3月9日~3月15日までの大会優勝テーマ分布図24デッキ



どうも不自由なYPです。

3月9日~3月15日の期間に大会で結果を残したデッキの優勝報告をまとめました。

ざっと公認、非公認の大会優勝デッキを調べてグラフにしてみましたので参考にしていただけたらと思います。

先週の分布はこんな感じです。



優勝テーマ分布図はこんな感じ



エルドリッチ 6
閃刀姫ドラグーン 3
召喚獣ドラグーン 1
機界騎士 2
インフェルノイド 2
SPYRAL 1
アダマシア 1
オルターガイスト 1
コードトーカー 1
シャドール 1
影霊衣 1
十二獣 1
閃刀姫 1
転生炎獣 1
破戒 1

サンプルデッキ数24

エルドリッチやばくないですか

シークレットスレイヤーズ発売から一週間くらいしか経ってないのに優勝報告が6件とダントツのエルドリッチ。

スキルドレインや魔鍾洞で相手を封殺しながら殴る固めの3500は驚異的で対面してみるとスキルドレインのロック効果に翻弄されるしスキルドレイン割ってもまたスキルドレイン。
盤面のモンスター効果に依存するタイプのオルフェゴールや閃刀姫など数多くのテーマに打ち勝つ底力を持っていると言って良いでしょう。

個人的な予想ではここまで優勝報告が挙がるとは思ってもいませんでした。

○○ドラグーンすらスキルドレインさえ通ってしまえばエルドリッチ自身の効果で邪魔な置物をどかして殴るという至ってシンプルな戦術で倒してしまえるのですから、エルドリッチ発表当時の印象からは大きく変わりましたね。

データ少ないから目立つだけではないエルドリッチの強さ

データ少ないからじゃないの?と言われる人もいるかもしれません。

今は公認大会などが無くなりCSくらいしかないのでエルドリッチと当たったことがある人って少ないと思うんですが、スキドレ型は明らかに異質な強さでエルドリクシル、黄金郷でアドを稼ぎまくりアドバンテージ差を確実に広げていかれます。

ダメージレースも盤面も想像をはるかに超える強さなので、まだ当たったことのない方は是非とも対面しえみることをオススメします。

オルターガイストの高速版って感じがします。




あと最後にこの記事を読んでくださって画像をツイートしてもらったりするのは全然OKです。
ついでにフォローもお願いします。

不自由なYP
root(@cover___)
※サンプル採取に関してデッキレシピを確認できる優勝報告のみを参照としています。
※場所などは完全に度外視で期間内にあらゆる大会で優勝したデッキを調べたものです。
※個人的に調べたものですので抜けている優勝デッキなどもありますのであしからず

みなさんの参考になれば幸いです。