アブソルートZeroにDDクロウの件について



どうも不自由なYPです。

以前お話していたエネミーコントローラーのコストでリリースされたE・HERO アブソルートZeroをDDクロウで対象にとった場合の処理についてなのですが、結論から言うとアブソルートZeroの全ブッパは発動しません。

効果が発動する(予定の)場所から移動したら発動しない。




遊戯王公式のアナウンスされた"効果発動する場所から移動すると発動しない"の例題では墓地へ送られたクリッターに対してDDクロウを発動すると効果発動しなくなるよ。
というものでした。


クリッターの効果発動のトリガーが"墓地へ送られた場合"


しかし今回のアブソルートZeroは"フィールドから離れた時~する"なので意見が別れていたのですが、冒頭の様に"一度着地した場所で発動する予定だったカードが別の効果処理時に移動した場合、発動しない"という裁定になりました。

結構重要ですね。

例えばこんなカードも





ボウテンコウも"フィールドから離れた場合~"という移動先が限定されていないガバガハなカードでしたが、同じようにフィールドから一度離れた着地点から効果処理時に移動していた場合発動しません。

こんな場合も発動しない(と思う)





アブソルートZeroもボウテンコウもシラユキの効果発動コストでフィールドから除外され、それにチェーンして異次元からの埋葬で墓地へ移動した場合も同様かと思われます。

このように移動先をコロコロと変えられるカードはそこまで採用率が高いとは言えないのですが、覚えておくと不発にできることもあるので損はないでしょう。

間接的に強化されたカード





インフェルノイドはシャドウディストピアがある状態だと"リリースして除外"が可能で、これら裁定とは上手く噛み合っていて何も新規貰ってないのに強化された形になります。

これまで竜星出張でなかなか厄介だったボウテンコウもリリースして除外してしまえばバックに眠る九支を封殺でき妨害を踏み越えることができるようになります(除外は効果なので無効にされると出来ませんが)

そんな感じで今回のアブゼロクロウの件から"効果処理中に移動する"と発動しなくなるというのは日本語通りになりましたね。