4/1からのオルフェゴールはジェット軸で。ジェット+コストで4ウーサ+オルフェゴール展開。



どうも不自由なYPです。

今回は先日の制限改訂の影響を大きく受けたオルフェゴールについてお話していきます。

これまでジャックナイツ混ぜたり色々してましたが、まあこれが堅実なのかなという構築が出来たので良かったら読んでください。

デッキレシピ




【 モンスター 】23
エフェクト・ヴェーラー
オルフェゴール・カノーネ
オルフェゴール・スケルツォン ×2
オルフェゴール・ディヴェル
オルフェゴール・トロイメア ×2
ジェット・シンクロン
ダーク・グレファー
亡龍の戦慄-デストルドー
増殖するG ×3
宵星の騎士ギルス ×3
幻獣機オライオン
星遺物-『星杖』
機巧蛇-叢雲遠呂智
灰流うらら ×3
終末の騎士

【 魔法 】15
おろかな埋葬
オルフェゴール・バベル
オルフェゴール・プライム ×2
ワン・フォー・ワン ×2
墓穴の指名者 ×3
増援
抹殺の指名者 ×3
調律 ×2

【 罠 】2
オルフェゴール・クリマクス
無限泡影

【 エクストラ 】15
宵星の機神ディンギルス ×2
武力の軍奏
ヴァレルロード・S・ドラゴン
リンクリボー
リンク・スパイダー
リンクロス
オルフェゴール・ガラテア
ユニオン・キャリアー
水晶機巧-ハリファイバー
I:Pマスカレーナ
オルフェゴール・ロンギルス
トポロジック・ゼロヴォロス
双穹の騎士アストラム
召命の神弓-アポロウーサ

展開例


手札 ジェット・シンクロン+コスト手札


1 ジェット・シンクロン通常召喚


2 ジェット・シンクロンでリンクリボーリンク召喚


3 コストを墓地へ送ってジェット・シンクロンを蘇生


4 リンクリボーとジェット・シンクロンで水晶機巧-ハリファイバーをリンク召喚しそのまま効果発動、デッキから幻獣機オライオンを特殊召喚


5 水晶機巧-ハリファイバー一体でリンクロスをリンク召喚、そのまま効果を発動しトークンを2体特殊召喚


6 幻獣機オライオンとリンクトークンで武力の軍奏をシンクロ召喚、武力の軍奏と墓地へ送られた幻獣機オライオンの効果を発動しフィールドに幻獣機トークンとオライオンを特殊召喚


7 幻獣機オライオンと武力の軍奏でユニオン・キャリアーをリンク召喚


8 幻獣機トークンを対象にユニオン・キャリアーの効果を発動、デッキから機械族のオルフェゴール・ディヴェルを装備


9 幻獣機トークン一体でリンクスパイダーをリンク召喚


10 墓地のオルフェゴール・ディヴェルを除外し効果を発動、デッキから宵星の騎士ギルスを特殊召喚、ギルスの特殊召喚成功時効果でデッキからオルフェゴール・トロイメアを墓地へ送る。


11 ギルスを対象に墓地のオルフェゴール・トロイメアを除外して効果を発動、デッキから星遺物-『星杖』を墓地へ送る


12 星遺物-『星杖』を除外して効果を発動、除外されているオルフェゴール・トロイメアを特殊召喚する


13 リンクロスとオルフェゴール・トロイメアでオルフェゴール・ガラテアをリンク召喚


14 オルフェゴール・ガラテアの効果を星遺物-『星杖』対象に発動、デッキからオルフェゴール・バベルをセット、そのまま発動


15 オルフェゴール・ガラテアに重ねてエクシーズ、宵星の機神ディンギルスを特殊召喚。効果で除外されているオルフェゴール・ディヴェルを素材にする


16 宵星の機神ディンギルスと宵星の騎士ギルスでI:Pマスカレーナをリンク召喚


このままターンを渡します。
盤面にはユニオン・キャリアーとリンクスパイダー、リンクトークン、I:Pマスカレーナ、オルフェゴール・バベル
墓地にはディンギルス、ガラテア、ディヴェル、トロイメアとオルフェゴールに必要な札がわんさかいます。

相手ターンメインフェイズに相手の何かにチェーンしてI:Pマスカレーナを発動、その後何もなければ墓地のリンクリボーの効果でリンクトークンをリリースし発動。
チェーンの解決後4素材のアポロウーサがいて、そこからオルフェゴールの動きが可能です。


強み


これまでオルフェゴールにおいて何が嫌だったかと言うと、超融合なんですよね。

マスカレーナとガラテアが居ても超融合で伏せてたクリマクスは意味を為さないし。使えるのは墓地のディヴェルとトロイメア、あればスケルツォンくらいなんですよね。
ディンギルスの蘇生で1除去できてもアドバンテージの差はかなり開いてしまうわけです。

しかも先日の制限改訂でディヴェルの素引きからプライムの動きはできなくなりますし、ギルス初動の動きにヴェーラー、無限のケアをどうするか?がネックでした。

そこで考えたのが昔流行ったジェット軸。
先ほどのジェット始動の場合は誘発を受ける可能性は高いものの、4ウーサが出てくる制圧と超融合のケアまで出来る流れ。
先攻ならね。

もちろん、ボッコボコに誘発を受ける可能性もありますが、ギルスへの妨害受けた後にハリアイバーになれたらいいので相手の手持ちの妨害が1枚減った状態から始まるのはちょっと強いです。ギルスに無限やヴェーラー打たれたら勝ちみたいなとこあります。召還権の重複はワンフォーワン引いて解決しましょう。


弱点、注意点


ニビルで詰み。
Gで動きとまる。
EXデッキの圧迫が凄い。
魔法罠主体のテーマだと泣く

まあ展開主体のテーマの抱える悩みですね。この辺は仕方ないかなと思います。

まとめ


前回はジャックナイツ主体のオルフェゴールでしたが、ジェット側の動きも出来るのでギルス、終末に頼り切る展開はうらら制限解除でかなりしんどくなったと思います。

そこを貫通しつつ動ける様にジェットも複数枚積もうか悩んのですが、あくまでもサブの動きとして1枚採用、調律2枚にしています。ワンフォーワンもありますが。

とりあえずひとしきり回してみたのですがめちゃくちゃ貫通してくるテーマ、もしくは魔法罠主体でもなければ4ウーサは結構圧が凄くてターンが返ってくることもしばしばあります。

ディヴェル、ガラテアの制限を受けて今後は別の力を使わないといけないことになるかもしれません。もしかしたらネメシスなんかを使うかもですね。

みなさんの参考になれば幸いです。