妨害って?無効だけじゃない遊戯王の妨害の話



どうも不自由なYPです。

妨害って聞いて何を思い浮かべます?

僕復帰当初は妨害って無効しかないと思ってたんですよね。
だって何でも無効にできるんだったら強いやんけと。。

しかし、たくさんの方と遊ばせてもらった今考えてみると一口に「妨害」と言っても様々だよなあと。
逆に無効を意識しすぎて自分の幅が狭かったなあとも思います。

なので、今回は妨害について見ていきます。
奥が深いですはい。


代表的な5つの妨害


ざっと僕が思い付く妨害をピックアップ。
もちろん他にもこんな厭らしいことしてます!ってYPがいたら是非教えてください。

無効



先程も書きましたが、発動無効、効果無効はみなさんもご存知かと思います。

遊戯王はカードの効果を発動して戦うゲームです。
その発動を無効にできるのは非常に強力であり、やられる側からしたら絶対通したい効果と無効にされても良い効果の取捨選択を迫られるわけですね。

まあ、とにかく無効妨害が多いデッキというのは先攻制圧型が多いので誘発で処理するなり、ジャンケン極めて後攻取るなりで対処しないと6妨害とか立てられたらもう詰みです。


除去



フリーチェーン破壊、墓地送り、除外といった相手の盤面に干渉する効果も妨害としては強力です。

僕もオルフェゴール回してたり、対面してたりすると思うのですがほぼフリーチェーンで墓地送りできるバベルとディンギルスはめちゃめちゃ強いんですよね。


最近組み始めたジェネレイドでもウードガルザなんかもフリチェ除外なので相手次第では動きを鈍化させられますし、墓地アドバンテージは与えないしで強力です。

起動効果で動くテーマなどだとフリーチェーン除去を2枚とか出されるともうどうしようもないですよね。

特殊召喚封じ



これもまた非常に強力で、下手な無効盤面作るよりも強いです。
例えば最強の特殊召喚封じで虚無空間、虚無魔人、少し劣りますがエルシャドール・ミドラーシュなど。

特殊召喚に制約をかけられたらたちまち動けないといった事態になり、やられる側としては迷惑極まりなく最短の動きで置物を除去せねばならず、そこに無効や何かが付随するともう詰みますよね。


そういう意味合いではアドバンス召喚主体の真竜やセット主体のサブテラーは一切影響を受けないのでちょっとずるいですよね。

効果発動の制約



主に封じられると困るのが魔法ですよね。
魔封じの芳香や王宮の勅命、魔法使い族主体が使う魔法族の里などを貼られてしまうとマジで困ります。


またモンスター効果の発動の制約も厄介なスキルドレインや魔鍾洞などは決まってしまいデッキに解決札が無かったら詰みなカードと言え、ゲームエンドと成り得ます。

罠はあまり見かけませんが、王宮のお触れやレッドリプートなどがあげられますね。僕はお触れサイドに積みます、オルターとかサブテラー怖いもん。

表示形式の変更



かなり限定されるかもなのですが、究極伝導恐獣や皆既日蝕の書など使われ表側のモンスターを裏側表示にされたらリンク・エクシーズ・シンクロの素材にできず、効果も使えず実質完全に無力化するので非常に厄介。

僕自身も究極伝導恐獣をつかってて思いますが、かなりの頻度でゲームエンドまでもっていけるので本当下手な無効よりも質悪いです。


妨害って?無効だけが妨害じゃない まとめ


ざっとまとめてみると


  • 無効
  • 除去
  • 特殊召喚封じ
  • 発動の制約
  • 表示形式の変更(裏側表示)


妨害って奥が深くて本当無効だけを妨害って思ってたら大間違いだなと思います。

今回は妨害について書きましたが、みなさんはどんな妨害使ってます?

よければツイッターで教えてもらえると嬉しいですw

みなさんの参考になれば幸いです。