[アンデットコンボ]ジャック・ア・ボーランとアンデットモンスター2体で紡ぐ展開



  • アンデットデッキでジャック・ア・ボーランを使ったコンボ、展開例が知りたい。
  • ジャック・ア・ボーランと手札の○○でどんな展開できる?


どうも不自由なYPです。

昨日更新したジャック・ア・ボーランの紹介記事


このカードから「展開例」を考えていたのですが、実質サモンプリーストと同じ流れになりますね。
とはいえ、魔法カードをコストにするのとアンデットモンスターをコストにするのでは意味合いが違いますよね。
ということで展開例をご紹介。

効果モンスター
星7/炎属性/アンデット族/攻1500/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からアンデット族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):相手メインフェイズに、自分または相手の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
その後、表側表示のこのカードをエンドフェイズまで除外する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。



コンボ・展開例に必要な手札

  1. ジャック・ア・ボーラン+不知火の隠者+適当なコストアンデ
  2. ジャック・ア・ボーラン+不知火の隠者+屍界のバンシー
  3. ジャック・ア・ボーラン+不知火の隠者+馬頭鬼or牛頭鬼
  4. ジャック・ア・ボーラン+不知火の隠者+死霊王ドーハスーラ
とりあえず上記と例外パターンを書いていきます。

コンボ手順

ジャック・ア・ボーラン+不知火の隠者+適当なコストアンデ







効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻 500/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから守備力0のアンデット族チューナー1体を特殊召喚する。
(2):このカードが除外された場合、「不知火の隠者」以外の除外されている
自分の「不知火」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動時にフィールドに「不知火流 転生の陣」が存在する場合、
この効果の対象を2体にできる。

1 適当なコストアンデを捨ててジャック・ア・ボーランを特殊召喚


2 不知火の隠者を通常召喚しリリース、デッキからユニゾンビを特殊召喚


3 ユニゾンビ効果をジャック・ア・ボーラン対象に発動、デッキから屍界のバンシーを墓地へ落とす


4 ユニゾンビとジャック・ア・ボーランで水晶機巧ーハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからグローアップ・ブルームを特殊召喚


5 グローアップ・ブルームでリンクリボーをリンク召喚、墓地へ送られたグローアップ・ブルームを除外し発動、チェーンで屍界のバンシーを除外し発動、逆順処理でアンデットワールド発動下なのでデッキから死霊王ドーハスーラを特殊召喚


6 死霊王ドーハスーラとリンクリボーでヴァンパイア・サッカーをリンク召喚


このターンの最終盤面は

フィールドに水晶機巧ーハリファイバー、ヴァンパイア・サッカー アンデットワールド

墓地に死霊王ドーハスーラ

ターン終了

7 相手スタンバイフェイズに死霊王ドーハスーラが蘇生、ヴァンパイア・サッカーの効果でワンドロー


これまでの布陣とほぼ同じですね、
これで下振れ。
このコストの適当なアンデット族次第で大きく変わってきます。

ちなみに手札にアンデットワールドor星邪の神喰があると死の王ヘルまでいけます。これは後続の展開ルートでも同様のことが言えます。

ジャック・ア・ボーラン+不知火の隠者+屍界のバンシー





効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1800/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドゾーンの「アンデットワールド」は効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札・デッキから「アンデットワールド」1枚を選んで発動する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

1 屍界のバンシーを捨ててジャック・ア・ボーランを特殊召喚


2 不知火の隠者を通常召喚しリリース、デッキからユニゾンビを特殊召喚


3 ユニゾンビ効果をジャック・ア・ボーラン対象に発動、デッキから馬頭鬼を墓地へ落とす


4 墓地の馬頭鬼を除外し屍界のバンシーを特殊召喚


5 ユニゾンビと屍界のバンシーで水晶機巧ーハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからグローアップ・ブルームを特殊召喚


6 グローアップ・ブルームでリンクリボーをリンク召喚、墓地へ送られたグローアップ・ブルームを除外し発動、チェーンで屍界のバンシーを除外し発動、逆順処理でアンデットワールド発動下なのでデッキから死霊王ドーハスーラを特殊召喚


