焔聖騎士デッキ考察、シンクロ軸盗人ピーピングハンデス。



焔聖騎士にドはまりしている不自由なYPです。

※サムネイル画像はTwitterにてzovaa_hamuhamuさんから許可を頂いて使用させてもらってます。

これまでも結構な記事書いてきてるんですけど、一旦自分の中での勝ち筋とか、戦い方とかがつかめてきた感じなので改めて筆を走らせています。

シンクロ軸で相手ターンにシンクロして妨害したり、お互いのエンドフェイズに手札見て捨てたりとやることが騎士じゃないのでちょっとやばい感じですけど。遊戯王って、ね?勝てれば良いんでw

実戦はボチボチとリモートで積んでます。
なお、現在45名とかなり大所帯となっていますので割とマッチングしやすいです。



焔聖騎士デッキレシピ




【 モンスター 】20
ゴッドフェニックス・ギア・フリード
チューン・ナイト
増殖するG ×2
幻獣機オライオン
昇華騎士-エクスパラディン ×3
灰流うらら ×3
焔聖騎士-アストルフォ
焔聖騎士-オジエ
焔聖騎士-オリヴィエ ×2
焔聖騎士-モージ
焔聖騎士-リナルド ×3
焔聖騎士-ローラン

【 魔法 】16
『焔聖剣-デュランダル』
三戦の才 ×2
墓穴の指名者 ×3
増援
天命の聖剣
抹殺の指名者 ×2
月鏡の盾
盗人の煙玉
聖杯の継承 ×3
ハーピィの羽根箒

【 罠 】4
幻影騎士団シェード・ブリガンダイン ×3
無限泡影

【 エクストラ 】15
サテライト・ウォリアー
フォーミュラ・シンクロン
武力の軍奏
虹光の宣告者
焔聖騎士導-ローラン
シューティング・ライザー・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ヴァレルロード・S・ドラゴン
水晶機巧-グリオンガンド
氷結界の龍 トリシューラ
焔聖騎士帝-シャルル
飢鰐竜アーケティス
リンクロス
水晶機巧-ハリファイバー
聖騎士の追想 イゾルデ



焔聖騎士の展開例


前回もご紹介させてもらってるので重複する部分がありますが、今回は画像付きなのでご容赦ください。

エクスパラディン初動


1 昇華騎士エクスパラディンを通常召喚、召喚成功時効果でデッキからチューン・ナイトを装備


2 装備されたチューン・ナイトの効果を発動して特殊召喚(チューナーにはならない)
※ただしここに増殖するGを打たれたらチューナーにして虹光の宣告者を出してエンドでも可


3 昇華騎士エクスパラディンとチューン・ナイトで聖騎士の追想イゾルデをリンク召喚、召喚成功時効果で戦士族(ゴッドフェニックス・ギア・フリード)を手札に加える、そのまま②の効果を使いデッキから焔聖剣デュランダルを落としデッキから焔聖騎士-リナルドを特殊召喚、リナルド効果で墓地の焔聖剣デュランダルを手札に加える


4 回収したデュランダルを発動しデッキから焔聖騎士-オリヴィエを手札に加えそのまま先ほど手札に加えたゴッドフェニックス・ギア・フリードを墓地へ送りオリヴィエを特殊召喚


5 イゾルデ一体でリンクロスをリンク召喚し効果で2体のトークンを生成


6 リンクロスと焔聖騎士-オリヴィエで水晶機巧-ハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキから幻獣機オライオンを特殊召喚


7 幻獣機オライオンとリンクロストークンで武力の軍奏をシンクロ召喚、召喚成功時効果で墓地の焔聖騎士-オリヴィエを特殊召喚、墓地のオライオンの効果で幻獣機トークンを特殊召喚


8 焔聖騎士-オリヴィエとリンクロストークンで焔聖騎士導-ローランをシンクロ召喚、遅効性の召喚成功時効果を発動しない(虹光の宣告者を出すのでサーチできない)
※好みで相手ターンにトリシューラやグリオンガンドを出すなら効果発動しても大丈夫です。
発動処理まで可能です、虹光はモンスターのみを除外しますので装備魔法は落とせます。

