2019.07環境8週目。環境首位はやはり閃刀姫。でも来週にはドラゴンリンクに抜かれそうな勢い




2019年07月レギュレーション 週刊環境ランキング(8週目まで)【更新】by科学する遊戯王より承諾を得て画像を使用させてもらっています。

どうも不自由なYPです。

今回は2019.07リミットレギュレーションにおける環境テーマをざっとみていきたいと思います。

弱体化したサラマングレイトとオルフェゴール、そしてサンダードラゴン。それらを押しのけて登ってきたドラゴンリンク、未だ覇者の閃刀姫。

2019年8月3週目までの環境デッキ一覧。



ざっと上位デッキについて一言。

参照デッキ数116

1%あたり1.16回使用されたデッキとして計算、小数点以下切り捨て

閃刀姫

21%=24

環境の2割を占める覇王ですね。
ですが後述のドラゴンリンクに閃刀姫もそろそろ押され始めるのでは?と思いつつみています。
人気も高いので個人的に使いたくないテーマではあります。(あまのじゃく)

ドラゴンリンク

17%=19
先日ランキングデュエルであたった新進気鋭の制限・禁止候補。
先攻取られたらそれで終わり、超融合、ラヴァゴなどのリリースや問答無用の除去、もしくはなんでも無効のヴァレル・S・ドラゴンを一度使わせてからの拮抗勝負くらいしか対策が思いつきません。

サンダー・ドラゴン

11%=12
7月の制限改正で弱体を謳われるサンドラ。
それでもサーチを不可能にする効果は強力でトップの閃刀姫のメタとして一定の戦果を挙げている模様。

オルターガイスト

9%=10
厭らしい魔法使い集団。
無限泡影からのマルチフェイカーを決められたら最後、シルキタスによるバウンスで召喚権を食われたモンスターを除去されます。
これも一定の戦果をあげている模様。

サブテラー

6%=6
以前大阪のYCSJにて優勝のテーマだけあって強く、必要なカードもサーチ可能でカウンター罠を大量に投下しアドバンテージを得ていくテーマ。
これもよくあたるテーマといってもいいでしょう。

ヴァレット

5%=5
あまり見かけないテーマ、というか当たったことがないので動きなどはわかりませんが破壊してエンドフェイズにSSする動きからの上級リンクモンスターで制圧していくタイプだと予想。
ドラゴンリンクのパーツなどにも使われていますね。

転生炎獣

5%=5
ガゼルの制限によって安定感を失い失速中のサラマングレイト。
新規追加されたパイロフェニックスが中々強力な効果なのでこれからも伸びゆくテーマなので
目が離せません。

【遊戯王】2019.07環境8週目。環境首位はやはり閃刀姫。でも来週にはドラゴンリンクに抜かれそうな勢い。まとめ

上記のテーマ以外にも注目したいのが魔術師関連のペンデュラムテーマ。

三テーマほどありましたが、その
合計だとサンダードラゴンを上回り相対する頻度も高いと言えるのでそれらにも注意が必要。




0 件のコメント :

コメントを投稿