ゴッドフェニックス・ギア・フリード考察、強みや注意点、弱点、相性のいいカード



  • ゴッドフェニックス・ギア・フリードの上手な使い方を知りたい。
  • ゴッドフェニックス・ギア・フリードの注意点や弱点など知りたい。

どうも不自由なYPです。

前回ストラクチャーデッキRウォーリアーズストライクの魔改造デッキレシピをアップしました。
ウォーリアーズストライクの看板でもあり、中々強力な除去と制圧力を持つこのカードを今回は考察していきたいと思います。

詳しく見ていきましょう。




まずはゴッドフェニックス・ギア・フリードのテキスト確認




効果モンスター
星9/炎属性/戦士族/攻3000/守2200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、
攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(3):モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの表側表示の装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

①は緩いコストで特殊召喚できる効果
②はダメステ開始時にフィールド上のモンスターを”選んで装備”するという対象を取らず破壊もしない効果、めっちゃ厄介です。
③はフィールドの装備カードをコストにモンスター効果を無効破壊する効果。

②と③の効果が連動しており相手モンスターを奪って装備しカウンターまで用意できるのは強い。

ゴッドフェニックス・ギア・フリードの強み

やはりなんといっても墓地orフィールドの装備魔法を除外することで出せる手軽さと対象を取らない破壊しない効果での除去、更にその装備したモンスターに限定されないフィールドの装備を墓地へ送って発動するカウンター効果。

特に後攻では非常に強力な捲り札として機能します。

このストラク発売とほぼ同時に出たイグニッションアサルトからも相手のモンスターを装備する汎用モンスター機巧蹄-天迦久御雷と合わせることで除去しまくりです。

またランク9を作ってみたり九字切りなどのドローソースを共有できるのでそちら寄りの構築にしてみても面白いかもしれません。

ゴッドフェニックス・ギア・フリードの弱点と注意点

弱点

弱点というかちょっと苦言なんですけど、ゴッド”フェニックス”というのなら墓地からも特殊召喚できてほしかったところ。
正直死霊王ドーハスーラがいるんだからそれくらいしてもバランスはとれるだろう・・と思ったり思わなかったり。

注意点

先述の特殊召喚に関して、確かにイゾルデなどを経由すれば墓地に装備魔法を落とすことは容易なのですが、初手にイゾルデまでのルートが無かったりコストで装備魔法を落とせなかった場合の腐り方が半端じゃないです。
採用枚数は「イゾルデまでのルートを堅実にできるデッキ構築」でも2枚が限界かなと思っています。
あと攻撃宣言後に戦闘するモンスターを対象とし選んで装備した場合でも攻撃は一度行われたので殴れない点には注意が必要です。

ゴッドフェニックス・ギア・フリードと相性の良いカード

ゴッドフェニックス・ギアフリードと相性の良いカードをご紹介。

聖騎士の追想 イゾルデ



リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、
そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。
墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
①の効果とちょっと噛み合いが悪いのですが、この効果でゴッドフェニックス・ギア・フリードを手札に加えてしまうとどうせこのターン使えなくなるので可能なら焔聖騎士-ローランを相手ターンに経由してから手札に加える動きにしておくと腐りづらくなります。
また②の効果で特殊召喚することも可能ではあるものの、ここで注目したいのは”装備カードを墓地へ送れる”ことですね。
一枚でも落とすことができればそのまま除外して特殊召喚し装備していくと捗ります。

ヴァレルロード・S・ドラゴン



シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
装備カード扱いとしてこのカードに装備し、
そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

最も相性として抜群なんじゃないかと思っているのがヴァレルロード・S・ドラゴンです。
①の効果で装備カード扱いとしてリンクモンスターを装備するわけですが、ゴッドフェニックス・ギア・フリードと合わせるとわざわざゴッドフェニックス・ギア・フリードに装備魔法を装備しなくともフィールドに装備がある状態なので出すだけでモンスター効果無効破壊となんでも無効の体勢となります。
またヴァレルロード・S・ドラゴンに装備されているリンクモンスターを墓地へ送るとヴァレルロード・S・ドラゴンの打点は下がってしまうものの、ヴァレルカウンターは自身に乗っている為制圧を続けることができます。

昇華騎士ーエクスパラディン



効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1300/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を選び、
攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):デュアルモンスターを装備したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
その装備していたデュアルモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはもう1度召喚された状態として扱う。

展開においての肝心要のモンスターなのですが先述のヴァレルロード・S・ドラゴンと同様に装備カードを場に用意できるためゴッドフェニックス・ギア・フリードに装備魔法が必要なく出せばとりあえず雑にモンスター効果無効破壊できるので相性抜群です。
ここで装備するモンスターは焔聖騎士-ローランにしておきたいですね。

ゴッドフェニックス・ギア・フリード考察まとめ

ストラクチャーデッキRウォーリアーズストライクの看板モンスターということで登場したのですが、相手のモンスターを装備するって結構エグくて相手の墓地へ送られた場合に発動できる効果などをとりあえず使えなくするので相手のテンポに大きく干渉することが可能。
あえて装備しっぱなしで置いておいてもいいモンスター、例えばオルフェゴール・ディヴェルなどは墓地へ落とすと厄介なことになるので装備してビートダウンもいいかもしれませんね。
また対策や相性の良いカードなどがあればコメントなどで教えていただければと思います。

みなさんの参考になれば幸いです。




0 件のコメント :

コメントを投稿