9 幻獣機トークンと焔聖騎士導-ローランでヴァレルロード・S・ドラゴンをシンクロ召喚、効果で墓地のイゾルデを装備

10 焔聖騎士-リナルドと武力の軍奏で虹光の宣告者をシンクロ召喚


最終盤面 ヴァレルロード・S・ドラゴン、虹光の宣告者、ハリファイバー

墓地で動けるのは焔聖騎士導-ローラン

相手のデッキを見極めながら虹光で妨害するのか、サベージで妨害するのかを考えます。

虹光がいれば手札コストやデッキから墓地へ送るカードは全て除外されるのでオルフェゴールなどの墓地を肥やして動くテーマに対抗できますし、除外に意味を持たないのであれば虹光から使えばいいです。

動くのはサベージの無効を使い終わった後ですね。

ハリファイバーからフォーミュラシンクロンをシンクロ召喚し、ワンドロー相手の盤面が完成する手前でサベージとフォーミュラでサテライトウォーリアをシンクロ召喚すれば墓地に5枚はシンクロモンスターがいるのでほとんどガラ空きにすることが可能。

一枚で2妨害と5枚除去って相当に強いと思ってます。

またシャルル展開も可能ですが、個人的にはエクスパラディンのみの展開だと妨害数が少ないので後述のシェードブリガンダインや他の特殊召喚できる焔聖騎士を握れているときにはシャルル展開がいいのかなと思います。

エクスパラディン+シェードブリガンダイン初動



途中までのルートは同じなので割愛

先程のサベージを作るところを焔聖騎士導-ローランとシェードブリガンダインで焔聖騎士帝-シャルルを立てます。


シャルルに墓地のオリヴィエを装備し対象耐性付与。
リナルドと武力で虹光を出しておきます。※好みです。
エンドフェイズまで。

焔聖騎士導-ローランの効果でデッキから装備魔法「盗人の煙玉」を墓地へ送り焔聖騎士-ローラン(リナルド)あたりを手札に加えます。

その後、シャルルの効果で墓地から盗人の煙玉を装備し、デッキから好きな焔聖騎士、個人的にはオリヴィエで効果対象耐性があるのでオジエで効果破壊耐性も付与しておきたい。
※天命の聖剣かチューンナイトを装備できるのであれば優先して装備。

その後シャルルの効果、フィールドのモンスターに装備カードが装備された場合に選んで破壊を発動し盗人の煙玉を破壊。

盗人の煙玉の破壊された時の効果で相手の手札を確認し捨てます。

最終盤面としては
シャルルにオリヴィエとオジエが装備され効果破壊、対象耐性
虹光の宣告者
ハリファイバーと幻獣機トークン(レベル3)がいる状態で相手にターンを渡します。

相手の手札を確認しているアドバンテージを生かし、何を使われたあとに動くのかを判断できるので非常に有利にゲームを進めることが可能です。

ハリファイバーから持ってくるモンスターでの候補はフォーミュラかライザー。
ライザーであればレベル調整が可能なので相手ターンにサベージでもう一つ無効、もしくはブラックローズドラゴンで全破壊(この時可能ならシャルルには天命の聖剣かチューンナイトを装備した状態が望ましい)
また、アーケティスという選択肢もあります。ドローしつつ手札二枚コストにフリチェ破壊

無効も破壊も可能なので相手の手札からテーマを確認して動けるのがこのシャルルルートの強みと言えます。

オジエ+リナルド初動



こちらもこのデッキ構築ですと、エクスパラティン初動同様の盤面となります。
オジエからデュランダルを墓地へ送りそのままリナルド特殊、デュランダル回収
イゾルデから戦士(ローラン)サーチ後に②の効果でデッキから装備3枚落としてエクスパラディンを特殊召喚しチューンナイト装備、そのまま特殊召喚。
デュランダルを装備発動しオリヴィエを手札に加える。
手札からイゾルデでサーチしたローランをオリヴィエのコストで墓地へ送り特殊召喚。
イゾルデをリンクロスに変換してトークン生成
リンクロストークン2体とオリヴィエで武力の軍奏、効果でオリヴィエ蘇生。
オリヴィエとリンクロスでハリファイバーを作りオライオンを特殊召喚。
オライオンとエクスパラティンで焔聖騎士導-ローランを特殊召喚、効果発動。
焔聖騎士導-ローランとエクスパラティンでサベージ、イゾルデ装備
チューンナイトと武力の軍奏で虹光の宣告者を特殊召喚

