デッキケースを入手。高級感があるものとコスパ最強の二種類。



どうも不自由なYPです。

ちょっと最近組みたいテーマが増えてきたのでデッキケースを入手しました。
ひとつは高級感はあるけどやや高額。
もうひとつはコスパ最強なんじゃないかと思うもの。
それぞれ良いところ悪いところはあると思いますが、どちらも使ってみて良い感じだったのでシェアしたいと思います。


合皮製スリムカードケース/アクラス




まず見た感じから「え?これデッキケース?」と思うほどにスタイリッシュ。

僕がこれまで購入したデッキケースは見た瞬間から「カードゲームで遊んでるのかな?」とすぐに察されるほど分かりやすい見た目でした。

これにまさかカードが入っているとは思われないので通勤カバンに入っていても怪しくないデザインですね。

スリムケースと名付けられているだけあり確かにスリム。


実際にカードと並べてみると比較しやすいです。


僕が使っている方法としては右側にメイン40枚(二重スリーブ)左にはサイドとエクストラを収めています。

二重スリーブでこれくらいなので三重になるとややきつい、もしくは収まりきらないかもです。

このケースは友人にもらったものですが、値段を調べてみると定価2400円ほどとかなり高額。

見た感じ、触った感じの質感も悪くはないのですがやや値が張るのでオススメとまではいきませんが一つは持っていて公式戦などでは中身を知られ辛く、情報を相手に与えない点では優秀かもしれませんね。


デッキケース/ダイソー


僕個人的に超オススメしたいのが、キングオブ100円均一ことダイソーのデッキケース。


説明のしようがないほどにシンプル。


容量としてはメインとエクストラ(二重スリーブ)が入ってやっとと言ったところ。

ですが、フリーで遊ぶくらいならサイドを用意せずこれで十分かなと思いますね。

そして、何がすごいってこれが2つついて100円(税抜)。

つまり一つ50円です。

大量にデッキを持つ人にはうってつけ!

僕はまだそこまでデッキを持っていないので今のところ、この一セットで事足りていますが「これまで購入したデッキケースは一体なんだったのか。。」と思ってしまうほどにコスパが高い商品です。

仕切り板がないのも、色がこれしかないのも目を瞑れるくらいに安く、ちょっと今後他のデッキケースに手を伸ばしづらくなりました。

今まで購入したデッキケースはこちらから。

みなさんの参考になれば幸いです。



0 件のコメント :

コメントを投稿