プランキッズの対策方法や有効なカードについて



気になること
  • プランキッズの対策やマストカウンターが知りたい
  • プランキッズに有効なカードが知りたい
これらについて解説していきます。

本記事の内容
  • プランキッズの対策方法が分かる
  • プランキッズを対策するカードが分かる
遊戯王歴2年の僕がCS優勝プレイヤーに聞いて実践した方法と知識をシェアしていきます。

以前記事でアップしたプランキッズの回し方なども参考になるのでそちらもどうぞ。



プランキッズを対策する3つのポイント


プランキッズを対策するにはポイントがあります、これらを理解することで有利に立ち回ることが出来ます。
そのポイントは以下の3つ
  1. 通信召喚されたプランキッズを破壊する
  2. プランキッズリンクモンスターの素材になったプランキッズモンスターの効果を無効にする
  3. プランキッズリンクモンスターの召喚を無効にする
一つずつ解説していきます。

通信召喚されたプランキッズを除去する



これは自分が先攻をとれている場合に限りますが、通常召喚された下級プランキッズモンスターを破壊、もしくは何かしらの方法で盤面から退かすことで相手はプランキッズリンクモンスターに繋げなくしてしまう方法です。

プランキッズは下級をリンクや融合素材にすることで真価を発揮するテーマなのでそれらを妨害することでアドバンテージを稼げなくすることができます。

具体的には強制脱出装置や落とし穴系罠、フリーチェーンで発動できる効果破壊が有効です。

プランキッズリンクモンスターの素材になったプランキッズモンスターの効果を無効にする



下級プランキッズモンスターはリンクや融合素材になることでデッキからプランキッズモンスターを特殊召喚し後続を確保していくことから素材となった下級プランキッズモンスターの効果を無効にしてしまうことでアドバンテージを稼げなくできます。

先の破壊と重複する部分ですが、こちらは後攻からでも手札誘発を使うことで対策できるのでおすすめです。

具体的には灰流うららやPSYフレームギアγなどで無効にすると相手が対策する札を持ち合わせてなければ大体そこで止まります。

プランキッズリンクモンスターの召喚を無効にする



これも先攻を取れている前提にはなりますが、召喚無効を使うことで"素材になったこと"を無効にしてしまう方法もあります。

素材になることで下級プランキッズの効果は使えるので召喚無効は大ダメージとなります。蘇生制限もクリアできなくできますしね。

具体的には神の警告や神の宣告などの所謂神罠、ライオウなんかも有効です。


プランキッズに有効な対策カード


プランキッズを対策するのに有効なカードをピックアップ。

いずれもプランキッズのみならず他のテーマに対しても有効であることからメインから採用していてもいいかと思われます。

灰流うらら




刺さらないデッキはほぼ皆無といっても良い手札誘発。
デッキからのサーチ、特殊召喚、墓地肥やしを含む効果を無効にします。

スカルマイスター




これが意外と刺さります。
プランキッズの下級モンスターが素材になった場合の効果は大体が墓地効果となるのでスカルマイスターで無効にできます。

魔法罠を問わない為、雷龍融合などにも有効です。

PSYフレームギアγ




スカルマイスターや灰流うらら同様、墓地の効果を無効にする様です。
かなり広い範囲にプレッシャーを与えられるので積めるなら積みたい1枚。


屋敷わらし




プランキッズ・ウェザー
プランキッズ・ハウスバトラー
プランキッズ・ドゥードゥル
などの効果を無効にしたりと仕事は多め。
採用枠があるなら1枚は積んでおいていいかも。

墓穴の指名者




プランキッズモンスターはリリースして初めて効果が使えるのでそこに当ててやると結構沈黙してくれます。

展開系であれば増殖するGが嫌なので基本的には積んでいるかと思われますが展開しないテーマにも積んでおいて損はないと思います。

まとめ


今回はプランキッズの対策方法や対策カードをまとめました。

簡単にまとめると

プランキッズは通常召喚された下級プランキッズモンスターを除去するか素材となった場合の効果を無効化する。
墓地効果の無効化や結構展開するのでそれらを牽制するカードを採用する。
というのがポイントです。

プランキッズが環境にいるなら意識しておいて損はないですので上手く立ち回りましょう!