最近購入したものジェネレイドデッキパーツや召喚獣に関するものなど



どうも不自由なYPです。

ジェネレイド、真竜、召喚獣の3つのうちどれかを組もうと思いアンケートを取っていたのですが、中々の僅差でした。




結論から言うと真竜は当ブログでも筆を握ってくれているroot(@cover___)が組む(というか組んでいた)とのことで、じゃあ、ジェネレイドと召喚獣組みます。となりデッキパーツなどを購入した次第です。

暴走魔法陣×3



フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「召喚師アレイスター」1体を手札に加える事ができる。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、
その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

召喚獣もジェネレイドも注目度がそこまで高くないのかパーツが市場に飽和しているのか価格も安く、多分召喚獣はいつの間にか集まっていたパーツを0円、プルガトリオは友人に譲ってもらいましたが購入したカードは暴走魔法陣くらいでした。一枚180円くらい。

召喚獣は必須パーツが非常に少なく、混ぜ物に何を選ぶか?でデッキのカラーが変わるテーマです。

教えていただいたものを列挙すると

トリスタドラグーン
サンダードラゴン
ネメシス
エレメント
閃刀姫
ジャックナイツ
エルドリッチ
恐竜
天威
パラディオン
など様々なテーマと合わせることが出来るので組んでみて正解だったなと思うテーマです。
混ぜ物する時の構築など”考える楽しさ”を与えてくれるテーマだと思います。


古聖戴サウラヴィス×3



儀式・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2600/守2800
「精霊の祝福」により降臨。
(1):自分フィールドのモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その発動を無効にする。
(2):相手がモンスターを特殊召喚する際に、
フィールドのこのカードを持ち主の手札に戻して発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを除外する。

召喚獣ドラグーンを構築している際に見つけてしまった最強の守り札。
何故最強の守り札と言えるかというと


  1. 自分フィールドのモンスターを対象とするすべての効果発動を無効にできる
  2. ターン1が無い
  3. 光属性である
  4. ドラゴン族である

この4点が素晴らしい噛み合いだと判断しました。

1についてはシンプルで例えば先攻展開する際にアレイスターに無限泡影やエフェクト・ヴェーラーなどの誘発から守れる点、これはアレイスターのみならずヴェルテ・アナコンダでも同様、とにかく一枚で仕事する強いカードです。
2は言わずもがな先攻で墓穴の指名者は食らわないのでこれが通らないパターンはγですがγなんか大体握られてたら詰むので潔くいきましょう。
3これはアレイスターからメルカバーになれるという点で素晴らしいですね
4これも意外かもですが初手でブラックマジシャン素引きした際に召喚魔術とサウラヴィスを使えばドラグーンになれます。
とはいえ手札消費が激しいので初動札を引けていない場合の苦肉の策。

以上の点から僕は召喚獣ドラグーンには採用。
現在構築しているジャックナイツ型も良い感じなのでどうにか調和できるようにできればと思います。

サウラヴィスはストレージにあったので一枚30円でした。

光の王マルデル



効果モンスター
星9/光属性/植物族/攻2400/守2400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「光の王 マルデル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
「光の王 マルデル」以外の、「ジェネレイド」カード1枚または植物族モンスター1体をデッキから手札に加える。

この前まで300円とかだったと記憶しているのですが、六花の影響で700円くらいで購入。
ジェネレイドには絶対といっていいほど必要だと思っているのでピンで採用ですね。
ロプトルのおかげで安定性が増したとはいえ、これの素引きはかなりしんどい。

でもイラストが綺麗なのでヘルと同じくらい気に入っています。

ジェネレイドの細々したもの



ちょっとしたものですがシングルで集めると面倒なものは全てメルカリにて購入しました。

ジェネレイドパーツでも本当高いのは今のところマルデルくらいで結局ジェネレイドに掛かったお金って2000円いくかいかないか程度なのかなと思います。

ハールなんか効果アホみたいに強いのにシングルでスーパーで90円ですからね、ジェネレイドの人気が伺えてしまいます。。

結局そこまでお金はかからなかった

誘発等は置いといてパーツ自体は召喚獣もジェネレイドもそこまで高くなく入門するにはうってつけなテーマだなと思いました、特に召喚獣はまだまだ可能性のあるテーマだと思いますし、今後カードが増えれば増えるほど選択肢も同様に増えるので構築に幅を持たせることが出来るので楽しみです。

またジェネレイドについても最近のテーマなので何かしら新規をもらえると思いますし、各王がそれぞれの種族でも使えるカードということもあり召喚獣同様今後に期待ですね。