零氷の魔妖 雪女を活用するために採用したいカードと展開例と雪女劇場。




どうも不自由なYPです。

アンデットの大型リンク、零氷の魔妖ー雪女を手に入れたのはいいけれど活用が分からないという方に向けて書いてます。

既存の構築だと出す分には簡単だけど活用するとなるとやや難しいですよね。

ちょっと僕も頭捻るんでコメントかなんかでオススメのカード教えてください。

出すだけなら簡単


初動2枚だと
不知火の隠者+屍界のバンシーor馬頭鬼or牛頭鬼orアンデットワールドorおろかな埋葬or星邪の神喰

不知火の隠者+馬頭鬼だと


1 不知火の隠者を通常召喚

2 自身をリリースしユニゾンビを特殊召喚

3 ユニゾンビの効果でデッキから墓地に牛頭鬼を送る

4 牛頭鬼の効果で墓地の不知火の隠者を除外し手札の馬頭鬼を特殊召喚

5 馬頭鬼とユニゾンビで水晶機巧ーハリファイバーをリンク召喚し召喚成功時効果でグローアップ・ブルームを特殊召喚

6 墓地の馬頭鬼を除外し牛頭鬼を特殊召喚

7 牛頭鬼の起動効果でデッキから屍界のバンシーを墓地へ送る

8 グローアップ・ブルームでリンクリボーをリンク召喚し墓地へ送られたグローアップ・ブルームを除外し発動、チェーンで屍界のバンシーも除外しデッキからアンデットワールドを発動、デッキから死霊王ドーハスーラを特殊召喚

9 リンクリボーと死霊王ドーハスーラでをヴァンパイア・サッカーをリンク召喚

10 ヴァンパイア・サッカーと水晶機巧ーハリファイバーで零氷の魔妖 雪女をリンク召喚

といった形で

出すだけならこれまでの展開例で事足りるわけですが、それじゃあつまらないですよね。

雪女を採用し活用するなら僕は後攻に振った構築が良いのかも?と思ったりしててちょっとフワッとした感じです。

雪女の性質上先攻ではあまり役立つ場面が少ない印象なのですよね。
対サンダードラゴンなら立てておいて損はないかと思うんですが、それ以外だとあまり刺さる効果でも無いのですし、先攻にしても中~長期戦を前提とした物量で潰す感じでいくのが丸いかと思います。

では、どんなカードを採用するのがいいの?


雪女をメインに考えるなら僕は以下のカードを積みます。

機巧蛇-叢雲遠呂智



効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2450/守2450
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分のデッキの上からカード8枚を裏側表示で除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分のEXデッキからカード3枚を裏側表示で除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

抜群の相性を誇るのはやはりフリチェ蘇生ができるこのカードでしょう。
以前にアンデットのドローソースを考察したときにPSYフレームロード・Ω採用してんだから有能だよねってことで裏側除外もリソースとして活用できるのはコストもメリットとして考えることができてオススメ。
なお、相手が起動、召喚時、フリチェであってもこいつを墓地で発動すればフィールドのモンスターを無力化できるので非常に強いです。

墓地に送る手段については手札からならユニゾンビ、デッキからなら神喰と墓地へ送る方法自体は難しくないです。
いっそドーハスーラと合わせてトレードインのコストに変えてしまうのも有りかもしれませんね。

またはシラユキでもいいかも知れませんが、墓地の見えているリソースを削るかデッキを削るか?なのでお好みてすね。

ライトニング・ストーム



通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

捲り札としては優秀なので採用したい1枚。
中盤でドローするとフィールド魔法を使うアンデットだと腐りやすいので何かしらのコストにしてしまいたい。

召喚僧サモンプリースト



効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻 800/守1600
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。
このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードはリリースできない。
(3):1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
デッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

雪女までのルートを考えているとどうしても雪女たてて終わりみたいなショボい展開になってしまうのでこれでは今の環境では使えなさそうと考えて思い切って展開札として使えるこのカードを採用したいところ。



雪女劇場


トントン

あるデュエリストの家のドアを叩く音がする

デュエリスト「はい?あ、あぁ、うちはアンデット組んでないんで結構です」

雪女「そんなこと言わんとこのタイミングに魔妖くんでみいひん?」

バタンとドアが閉まる

雪女は悔やんでいた、そして恨んでいた。

自分の絶妙すぎる効果とそれを作ったKONAMIに対して

雪女は数日前に生まれたばかりだが27歳だ。
容姿については幼い頃から自信はあった。
色白で端正な顔立ちだ、男は放ってはおかなかった、それなりに色恋も楽しんだ、苦い思い出も、誰しもが経験する事柄は済ましていた。そんなイラストである。かわいいのだ。

麗神ー不知火から奪った武器も羽織もうちの方が似合う、そう思っている。

魔妖の地元で育ち、そして遂に魔妖の呪い(縛り)から解放されたアンデット汎用になるはずであった。

アンデットユーザーは「リンク1で素材を蘇生」とか「除外されているアンデットを特殊召喚」とか身勝手に言っていた。ユーザーは切望してたのだ。アンデット汎用リンクを。

そして、雪女の効果を見て「アポロウーサで良くない?」と見捨てた。

「うちが悪いんか??そんなもんコナミに言えや!!」

咳をしても独り。

誰も反応は返さない。

ところがある日、不自由と名乗るデュエリストが90円でお買い上げをした。雪女とまとめて色々と

どうせ何となく集めているだけだろうと雪女は絶望していた。

生まれてすぐに求められていないことを知る残酷さに身を裂かれていたのだ。

不自由「きみはうちのアンデットデッキで活躍してもらいます、構築をあなた軸にしつつ勝てるものにしますのでお待ちを」

雪女「せやかて工藤、いや、やめとくわ、期待するだけ無駄やから」

雪女はその名の通り冷たい反応で不自由を見ていた。

これまではヴァンパイア・サッカーをドローエンジンとしていた構築から1枚で機能するものへ変更していったのだ。

「うち出す展開ルートやとサッカーちゃん出すん一苦労やもんな」

「ドーハ君は現役やわな、あの子めっちゃ強いもんな」

「アポロウーサさんを抜く?あいつ頭おかしいんか?」

眺めていると中々どうして、雪女の居心地の良さそうな構築になっていくではないか。

~次回予告~

初陣補正が掛かったアンデットとオルフェゴールがぶつかる!!

アンデットワールドが刺さらない相手に苦戦する雪女率いるアンデットデッキ。
死霊王ドーハスーラの除外すらコストにしてしまうってこれじゃ勝ち目ないやんか!

あ、あんたは同期の!?

第二話

『ほな、いこか』

デュエルスタンバイ!

近いうちにデッキレシピ公開しますw




0 件のコメント :

コメントを投稿