手ターン中にデッキからオルフェゴールモンスターを特殊召喚し素材にするなり壁にするなりして墓地リソースを確保しておくのも手です。


オルフェゴール出張セット考察。案外どこでもいけるかも。まとめ


リソースの確保さえできていれば展開力が高いため様々なデッキに流用できる素質を持つオルフェゴールの出張セットをご紹介させてもらいましたがいかがでしょうか?
普通にオルフェゴール・クリマクスのカウンターめっちゃ強いですよね。
出張セットでもエクストラデッキを起点としていくためにオルフェゴールモンスターを場に出す必要があるので”如何にして並べるか?”が重要になってきます。
召喚権が余りがちな闇属性テーマであればシナジーも高くクロノダイバー×月光+幻影オルフェゴールなんてのもあるみたいでビビりますw
10枚以下の枚数の採用でここまで面白い動きができるため結構強い出張セットかなと思います。

もっと強力な盤面を組むこともできるよ!なんてご意見があればコメントいただきたいです。

みなさんの参考になれば幸いです。




0 件のコメント :

コメントを投稿