ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-にて増殖するGが採録!いや無限泡影にしてくれや・・・と思ったが




どうも不自由なYPです。

2019年9月28日に発売予定の新たなストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-にて汎用手札誘発である「増殖するG」が再録決定とのこと。
これは結構激震が走るニュースですね。



コナミ、やるじゃん!



効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、
相手ターンでも発動できる。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
このターン、以下の効果を適用する。
●相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、
自分はデッキから1枚ドローしなければならない。


ちょっと上からにはなっちゃいますが、コナミ英断だ!
手札誘発の中でも灰流うららと並ぶ必須カードがストラクチャーデッキで再録されるのって結構大きいことで、ソウルバーナー2つ、今回のストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-を3つ購入で手札誘発モンスターで最低そろえないといけないカードが揃うのは参入障壁を低くできるので新規さんが増える事間違いなしです。

また扱いやすそうな戦士族デッキですし、看板となるゴッド・フェニックス・ギア・フリードも中々イカツイテキストとなっているため非常に優秀なストラクチャーデッキではないかと思われます。

増殖するGを含む手札誘発関連も続々と再録してくれると嬉しい


さて、手札誘発に関することを言えば残るは

墓穴の指名者


速攻魔法
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及び
そのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。


無限泡影


通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、
さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。



となるわけですが、墓穴の指名者は一枚当たり600円ほどで購入可能なのでちょっと無理してでも集めるべきですよね。

だが、無限泡影、てめーはだめだ。一枚2000円~ってどういう商売してんだてめーと言いたくなるレベルで高いです。

今回のストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-の次に予定されるシャドールのストラクチャーデッキに期待したいところ。

というか再録してくれ、僕もほしいぞコナミさん!!

ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-にて増殖するGが採録!いや無限泡影にしてくれや・・・と思ったが、まとめ


もしシャドールストラクに無限泡影が収録されれば

ソウルバーナー×2(うらら+サラマングレイト)
ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-×3(増殖するG+戦士族のなんかつよいやつ)
シャドールストラク×3(無限泡影+シャドール)

となり、シングル購入すると約11000円もかかるところが、さまざまなカードがついて8000円で済むので結構お買い得です。

そこから墓穴の指名者、抹殺の指名者を3枚ずつ集めても4000円弱が追加で12000円で大会でも胸を張れるカードプールになります。

もしくは5000円くらいでコナミから汎用手札誘発関連をセット売りしてくれてもええんやで。。










0 件のコメント :

コメントを投稿