焔聖騎士と相性の良いカード12選 みんな焔聖騎士組もう!



どうも不自由なYPです。

前回は各焔聖騎士について書きました。
今回はそれらと合わせることでシナジーを産むことができるカードをご紹介。

めっちゃ強くなると思います。


ゴッドフェニックス・ギア・フリード



効果モンスター
星9/炎属性/戦士族/攻3000/守2200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、
攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(3):モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの表側表示の装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
炎属性戦士族の雄といえばこの御方でしょう。

装備カードがフィールド、墓地に存在すればそれらを除外して発動する特殊召還。

モンスターにやたら強く除去もダメージステップと発動無効以外の妨害を受けにくい性質で対象をとらず、破壊もしない新しい除去手段と言えます。

また装備カードを墓地へ送ることでモンスター効果の発動を無効にし破壊する制圧も。

どちらかと言うと制圧よりも突破する力に優れていると言え耐性が無い分場持ちは悪いですが、焔聖騎士の登場によりサルページも容易に行えるため相性が良く属性、種族のサポートも共有できるのは魅力です。

シャルルとの二枚看板でデッキのエースになってくれるでしょう。

武装鍛練



永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分ドローフェイズに通常のドローを行う代わりに発動できる。
自分のデッキ・墓地から装備魔法カード1枚を選んで手札に加える。
(2):自分フィールドに装備魔法カードが存在する場合、
自分の墓地から戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を
デッキの一番下に戻して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

ドローソースにもなるしサーチもできるしでめちゃ強いカード。
永続魔法なので除去には弱いですが毎ターンサーチ、リソース回復しつつドローと貼ったら得するカードと言えます。
ただし注意点があり、灰流うらら、屋敷わらしの妨害をモロに受けるので注意が必要(とはいえ焔聖騎士への妨害をこのカードへ向けられるならむしろ有りか。)

昇華騎士エクスパラディン(お供にチューンナイトを添えて)



効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1300/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を選び、
攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):デュアルモンスターを装備したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
その装備していたデュアルモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはもう1度召喚された状態として扱う。

焔聖騎士の名を冠さ無いものの実質焔聖騎士と呼んでも良い一枚初動札。

チューンナイトと共にイゾルデになれるのはもはやすごすぎるの一言。

スペックは特に語るほどのものは持ち合わせていませんが、デッキから装備する性質上受ける手札誘発はエフェクトヴェーラーか夢幻泡影、これらを受けてなお手札の焔聖騎士は特殊召還する方法が豊富なので的としても使え、イゾルデになれればなおのこと良し。
ゴッドフェニックスギアフリードと同様に属性、種族サポートを共有できるので非常に相性が良いです、3枚積みましょう。




クロス・オーバー



通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体と
自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
その相手の表側表示モンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備し、
ターン終了時までその自分のモンスターの戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードの効果で装備したモンスターを破壊する。

サイドに積んでおきたいカード。
相手が先攻を取った場合に通常召喚した焔聖騎士を対象に相手のモンスターを装備してやりましょう。
そのまま素材にすれば特にデメリットはないので処理手段として使えます。
ゴッドフェニックス・ギア・フリードのコストで除外してしまうのもいいでしょうし、焔聖騎士オリヴィエのコストでもいいかもです。

これまでは簡易融合でサクリファイスで処理していたのがこれになりました。返してほしいです。

リンクリボー



リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

焔聖騎士はローラン含めてレベル1モンスターが非常に多くて墓地に送りたい時に重宝する一枚。

ユニオンキャリアーを焔聖騎士を対象に発動しそのまま墓地へ送り、墓地の効果を使うなど結構頭を使います。

ユニオン・キャリアー



リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:右/下】
種族または属性が同じモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
元々の種族または元々の属性が対象のモンスターと同じモンスター1体を手札・デッキから選び、
攻撃力1000アップの装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。
この効果でデッキから装備した場合、
ターン終了時まで自分はその装備したモンスターカード及びその同名モンスターを特殊召喚できない。
装備するならこいつの出番!
焔聖騎士は装備することでモンスターに効果を付与するモンスターばかりなので余裕があれば墓地を肥やしつつ効果を使っていきましょう。

デメリットととして装備モンスターは装備されたターンに特殊召還をすることができませんが、それ以外の制約はないので焔聖騎士の装備効果を狙ったりするのも一興。

サクリファイス・アニマ



リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/魔法使い族/攻 0
【リンクマーカー:上】
トークン以外のレベル1モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(2):このカードの攻撃力は、
このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。