7 死霊王ドーハスーラとリンクリボーでヴァンパイア・サッカーをリンク召喚

このターンの最終盤面は

フィールドに水晶機巧ーハリファイバー、ヴァンパイア・サッカー ジャック・ア・ボーラン アンデットワールド

墓地に死霊王ドーハスーラ

ターン終了

8 相手スタンバイフェイズに死霊王ドーハスーラが蘇生、ヴァンパイア・サッカーの効果でワンドロー


9 相手メインフェイズ相手が動き始め墓地にレベル4モンスター(デッキに対応した同じレベルのモンスターを採用していてレベル6までなら何でもOK)が落ちたらジャック・ア・ボーランの効果を発動、墓地のそのモンスター(アンデットワールド発動下なのでアンデット族)をこちらに特殊召喚


※相手依存というわけではなく自分墓地の不知火の隠者とかでも大丈夫です。

10 水晶機巧ーハリファイバーを除外して発動、エクストラデッキからシューティング・ライザードラゴンをシンクロ召喚、召喚成功時効果でデッキから馬頭鬼を墓地へ落としレベル調整し先ほど相手の墓地から奪ったレベル4モンスターとレベル7、FAライトニングマスターをシンクロ召喚(相手・自分のレベル4モンスターは除外)


魔法罠、相手モンスター効果無効and除外の布陣の完成。
実は後述の馬頭鬼、牛頭鬼と最終的な盤面は同じなのですが、ルートが少し違うので一応そちらも書いておきます。

ジャック・ア・ボーラン+不知火の隠者+馬頭鬼(牛頭鬼)





効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1700/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。


効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1700/守 800
(1):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのアンデット族モンスターを特殊召喚する。

1 馬頭鬼を捨ててジャック・ア・ボーランを特殊召喚


2 不知火の隠者を通常召喚しリリース、デッキからユニゾンビを特殊召喚


3 ユニゾンビ効果をジャック・ア・ボーラン対象に発動、デッキから牛頭鬼を墓地へ落とす


※(牛頭鬼が手札にいる場合は逆の手順)

4 墓地の馬頭鬼を除外し牛頭鬼を特殊召喚、牛頭鬼の効果でデッキから屍界のバンシーの墓地へ送る


5 ユニゾンビと牛頭鬼で水晶機巧ーハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからグローアップ・ブルームを特殊召喚


6 グローアップ・ブルームでリンクリボーをリンク召喚、墓地へ送られたグローアップ・ブルームを除外し発動、チェーンで屍界のバンシーを除外し発動、逆順処理でアンデットワールド発動下なのでデッキから死霊王ドーハスーラを特殊召喚


7 死霊王ドーハスーラとリンクリボーでヴァンパイア・サッカーをリンク召喚


このターンの最終盤面は

フィールドに水晶機巧ーハリファイバー、ヴァンパイア・サッカー ジャック・ア・ボーラン アンデットワールド

墓地に死霊王ドーハスーラ

ターン終了

8 相手スタンバイフェイズに死霊王ドーハスーラが蘇生、ヴァンパイア・サッカーの効果でワンドロー


9 相手メインフェイズ相手が動き始め墓地にレベル4モンスター(デッキに対応した同じレベルのモンスターを採用していてレベル6までなら何でもOK)が落ちたらジャック・ア・ボーランの効果を発動、墓地のそのモンスター(アンデットワールド発動下なのでアンデット族)をこちらに特殊召喚


10 水晶機巧ーハリファイバーを除外して発動、エクストラデッキからシューティング・ライザードラゴンをシンクロ召喚、召喚成功時効果でデッキから馬頭鬼を墓地へ落としレベル調整し先ほど相手の墓地から奪ったレベル4モンスターとレベル7、FAライトニングマスターをシンクロ召喚(相手のレベル4モンスターは除外)


魔法罠、相手モンスター効果無効and除外の布陣の完成。

先ほどと重複していますがご了承を。

ジャック・ア・ボーラン+不知火の隠者+死霊王ドーハスーラ





効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。
以下の効果から1つを選んで適用する。
このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。
●その効果を無効にする。
●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、
自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

