あれ?これ強すぎん?機巧蹄-天迦久御雷、強みや注意点、弱点、相性の良いカード(裁定有)



  • 機巧蹄-天迦久御雷の上手な使い方を知りたい。
  • 機巧蹄-天迦久御雷の注意点や弱点など知りたい。



どうも不自由なYPです。

10月12日発売の新パック「イグニッション・アサルト」からまたしても壊れカードが登場。ライトニングストームとまでは行きませんが、入るデッキを選ばない後攻からの捲りをメインとしたカード。

詳しく見ていきましょう。





まずは機巧蹄-天迦久御雷のテキスト確認


効果モンスター
星9/炎属性/機械族/攻2750/守2750
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXモンスターゾーンにモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):EXモンスターゾーンの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードに装備された自分のモンスターカード1枚を選んで特殊召喚する。


まず緩めのハードルで特殊召喚できる効果。
自分、相手のエクストラモンスターゾーンのモンスターどちらでも反応できるのでリンクリボー作って特殊召喚でもオッケー。
起動効果ですが、エクストラモンスターゾーンのモンスターを対象に発動。装備します。
これは破壊と違うため結構回避し辛い効果。
相手を戦闘破壊すると装備として奪ったモンスターを特殊召喚する効果。
追撃可能です。

ここ注意しなければならなかったのですが、相手のモンスターを奪って戦闘破壊を行っても奪ったモンスターは特殊召喚できないので、自分のエクストラゾーンのモンスターを装備する必要があります。
場の調整であったり、エクストラモンスターゾーンを空けるために使うなどのテクニカルな動きか必要ですねw

※追記このような裁定が出たようで相手のモンスターパクっても特殊召喚できる模様。デマでないことを願います。


機巧蹄-天迦久御雷の強み

まずは特殊召喚しやすいレベル9でジェネレイドにも対応、星遺物の胎動から動くことも可能。

これジェットシンクロンと胎動とこいつ握ってるだけでVFDまでいけるんですよ?

頭おかしい。

更に相手モンスターパクって装備。

装備する恩恵はないものの、処理手段としては有効でヴァレルソード・ドラゴン奪えばアドですし、何よりこのモンスターが戦闘破壊を行えばそのヴァレソ出して追撃できる訳ですからワンキル要員ですよね。

以前も言いましたが、現在のコナミはインフレを起こして先攻後攻のバランスをとろうとしてるのかなと思われます。

機巧蹄-天迦久御雷の弱点と注意点

弱点

なし。

注意点

デメリットが思い付かないです。

相手依存と言われればそれまでかもですが、先述の様に特殊召喚自体は容易で打点も悪くない為だめ押しでライフ削るのに使えます。

※コメントにて弱点、注意点についてのコメントいただきました!

機巧蹄-天迦久御雷と相性の良いカード

機巧蹄-天迦久御雷と相性の良いカードをご紹介。
今回は僕が入手した場合にまずは使ってみたいレベル9軸の「ウォーリアーズストライク」型にて採用するであろうカードたちです。

星遺物の胎導



速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札からレベル9モンスター1体を特殊召喚する。
●自分フィールドのレベル9モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとは元々の種族・属性が異なる
レベル9モンスター2体をデッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

雑に機巧蹄-天迦久御雷を特殊召喚し発動、後述の夢幻転星イドリースや守護竜メロダークを立ててゲームセットを狙いたいところ。
エンドフェイズの破壊はイドリースで回避するか、星神器デミウルギアをリンク召喚し回避を狙っても一興。


星遺物の守護竜メロダーク




効果モンスター
星9/風属性/ドラゴン族/攻2600/守3000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から通常モンスター2体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、
自分フィールドのドラゴン族モンスターの数×500ダウンする。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードとは元々の種族・属性が異なる
レベル9モンスター1体を自分の墓地から選んで手札に加える。

先述の星遺物の胎導で用意するか、されるかのモンスター。
僕が使うとすればストラクチャーデッキRウォーリアーズストライクを元にデュアルモンスターを多数採用したデッキで採用するので通常モンスターは豊富であるため腐ることは少なそう。
またドラゴン族の採用は見送りますが、相手の打点を500も下げられるのは強く実質3100までの打点なら抜けることも可能。
また自身とはステータスの違うレベル9を手札に加えられるのでジェネレイドなどでも採用しても面白いです。
僕はゴッドフェニックスギアフリードを手札に加えるムーブですね。

夢幻転星イドリース




効果モンスター
星9/闇属性/天使族/攻2100/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのリンクモンスターのリンクマーカーの合計が8以上の場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手フィールドのリンクモンスターの数が自分フィールドのリンクモンスターより多い状態で、
このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドのリンクモンスターを全て墓地へ送る。
(3):自分フィールドのレベル9モンスターは効果では破壊されない。

リンクマーカーの数は9以上になる場面って相当にやばいと思うんでこれは狙わないですが、リンクを多用しない構築で行けば相手のリンクモンスターを破壊を介さずに墓地へ送れるのは結構便利です。
また星遺物の胎動のデメリットであるエンドフェイズに破壊される効果もこのモンスターがいれば回避できるのでシナジーが高い。
ステータスにやや不安要素があるため僕は星神器デミウルギアを作っても相手ターンに構えるのもありかもしれないです。


機巧蹄-天迦久御雷考察まとめ

単体性能はかなり強力なステータス、話題のレベル9と重宝されること間違いなしのカードです。
また捲りに使う方法もあればここからレベル9を展開する布石としても使え、打点も悪くないとなると結構やばいんじゃないかと思っています。
②の効果からの③の効果の使い方がプレイヤースキルの見せ所かなと思われますw
③裁定が出ました。
相手のモンスターも特殊召喚可能です!
元々が自分のモンスターとは?(哲学)


また対策や相性の良いカードなどがあればコメントなどで教えていただければと思います。



みなさんの参考になれば幸いです。




1 件のコメント :

  1. 弱点、注意点無しって流石に適当すぎません?

    一般論として、パンクラと違ってss効果がチェーンブロック組むからG貰いやすいとか、着地後に起動効果で装備するからあらゆる妨害が直撃するとか、書くことあるはずです。

    ここからは個人の意見ですが、妨害直撃するカードだから妨害踏みに行く目的で使えるとか除去が目的なら精神操作って選択肢もあるから、デッキと環境を見極めて採用すると良い。みたいなことまで書いてほしいです

    大会で使われるカードだと思いますし、初心者の方が公認大会に出ることもあります。ある程度競技シーンを想定した内容の記事にしても良いのではないでしょうか

    返信削除