[デッキ]オルフェゴール+αデッキ考察。コンボや展開方法などをご紹介。




気になる事

  • 2019.7月規制以降の強いオルフェゴールの構築が知りたい。

どうも不自由なYPです。

2018後半~2019前半まで強力な布陣を容易に展開できる幻影オルフェゴールがありましたが、2019,7のリミットレギュレーションにて展開の要となっていたトロイメア・マーメイドが禁止カードとなり環境トップから退いたオルフェゴール。

規制を抜けて新たにギミックを追加したデッキをご紹介。

素の展開力が半端ないオルフェゴールですが、トロイメア・マーメイドが無制限だった頃は「何と混ぜても強い」という点が評価されており安定感などから幻影オルフェゴールが主体でした。

特に除去能力の高い幻影騎士団ラスティ・バルディッシュと宵星の機神シーオルフェゴールディンギルスとオルフェゴール・ガラテア+オルフェゴール・クリマクス、ヴァレル・S・ドラゴンの布陣はドラゴンリンクには及ばないものの、相当に厄介だったと記憶しています。

このオルフェゴールがトップだった頃から一転、ほぼどのタイミングでもトロイメア・フェニックスから飛んできていたトロイメア・マーメイドが禁止になり安定感を失い環境首位からも遠ざかりました。

とはいえ展開力、バランスについては驚異的なものがあるのでそれらをしっかりと踏まえつつ新たな盤面を作るために構築を考えました。
個人的に環境トップのテーマを使うのが少し嫌だったのでトップを退いてくれてちょっと嬉しかったりしますw


オルフェゴール+αデッキのメイン、エクストラ、サイドデッキ



【 モンスター 】22

オルフェゴール・カノーネ ×2
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻 500/守1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「オルフェゴール・カノーネ」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
オルフェゴール・スケルツォン ×2
効果モンスター
星3/闇属性/機械族/攻1200/守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外し、「オルフェゴール・スケルツォン」以外の
自分の墓地の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
オルフェゴール・ディヴェル ×2
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
オルフェゴール・トロイメア
効果モンスター
星7/闇属性/機械族/攻 100/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「オルフェゴール・トロイメア」以外の機械族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベル×100アップする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
ジェット・シンクロン
チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/機械族/攻 500/守   0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
ダーク・グレファー
効果モンスター(準制限カード)
星4/闇属性/戦士族/攻1700/守1600
(1):このカードは手札からレベル5以上の闇属性モンスター1体を捨てて、
手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、手札から闇属性モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
デビル・フランケン
効果モンスター(準制限カード)
星2/闇属性/機械族/攻 700/守 500
(1):5000LPを払って発動できる。
エクストラデッキから融合モンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚する。
亡龍の戦慄-デストルドー
チューナー・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻1000/守3000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
LPを半分払い、自分フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、レベルが対象のモンスターのレベル分だけ下がり、
フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。
召喚僧サモンプリースト ×2
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻 800/守1600
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。
このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードはリリースできない。
(3):1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
デッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
増殖するG ×3
効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、
相手ターンでも発動できる。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
このターン、以下の効果を適用する。
●相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、
自分はデッキから1枚ドローしなければならない。
幻影騎士団サイレントブーツ
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 200/守1200
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「幻影騎士団」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
幻影騎士団ダスティローブ
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、
フィールドの闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを守備表示にし、対象のモンスターの攻撃力・守備力は
相手ターン終了時まで800アップする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「幻影騎士団ダスティローブ」以外の
「幻影騎士団」カード1枚を手札に加える。
星遺物-『星杖』
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻 500/守2500
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):通常召喚したこのカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
灰流うらら ×2
チューナー・効果モンスター(準制限カード)
星3/炎属性/アンデット族/攻   0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果
終末の騎士
効果モンスター(制限カード)
星4/闇属性/戦士族/攻1400/守1200
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
【 魔法 】13

おろかな埋葬
通常魔法(制限カード)
(1):デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
オルフェゴール・バベル
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
元々のカード名に「オルフェゴール」を含む、
自分フィールドのリンクモンスター及び自分の墓地のモンスターが発動する効果は、
相手ターンでも発動できる効果になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
手札を1枚墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
オルフェゴール・プライム ×2
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
ツインツイスター ×2
速攻魔法
(1):手札を1枚捨て、フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
トランスターン ×2
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地のそのモンスターと種族・属性が同じで
レベルが1つ高いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
ハーピィの羽根帚
通常魔法(制限カード)
(1):相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。
ワン・フォー・ワン
通常魔法(制限カード)
(1):手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。
墓穴の指名者 ×2
速攻魔法
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及び
そのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。
死者蘇生
通常魔法(制限カード)
(1):自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
【 罠 】5

オルフェゴール・クリマクス ×2
カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「オルフェゴール」リンクモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキのモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
機械族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
この効果を発動するターン、自分は機械族・闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
幻影霧剣
永続罠
フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
対象のモンスターは攻撃できず、攻撃対象にならず、効果は無効化される。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。
幻影騎士団シェード・ブリガンダイン ×2
通常罠
「幻影騎士団シェード・ブリガンダイン」は1ターンに1枚しか発動できない。
自分の墓地に罠カードが存在しない場合、
このカードはセットしたターンでも発動できる。
(1):このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星4・攻0/守300)となり、
モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。

