カードのレアリティは揃えた方がいいの?アンケート結果が面白い



どうも不自由なYPです。

さて、今回はちょっと気になった"デッキのレアリティは揃えた方がいいのか?"という疑問について

Twitterで簡単なアンケートをとらせてもらったのですが、結果300名を越える方からご回答を頂きました。
ご回答頂いた皆さんありがとうございます!

レアリティは様々なものがありますが、皆さんはどのレアリティが好きです?
僕はレリーフが好きですw



気持ち的な問題




かなり精神的な問題なんですけど、3枚採用するカードのレアリティがバラついていると見た感じあまり美しいとは言えないですよね。
そういう意味合いで僕は揃えました。

汎用性の高い灰流うららや墓穴の指名者などは一セットあれば使い回すことが出来るのでとりあえず同じレアリティで揃えておくと何かと便利です。

あえて揃えないという声も



「たくさんのレアリティがある中で一つに絞るのが嫌、あえて色々使う」
という声もありました。

あるレアリティが好きでそれに拘るのであれば揃えるのは自然なんですが、逆に全部のレアリティが好き、拘りがなくバラバラのレアリティを採用するという人も結構いらっしゃいましたね。
シク、ウル、レリと全部バラバラにしてしまう猛者も

経済的に賄えない問題も


「揃えたいけど揃えられない」という声もありました。

これ僕もめちゃくちゃ分かるんですけど、復帰当初はまじで紙に数千円使うのとか狂ってると思ってたんで最低限の汎用しか持たずにレアリティもバラバラで遊んでたんですよね。

今やいい感じにカードへ対しての金銭感覚壊れてきたのでヤバイです。
天井見れば僕なんてまだまだなんですけどね

ここについては何も言えないのですが、何にお金を使うか?どれほど使うか?は人それぞれです。

レアリティに価値を見いださないという選択肢もありますし、遊べれば良いという意見も十分に頷けます。

大会では型番まで揃えることで非公開情報がバレを防ぐ


ちょいちょい言われてる"レアリティ、型番を揃えることで情報を与えない"という意見があります。

最初これ聞いたときに意味が全然わからなかったんですが、質問してみるとあっさり解決しました。

具体的に言えば

手札に神の宣告(ゴールド)がある状態で、強欲で謙虚な壺で神の宣告(ウルトラ)を選択し、2枚ともセットする。

エンドフェイズにサイクロンで神の宣告(ゴールド)を割られた場合に相手に"ゴールドは素引きしててもう一枚神の宣告がある"という情報を与えてしまうことになるわけですね。

ここで神の宣告のレアリティ、型番が同じ場合だと相手は「神の宣告を割れた!」と認識させつつもう一枚の伏せカードの情報は与えずに済むということになります。

また、手札の情報を見られてしまうサイフレームロードΩのハンデスでも同様で2枚レアリティが違うカードが手札にある状態で2度Ωの効果を使われ同じカードのレアリティ違いを除外されてしまうと"2枚同じカードを握っている"と判断されることになります。

このようにカードのレアリティを揃えることでケアできる情報ディスアドバンテージを防ぐことができる為、レアリティや型番を揃えることが推奨されるんですね。

レアリティは揃えた方がいいの?アンケート結果が面白い まとめ


アンケート結果的には
揃える38.8%
型番まで揃える20.4%
揃えない40.8%

参加人数358人

揃えると型番まで揃えるが6割弱と大半の人が”揃える”とのことで大会などにガッツリ出る人は型番まで揃えて挑むようですね。

みなさんの参考になれば幸いです。