1 死霊王ドーハスーラを捨ててジャック・ア・ボーランを特殊召喚


2 不知火の隠者を通常召喚しリリース、デッキからユニゾンビを特殊召喚


3 ユニゾンビ効果をジャック・ア・ボーラン対象に発動、デッキから屍界のバンシーを墓地へ落とす


4 ユニゾンビとジャック・ア・ボーランで水晶機巧ーハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからグローアップ・ブルームを特殊召喚


5 グローアップ・ブルームでリンクリボーをリンク召喚、墓地へ送られたグローアップ・ブルームを除外し発動、チェーンで屍界のバンシーを除外し発動、逆順処理でアンデットワールド発動下なのでデッキから死の王ヘルを特殊召喚


6 リンクリボーをリリースしヘルの効果を発動、墓地のジャック・ア・ボーラン蘇生


このターンの最終盤面は

フィールドに水晶機巧ーハリファイバー、ジャック・ア・ボーラン、死の王ヘル アンデットワールド

墓地に死霊王ドーハスーラ

ターン終了

7 相手スタンバイフェイズに死霊王ドーハスーラが蘇生。


8 相手メインフェイズ相手が動き始め墓地にレベル4モンスター(デッキに対応した同じレベルのモンスターを採用していてレベル6までなら何でもOK)が落ちたらジャック・ア・ボーランの効果を発動、墓地のそのモンスター(アンデットワールド発動下なのでアンデット族)をこちらに特殊召喚


9 水晶機巧ーハリファイバーを除外して発動、エクストラデッキからシューティング・ライザードラゴンをシンクロ召喚、召喚成功時効果でデッキから馬頭鬼を墓地へ落としレベル調整し先ほど相手の墓地から奪ったレベル4モンスターとレベル7、FAライトニングマスターをシンクロ召喚(相手のレベル4モンスターは除外)


10 エンドフェイズに死霊王ドーハスーラが残っていれば死の王ヘルの効果でリリースし、墓地のユニゾンビを特殊召喚。


11 ジャック・ア・ボーランが場に戻る


これで相手ターン終了だと

返しのターンに死霊王ドーハスーラが戻ってきてユニゾンビの効果でジャック・ア・ボーランか死霊王ドーハスーラを対象にデッキから墓地へ落としてランク8もしくは9のエクシーズ召喚を狙ったり馬頭鬼を落としてリンクしまくって制圧していく流れが強いですね。

屍界のバンシー別ヴァージョン(PSYフレームロード・Ω)





シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星8/光属性/サイキック族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選び、
そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、
除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、
このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。

1 屍界のバンシーを捨ててジャック・ア・ボーランを特殊召喚

2 不知火の隠者を通常召喚しリリース、デッキからユニゾンビを特殊召喚


3 ユニゾンビ効果を自身を対象に発動、デッキから馬頭鬼を墓地へ落とす

4 墓地の馬頭鬼を除外し屍界のバンシーを特殊召喚


5 ユニゾンビと屍界のバンシーで水晶機巧ーハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからグローアップ・ブルームを特殊召喚


ここで少し流れを変えます。

6 グローアップ・ブルームとジャック・ア・ボーランでPSYフレームロード・Ωをシンクロ召喚、墓地へ送られたグローアップ・ブルームを除外し発動、チェーンで屍界のバンシーを除外し発動、逆順処理でアンデットワールド発動下なのでデッキから死の王ヘルを特殊召喚


7 死の王ヘルの効果で水晶機巧ーハリファイバーをリリースし、墓地のジャック・ア・ボーランを守備表示で特殊召喚


このターンの最終盤面は

フィールドに死の王ヘル ジャック・ア・ボーラン PSYフレームロード・Ω アンデットワールド

墓地リソース無し

Ωがいるので除外から墓地リソース確保ができるためジャックで相手モンスターをこちらに蘇生、ヘルでリリースしグローアップブルームなどを使い回し盤面を作る厭らしい動きが可能に。

牛頭鬼(馬頭鬼)別ヴァージョン(ヴァレルロード・S・ドラゴン)





シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
装備カード扱いとしてこのカードに装備し、
そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