【 エクストラ 】15
宵星の機神ディンギルス ×2
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
自分フィールドの「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。
シューティング・ライザー・ドラゴン
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2100/守1700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドのこのカードより低いレベルを持つモンスター1体をデッキから墓地へ送り、
そのモンスターのレベル分だけこのカードのレベルを下げる。
このターン、自分は墓地へ送ったそのモンスター及びその同名モンスターのモンスター効果を発動できない。
(2):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。
ヴァレルロード・S・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
装備カード扱いとしてこのカードに装備し、
そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。
リンクリボー
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
オルフェゴール・ガラテア ×2
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:右上/左下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。
水晶機巧-ハリファイバー
リンク・効果モンスター(制限カード)
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。
EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。
F.A.ライトニングマスター
シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/機械族/攻   0/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):「F.A.」魔法・罠カードの効果が発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
このカードのレベルを1つ上げる。
(4):1ターンに1度、相手が魔法・罠カードの効果を発動した時に発動できる。
このカードのレベルを2つ下げ、その発動を無効にし破壊する。
I:Pマスカレーナ
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/右下】
リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。
(2):このカードをリンク素材としたリンクモンスターは相手の効果では破壊されない。
オルフェゴール・ロンギルス
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/機械族/攻2500
【リンクマーカー:左上/上/右下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、リンク状態の相手モンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/戦士族/攻2100
【リンクマーカー:右/左下/右下】
闇属性モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「幻影騎士団」モンスター1体を墓地へ送る。
その後、デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカードのリンク先に闇属性Xモンスターが特殊召喚された場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
ヴァレルソード・ドラゴン
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/左下/下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にする。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。
ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、
そのモンスターの攻撃力は半分になる。
トロイメア・グリフォン
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、
手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
そのカードはこのターン発動できない。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できない。
ナチュル・エクストリオ
融合・効果モンスター
星10/地属性/獣族/攻2800/守2400
「ナチュル・ビースト」+「ナチュル・パルキオン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
(1):魔法・罠カードが発動した時、
自分の墓地のカード1枚を除外し、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その発動を無効にし破壊する。

このデッキの最終盤面と展開例、回し方

様々な角度から回せるように展開を考えたので事故率は低め。
まあ悪くてもオルフェゴール・ガラテア+オルフェゴール・クリマクスくらいにはもっていけるはずで、そこから+αは手札との相談ですね。

※この展開例相手はサンドバックてす。

展開例と最終盤面



今回紹介する展開例では上振れのパターンをご紹介。
とにかく僕のやりたいことが詰まった展開ですので「こんなうまいこといくわけねーだろksが」とか言わないでねw

初手に必要なカードはワン・フォー・ワン+トランスターン+モンスターカード(コスト)+魔法カード(コスト)+召喚僧サモンブリースト



初手がこんな感じだったとして。

1 召喚僧サモンプリーストを通常召喚し、手札の魔法カードをコストにデッキからオルフェゴール・ディヴェルを特殊召喚。



2 召喚僧サモンプリーストオルフェゴール・ディヴェルオルフェゴール・ガラテアをリンク召喚(この際リンクマーカーの兼ね合いから左のエクストラモンスターゾーンへの召喚しないと展開がしづらいです)


3 手札のモンスターをコストにワン・フォー・ワンを発動、デッキからオルフェゴール・カノーネを特殊召喚。


4 オルフェゴール・カノーネを対象に手札のトランスターンを発動しデッキからデビル・フランケンを特殊召喚。


5 5000ライフ払ってエクストラデッキからナチュル・エクストリオを特殊召喚。


6 オルフェゴール・ディヴェルを墓地から除外し発動、デッキからオルフェゴール・トロイメアを特殊召喚。


7 除外したオルフェゴール・ディヴェルを対象にオルフェゴール・ガラテアの効果を発動、対象をデッキへ戻しデッキからオルフェゴール・クリマクスをセット。


8 オルフェゴール・ガラテアオルフェゴール・トロイメア幻影騎士団ラスティ・バルディッシュをリンク召喚。


9 幻影騎士団ラスティ・バルディッシュの効果を発動、幻影騎士団ダスティローブを墓地へ送り、幻影騎士団シェード・ブリガンダインをセット。


10 そのまま幻影騎士団シェード・ブリガンダインの効果を発動し特殊召喚。

11 墓地の幻影騎士団ダスティローブを除外し発動、デッキから幻影騎士団サイレントブーツを手札に加える。


12 手札に加えた幻影騎士団サイレントブーツを特殊召喚。

13 墓地のオルフェゴール・トロイメアを墓地から除外し発動、デッキからオルフェゴール・スケルツォンを墓地へ。

14 墓地へ送られたオルフェゴール・スケルツォンを除外し効果を発動、墓地のオルフェゴール・ガラテアを特殊召喚。


15 オルフェゴール・ガラテア幻影騎士団シェード・ブリガンダインオルフェゴール・ロンギルスをリンク召喚。

16 デビル・フランケン幻影騎士団サイレントブーツI:Pマスカレーナをリンク召喚。

17 墓地の幻影騎士団サイレントブーツを除外しデッキから幻影霧剣を手札に加えてそのままセット。


ターン終了

最終盤面では


幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ
オルフェゴール・ロンギルス
I:Pマスカレーナ
ナチュル・エクストリオ