リンクリボー同様の理由で採用しても良いカード、サイドから壊獣を投げて処理してみたり、相手のモンスター装備してクロス・オーバーの様な使い方がいいかもしれません。

月鏡の盾



装備魔法
(1):このカードの装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
装備モンスターの攻撃力・守備力はダメージ計算時のみ、
戦闘を行う相手モンスターの攻撃力と守備力の内、高い方の数値+100になる。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
500LPを払って発動する。
このカードをデッキの一番上または一番下に戻す。

今回僕が組む予定の焔聖騎士デッキではアポロウーサを採用しようと思うのですが、アポロウーサは素材数で打点が決まりモンスター効果回数もそれで決まりますが、如何せん打点で超えられることが多いんですよね。
そこで月鏡の盾を装備してあげます。
戦闘を行えば大体のモンスターに打ち勝てますし、何より打点が”元々の攻撃力に戻る”ということなので消費したモンスター効果無効回数をリセットすることができます。
強いので採用。
素引きしてもデッキに戻せるのでイゾルデのコストにすることもできるので採用得。

聖杯の継承



通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分のデッキ・墓地から「聖騎士」モンスター1体または「聖剣」カード1枚を選んで手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、
「聖剣」装備魔法カードを装備した自分の「聖騎士」モンスターが
戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
このカードを手札に加える。

聖騎士カード、聖剣装備魔法をサーチできるやばいやつ。
いわばテーマ限定の増援です。
これで手札に必要な焔聖騎士をそろえていきます。

更に条件を満たせば墓地から回収も可能という壊れっぷり。
とにかく安定性向上に3枚採用推奨です。

聖剣クラレント



装備魔法
戦士族モンスターにのみ装備可能。
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「聖剣クラレント」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):1ターンに1度、500LPを払って発動できる。
このターン、装備モンスターは直接攻撃できる。
(3):フィールドの表側表示のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、
自分フィールドの戦士族の「聖騎士」モンスター1体を対象として発動できる。
その自分の戦士族の「聖騎士」モンスターにこのカードを装備する。

焔聖剣-オートクレールと合わせることで装備モンスターを”2回直接攻撃できる状態”にできます。

ここはやはり高打点モンスター、ゴッドフェニックス・ギア・フリードやシャルルの打点を4000まで上げて殴れば勝てる、そんなテーマです。
サーチも装備も容易で返しにキメてやりましょう。

聖騎士の追想イゾルデ



リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、
そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。
墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

戦士族汎用みたいなとこありますけど、聖騎士で使うとあほみたいに強いですね。
イゾルデ経由するだけで手札が減らないテーマの完成です。

焔聖騎士ではまじで手札減らないので貫通札や妨害を手札2引き込みやすいという性質があります。

なお、エフェクト・ヴェーラーや無限泡影を打たれたら泣きましょうw

天命の聖剣



装備魔法
戦士族モンスターにのみ装備可能。
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「天命の聖剣」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):装備モンスターは1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
(3):フィールドの表側表示のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、
自分フィールドの戦士族の「聖騎士」モンスター1体を対象として発動できる。
その自分の戦士族の「聖騎士」モンスターにこのカードを装備する。

サーチも装備も簡単な聖剣カードですが、このカード1枚で戦闘、効果から一度だけモンスターを守ることが可能です。
これってかなり重要で、焔聖騎士は”二撃確殺”をモットーに回すのでシャルルやゴッドフェニックス・ギア・フリードが自分ターンに生きていたら御の字でバフかけて殴りにいくので生存率をあげるために採用していてもいいかなと思います。

焔聖騎士と相性の良いカード12選 みんな焔聖騎士組もう!

前回組んだストラク魔改造はこちらから
改めて焔聖騎士というテーマが確立されたわけですが、このテーマ回せば回すほど強くて環境すら狙えるポテンシャルがあると言えそうです。
仮組で回していますが、戦闘効果破壊耐性、対象耐性持ちの3500~4000は中々に突破されるものではありませんし、汎用制圧のアポロウーサやヴァレルロード・S・ドラゴンを用意できればかなり強い盤面かなと思います。シャルルの効果も強いですし、発売後が楽しみです。


発売後構築したものがこちら




みなさんの参考になれば幸いです。


にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村



遊戯王ランキング