双天新規キター!双天将 密迹 考察



どうも不自由なYPです。

BLAZING VORTEXで登場する双天新規の上級融合モンスターがCMで流れているのを見て解読を願ったら、かなりの数の人から解読してもらい教えてもらえたのでシェアしたいと思います。

11期とは思えないカードパワーの低さに人気が出ない双天ですが、この一枚で化けるか否かも含めて考えていきます。


双天将 密迹のテキスト



双天脚の鴻鵠+双天モンスター✖︎2
攻撃力2000/守備力3000
このカード名の③のモンスター効果1ターンに一度しか使用できない
①このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「双天」融合モンスターは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
②1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。相手フィールドの魔法・罠カードを全て相手の手札に戻す。
③自分フィールドに融合モンスターが二体以上存在し、相手フィールドのモンスター効果が発動した時に発動できる。そのモンスターを破壊する。

①の1度だけ戦闘破壊耐性を付与
②は起動効果で相手のバックを全て手札に戻す効果
③は自分フィールドに融合モンスター2体いることが条件ですが、相手フィールドのモンスター効果が発動した時にそのモンスターを破壊できます。

双天将 密迹の強さ


さて、効果だけ見てみると結構使えそうな効果をしています。
まず戦闘破壊耐性は地味に嬉しくて、スペックが低い双天モンスターの場持ちを良くしてくれます。
そして、起動効果と遅くはありますがバック除去がいいですね。
特に破壊を介さず墓地へも送らないので、それらをトリガーとする魔法罠を除去できるのは強いの一言、できればフリーチェーンと言いたいところですが流石に強すぎますね。
最後に天威の龍鬼神みたいな効果ですが、かなり使い手の知識を要求される効果だなと思います。


さて、双天将 密迹の強さという訳ではないのですが、このカードが存在することによって融合派兵でデッキから双天脚の鴻鵠を持ってくることが出来るようになります。
これは双天メインモンスターを融合派兵から全て触ることができる、つまり双天魔法罠
でタッチできないカードが無くなるという、ちょっとやばいテーマに化けた訳ですね。

安定性はかなり上がったのでサーチ先の魔法罠の充実を願いたいところ。

今パワーカードってあまり無い上にアド損しながら動くことになるテーマなのでそこらへんを回復しながら動けるようなカードはよ・・・

双天将 密迹の弱点、注意点

弱点というわけではないのですが、打点がもう少し欲しいなと思うのが本音です。
単体性能としては十分だと思います。
双天将 金剛よりも使いやすい。

こう見てみると、双天脚の鴻鵠のイラストが描かれた融合体は守りに強く、双天拳の熊羆は攻めに寄っている感じですねw

まとめ

いやー、待ってました。
双天脚の鴻鵠の名前が入った融合体は本当待ってた。
これでほぼどのカードにも融合派兵と阿吽の呼吸+テラフォーミングで触れるようになったので初手の感じで調伏(フリチェなんでも破壊)とか使命(墓地の双天魔法罠コピー)を調整しながら動けます。

参考になれば幸いです。

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村



遊戯王ランキング