[対戦動画]閃刀姫を愛しレアリティ、プレイングを極めた男VSアンデットに愛されなかった男。ファイッ!




どうも不自由なYPです。

今回は対戦動画となります、シングル対戦ですが中々に白熱した勝負となっており、長くなっていますのでお手透きの際に見ていただけると嬉しいです。

今回対戦したのはタイトル通り、閃刀姫を愛し最高レアリティで、プレイングもピカイチなラスタくんと。
現在集めるとなると購入費40万~50万相当のレアリティで狂ってやがる(誉め)友人です。

対する僕はストラクチャーデッキRアンデットワールドにちょろっと足しただけのデッキでレアリティも低いし、何ならアンデットに愛されてません。

閃刀姫vsアンデット




今回の反省点


不知火の隠者からグローアップ・ブルームを特殊召喚したこと。


この時使っていたアンデット構築は召喚僧サモンプリーストを3不知火を2、ユニゾンビを1としていました。
牛頭鬼の効果で握っていた手札のユニゾンビを特殊召喚していれば良かったものの、何故か不知火の隠者を特殊召喚してしまったのはプレイングミスです。

増殖するGの使いどころを間違えた。


死霊王ドーハスーラをウィドウアンカーで奪われた時に展開されると踏んでGを打ちましたが、あれは早計でしたね。
結果論にはなるもののあそこで打つより展開していく段階に入ってからが最適解です。

恥ずかしい決着後の戯れ言


決着後に僕は言ってしまう訳ですよ。
「叢雲でアンワ飛んでなかったら勝てた」と。

改めて動画を撮ってもらっていると自分の言動で相手が不快になる、成りうることを言ってしまうのは恥ずかしいなと思い動画編集で消してもらいましたが、これはブレミより恥ずかしい行為であり、このように動画でも撮ってないと気付けないことなんだなあと感じます。

事実そうであっても決着が着き、負けたなら潔く敗けを認め反省を生かすしかないと思いますのでみなさんも"負け惜しみ"は自分のなかだけにしておきましょう。