魔妖新規リンク4 零氷の魔妖-雪女について考察、アンデット強化なるか?



  • 零氷の魔妖-雪女の上手な使い方を知りたい。
  • 零氷の魔妖-雪女の注意点や弱点など知りたい。

どうも不自由なYPです。

リンクブレインズパック3にて収録が確定した魔妖新規、零氷の魔妖-雪女のテキストとイラストが判明しました。
ツイッターでも公開しましたが、かなり珍しい(おそらくコナミ初のテキスト)が記載されていて波紋を呼んでおります。
魔妖を組んでいないので今回は「アンデットという種族全体として強化なのかどうか?」を考えていきたい思います。

詳しく見ていきましょう。




まずは零氷の魔妖-雪女のテキスト確認




リンク・効果モンスター
リンク4/水属性/アンデット族/攻2900
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
アンデット族モンスター2体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに2度まで使用できる。
(1):「零氷の魔妖-雪女」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
除外されている状態で発動した相手モンスターの効果は無効化される。
(3):墓地からモンスターが特殊召喚された場合、
または墓地のモンスターの効果が発動した場合、
このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。

①はルール効果
②は永続的に相手の除外ゾーンで発動する効果は無効にする効果。
③は蘇生と墓地効果で反応する誘発効果でフィールドのモンスターを対象にとり無力化する効果。しかも2度使える

零氷の魔妖-雪女の強み

強みはやはり③ですね。
1ターンに2度使用できる無力化は非常に厄介かと思われます。

例として死霊王ドーハスーラが蘇生する効果を発動し、それにチェーンする形で③の効果を発動、相手のモンスターを無力化しつつ死霊王ドーハスーラが蘇生、墓地からモンスターが蘇生されたので再度③が反応し2体目を無力化と、③はアンデットであれば狙わずとも使える効果です。

また墓地で効果を発動するモンスターなんて山ほど居ますし、蘇生もありますので相手が勝手にやってくれます。

特に蘇生に反応できるのは強く、例えば相手が終末の騎士を死者蘇生で特殊召喚した場合はタイミングを逃すことなく無効に出来るので非常に強力。

打点は悪くはないけど良くもないといった具合ですが2800台を突破できるのは嬉しいところです。
リンク4と重いのですがリンクマーカーが優秀で蘇生を前提とした左右左下右下でマーカー先を確保するために出すのも手かもしれません。

なお、②の永続効果ですが不知火やシノビネクロといった「除外された場合に発動する効果」は相手であれば無効になります。ただちょっとそういうカードって少ないのが現状なんですよね。

零氷の魔妖-雪女の弱点と注意点

弱点

やはり打点と②の絶妙な効果範囲の狭さが新規としては弱い印象を受けます。

全体的なアンデット強化というよりもテーマ内の物語が進んだって感じのカードに思えるんですよね。

またリンク4の重さに絶妙に勝てないラインかなと。

だってアポロウーサだせば問答無用に無効にできるわけですよね。

アストラムであれば大体のモンスターとの戦闘は殴り勝てるし

ヴァレソはいよいよ脳筋ですし

それらを押しのけてまで採用する枠がアンデットにはあるのか?という感じです。

注意点

ちょっとツイッターでも困惑を生んでいるのが②の効果。
「除外された状態で発動したモンスター効果を無効にする」というものなんですが先述のように不知火へのメタとなっていて「除外された場合に発動する」という効果トリガーのカードを全部無効にするものなので、決して馬頭鬼などの「除外して発動する」効果は無効になりませんので注意が必要です。

零氷の魔妖-雪女と相性の良いカード

零氷の魔妖-雪女と相性の良いカードをご紹介。

死霊王ドーハスーラ



効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。
以下の効果から1つを選んで適用する。
このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。
●その効果を無効にする。
●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、
自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

先述のように死霊王ドーハスーラとの相性は抜群でして、蘇生しただけで相手のモンスターを2体確定で無力化できるのはかなり強いですよね。
またそれにチェーンする形で死霊王ドーハスーラで相手のモンスター除外してもいいしで結構相性はいいようにデザインされてます。

M・HERO ダーク・ロウ



融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2400/守1800
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
(2):1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外で
デッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。

かなり悩んだ一枚。

というのも、裁定がどうなるのか分からないのですが②の永続効果で「除外された状態で発動した効果を無効にする」というのと死霊王ドーハスーラもそうなんですけどダーク・ロウも悪くない相性なんじゃないかと思うんですよね。

書いてあるまま認識すると

例えばアストラムの「場から離れたらフィールドのカードデッキバウンス」ってあるじゃないですか、零氷の魔妖-雪女が場にいる状態でアストラムを死霊王ドーハスーラで除外した場合、発動タイミングは除外されてからということになり零氷の魔妖-雪女の②の効果範囲内に無理やり押し込むことができるのではないか?と考えています。

つまり、「フィールドから離れた場合に発動する、~」という文言があるモンスターであれば除外ゾーンにぶち込めば零氷の魔妖-雪女で無力化できるということに。

というわけでダーク・ロウを相性の良いカードとして紹介していますがデッキの枠を割く都合上死霊王ドーハスーラでいいんじゃないかとも思えてきましたw

ジャック・ア・ボーラン



効果モンスター
星7/炎属性/アンデット族/攻1500/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からアンデット族モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):相手メインフェイズに、自分または相手の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
その後、表側表示のこのカードをエンドフェイズまで除外する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

死の王ヘルとめちゃめちゃ悩んだ結果ジャック・ア・ボーランを選びましたが
先ほどの「除外」という点に焦点をあてるとジャックに軍配があがりました。

確かにヘルのフリーチェーンで相手のモンスター無力化も強力ではあるんですが、相手のメインフェイズ限定とはいえジャック・ア・ボーランの蘇生と除外の相性はかなりいいんじゃないか?と思いオススメさせてもらいました。

ヘルの場合はコストの確保が必要、ジャックは自分の墓地から蘇生させると除外されるのがデメリットとしてありますので好みの問題かなと思います。

零氷の魔妖-雪女考察まとめ

新規アンデットリンクとして登場しましたが、期待値が高すぎたのか絶妙すぎるラインの効果となっており、ちょっと弱くないか?というのが正直なところです

アンデットデッキであればリンク召喚すること自体は容易ですが、例えばドローエンジンとなるヴァンパイアサッカーを出してから死霊王ドーハスーラを出してワンドロー狙いたいのに、ドローを捨てて相手が使うかどうかも分からない除外ゾーンメタを張って、かつスタンバイに蘇生されるドーハスーラで相手の場にモンスター居ないのに出すのはちょっと考えにくいですよね。

実際に手にとって遊んでからでないと分からないこともあるとは思うんですが、もしかしたら不知火リンク5とか出るかもなので期待するしかありませんね。

対策や相性の良いカードなどがあればコメントなどで教えていただければと思います。

みなさんの参考になれば幸いです。




0 件のコメント :

コメントを投稿