幻影霧剣
オルフェゴール・クリマクス

の盤面となり、
魔法罠カードの発動ずっと無効(ナチュル・エクストリオ)
フィールドのモンスター効果を無効(幻影霧剣)
何でもカウンター無効(オルフェゴール・クリマクス)

もし、相手が壊獣でナチュル・エクストリオを処理できてもかなり強力な盤面といえます。

オルフェゴール+αに採用した相性の良いカードをご紹介。

今回の構築は以前からのものを踏襲しつつ展開力と突破力をあげたパターンとなっています。

トランスターン



通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地のそのモンスターと種族・属性が同じで
レベルが1つ高いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
 今回のギミックカード。
オルフェゴールは闇属性・機械族で統一されたテーマ。
主要となるディヴェル以外のオルフェゴールモンスターにトランスターンを発動することでレベルが一つ上のモンスターをリクルートできるわけですね。

  • カノーネ→デビル・フランケン
  • デビル・フランケン→スケルツォン
  • スケルツォン→ディヴェル
  • トロイメア→星杖


又、幻影騎士団モンスターにしてもレベル3であるため終末の騎士やダーク・グレファーをリクルートすることができるのはかなり強力なシナジーです。

デビル・フランケン



効果モンスター(準制限カード)
星2/闇属性/機械族/攻 700/守 500
(1):5000LPを払って発動できる。
エクストラデッキから融合モンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚する。
5000という少なくなくコスト支払いエクストラデッキから融合モンスターを特殊召喚する効果。
僕はナチュル・エクストリオをチョイスしていますが、異星の最終戦士などをチョイスしてもいいかもです。
ただしエフェクト・ヴェーラーを充てられると、コストの支払いは発生しつつモンスターの特殊召喚はできないのでダメージが半端ないです。

ナチュル・エクストリオ



融合・効果モンスター
星10/地属性/獣族/攻2800/守2400
「ナチュル・ビースト」+「ナチュル・パルキオン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
(1):魔法・罠カードが発動した時、
自分の墓地のカード1枚を除外し、デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その発動を無効にし破壊する。
手札から発動される魔法罠をほぼノーコストで無効破壊できる化け物。
先述のデビル・フランケンの効果によって5000ものライフポイントと引き換えに場に出します。
効果発動コストとしてデッキから墓地肥やしが出来る為、もはやコストがコストとして成り立たないシナジーがあります。
ただ弱点として壊獣されてしまうこと。
カードの発動であるため、墓地で発動するブレイクスルー・スキルなどを無効にできないことには注意が必要。
さらに魔法罠を無効にしても幽鬼うさぎをチェーンされてしまうと呆気なくやられてしまうためケアが必要。

ジェット・シンクロン



チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/機械族/攻 500/守   0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
同じく機械族のジェット・シンクロンを採用していますが、オルフェゴールにおいてジェット・シンクロンとの相性が抜群なのが

  • 手札を墓地へ送る効果
  • 除外されている機械族をデッキに戻す効果

が共有できるのですよね。
オルフェゴールは墓地で効果を発動する為、墓地へ行きたいのでこのカードを可能な限り墓地へ置いておくと展開補助として非常に優秀です。

このデッキの弱点、注意点

※手札事故については言及しません

弱点

ちょっと思いつかんのですが、弱点という意味では基本的な誘発や他の展開系デッキの対策がモロに刺さるところですかね。

注意点

展開中に発生する「闇属性縛り」を意識しながら展開しないと水晶機巧ーハリファイバーなどがリンク召喚できなかったりするのでそこは注意が必要です。
特にデビル・フランケンからナチュル・エクストリオを特殊召喚するのにデビル・フランケンは闇属性で特殊召喚できてもナチュル・エクストリオは地属性なので出来ないという結末になるので注意。

オルフェゴール+αデッキ考察。コンボや展開方法などをご紹介。まとめ

今更オルフェゴール!?と思われるかもですがテーマ自体で

  • 展開力(オルフェゴール・トロイメア)
  • 突破力(宵星の機神ディンギルス)
  • 安定感(オルフェゴール・ディヴェル)
  • 妨害力(オルフェゴール・クリマクス)

この4点が揃っているので一枚程度禁止になった程度では止められない強力なテーマと言えます。

そこにデビル・フランケンによるナチュル・エクストリオ(爆発力)やトランスターン、召喚僧サモンプリースト(展開力)を追加したのが今回のデッキとなります。

もう少し回してみて初手が2~3枚程度で展開できる盤面の紹介記事でも書きたいと思います。

もし何かオススメのカードやコンボなどがあればコメント頂けると幸いです。



0 件のコメント :

コメントを投稿