1 馬頭鬼を捨ててジャック・ア・ボーランを特殊召喚

2 不知火の隠者を通常召喚しリリース、デッキからユニゾンビを特殊召喚


3 ユニゾンビ効果をジャック・ア・ボーラン対象に発動、デッキから牛頭鬼を墓地へ落とす

※(牛頭鬼が手札にいる場合は逆の手順)

4 墓地の馬頭鬼を除外し牛頭鬼を特殊召喚、牛頭鬼の効果でデッキから屍界のバンシーの墓地へ送る


5 ユニゾンビと牛頭鬼で水晶機巧ーハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからグローアップ・ブルームを特殊召喚


6 グローアップ・ブルームでリンクリボーをリンク召喚、墓地へ送られたグローアップ・ブルームを除外し発動、チェーンで屍界のバンシーを除外し発動、逆順処理でアンデットワールド発動下なのでデッキから死の王ヘルを特殊召喚


7 リンクリボーとジャック・ア・ボーランでヴァンパイア・サッカーをリンク召喚し死の王ヘルの効果でリリースしジャック・ア・ボーランを蘇生


このターンの最終盤面は

フィールドに水晶機巧ーハリファイバー、死の王ヘル ジャック・ア・ボーラン アンデットワールド

墓地に不知火の隠者、牛頭鬼

ターン終了

8 相手メインフェイズにて水晶機巧ーハリファイバーを除外して発動、チェーンしてジャック・ア・ボーランの効果を発動し逆順処理、墓地の不知火の隠者を蘇生しエクストラデッキからシューティング・ライザー・ドラゴンを特殊召喚、召喚成功時効果でデッキからユニゾンビを落としてレベル4に変更


9 レベル4のシューティング・ライザードラゴンと不知火の隠者でヴァレルロード・S・ドラゴンをシンクロ召喚、墓地のヴァンパイア・サッカーを装備し2妨害



ではアンデットワールドor星邪の神喰を握っていると?

先ほどの展開例にアンデットワールドか星邪の神喰を握れていればユニゾンビの効果でデッキからバンシーを落とす必要はなく死霊王ドーハスーラを落とし死の王ヘルを出しておけるため非常に強いです。


フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター及び墓地のモンスターは全てアンデット族になる。
(2):お互いはアンデット族モンスターしかアドバンス召喚できない。


永続魔法
自分の墓地のモンスター1体のみがゲームから除外された場合、
除外されたそのモンスターと異なる属性のモンスター1体を
デッキから墓地へ送る事ができる。
「星邪の神喰」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
特に強力なのが星邪の神喰で、自分ターン、相手ターンに自分の墓地からモンスターを墓地から除外すればデッキからその除外されたモンスター以外の属性のモンスターを墓地に落とせるので普通に厄介です。

ジャック・ア・ボーランがいるだけで動きに幅を持たせることができる。

ジャック・ア・ボーランの登場でアンデット界隈に大きな衝撃がありましたよね。
特に相性の良いカードが水晶機巧ーハリファイバーからのシューティング・ライザー・ドラゴン、死の王ヘルとの相性も良いです。
ジャック・ア・ボーラン自身は制圧能力等は持ち合わせておらず、展開ギミックの肝となるので少なくとも2枚は採用しておきたいカード。

先ほどの展開例では相手の墓地のレベルモンスターを利用すると書きましたが相手依存になってしまうのでいざというときは自分の墓地のモンスターを使って展開する気概が必要かと思います。

ジャック・ア・ボーランを使ったコンボまとめ

正直今はまだそこまで触れていないので更に強力なコンボや展開例などが思いつき次第記事にしていきたいと思いますが、思いのほかプレイングスキルが必要なカードなのかもしれません。

アンデット界隈での盛り上がりを更に加速させるためにもっと使い込んで新たなルートを開拓していきたいと思います。

とりあえず序章って感じですが、不知火の隠者が揃わないと結構つらい部分もあるかもですので他の展開ルート、例えば手札にジャック・ア・ボーランとグローアップ・ブルームしか無い場合とかも何か出来ることはないか?なども考察していきます。

また面白い展開があればコメントなどいただけると嬉しいです。



0 件のコメント :

コメントを投稿