最終盤面がサベージと虹光とハリファイバー。


焔聖騎士の強み



今回は盗人の煙玉を採用しピーピングハンデス型にしてます。
下手に無効盤面を敷くよりも強力で、特に相手ターンにシンクロできるから動きを予測、そして対応した除去の動きが強みと言えます。

基本展開が出来ていれば墓地にはフリーチェーンて戦士族に装備できる焔聖騎士導-ローランもいるのでシャルルのトリガーを引くこともできますし、除去がとにかく豊富です。

シャルルの素の打点も悪くなく墓地、除外からのリソース回収もモージでできるので一筋縄ではいかない強さを持ちます。

今回の構築は相手ターンに如何にして動くか?がネックであるためスタンバイ時ハリファイバーに無限泡影などをケアできるサベージルートが個人的にはお気に入りです。
とはいえ、シャルルルートの場合だとピーピングが出来るのでそれらを捨てさせることができるのも魅力的ですよね。

焔聖騎士の弱み


Gがきつい



やはり展開デッキであるため、増殖するGがモロに刺さります。
特に嫌なのがエクスパラディンからチューンナイトを装備し、チューンナイトを特殊召喚するタイミングでのGはきついです。
なので、一応の着地点として虹光の宣告者を採用。二枚引かせてしまいます
が、無妨害でターンを渡すよりかはマシだと思っています。
またリナルドを握れているならエクスパラティンからチューンナイトを装備したタイミングで特殊召喚しておくとドローを減らすことができます。


どちらかと言えば先攻寄り


また後攻からの捲りは少し苦手な印象で手札誘発が甘い上に枠をかなり考えないといけない都合上相手先攻に投げられるものがない、ということが起きやすいです。
G3でもいいかもしれません。
アストルフォあたりなら無くても回ります。


採用カードの解説


昇華騎士エクスパラティン




ストラクチャーデッキRウォーリアーズストライクから登場した戦士族なんですけど、これとチューンナイトがバカみたいに強いんですよね。
イメージとしては終末の騎士+ディアボリックガイ、みたいな。
一人でイゾルデになれる一枚初動です。
うららでは止まらない"装備"という方法でチューンナイトを呼び出します。(大体ここに誘発を投げられることはないが)

しかし、チューンナイトの効果発動にチェーンを組まれて増殖するGを投げられることもしばしばあります。
ここでうららでも握れていれば話は別なんですけど、こういう時握れてないんだよなあ。。
ということで一応の着地点として虹光の宣告者を採用しています。
二枚引かせることになりますが、後述の三戦の才があれば起点を潰せたりできるので一つの無効妨害をたてつつ様子を見ましょう。


三戦の才




三戦の才を二枚採用しています。
これはイゾルデを止められたり、増殖するGを投げられた場合の対抗措置です。
特にピーピング型焔聖騎士ではリソースの回復は元より、相手の手札を崩すことでアドバンテージ差を開く構築なので三戦の才ではドローではなく、ハンデスを狙います。
また三戦の才は後攻からでも十分に使えるポテンシャルなので奪って素材にしたりと汎用性が高い反面相手依存であるため二枚の採用に押さえています。

シェードブリガンダイン




間違いなく三枚積むべきカード。
というのも二枚引きでも使える性質であり、相手ターンにシンクロしてアドバンテージを稼ぐテーマなので罠モンスターで扱いやすいレベル4。
ハリファイバーからリクルートされたモンスターとシンクロできるのはめちゃめちゃ魅力。

また事故札でも機能させることができる(例焔聖騎士を一枚しか引かなかった場合など)イゾルデへのアクセスが非常に楽になります。

焔聖騎士デッキ考察、シンクロ軸盗人ピーピングハンデス まとめ




実際に人とやってみると手数が多くてうららくらいなら抜けられます。
イゾルデのリクルート効果にうらら、リンクロスに追加で無限泡影食らってもなんとかハリファイバーは通って動けたので手札次第ではありますが、中々なポテンシャルだと思います。

また装備カードを自在に操るリナルドは何枚積んでても、仮に二枚手札に来ても全然動けるので焔聖騎士組むなら三枚推奨です。ちょっと高くなったけどね。。