ハンデスなしの事故率低め焔聖騎士構築 デッキレシピと回し方、採用理由について





以前まで盗人の煙玉とシャルルでハンデスしつつって構築だったんですが、とうとう盗人の煙玉はおろかシャルルまで抜いてしまって「これは焔聖騎士なのだろうか?」とやや困惑してます。
事故率が非常に低く、素引きしたくないカードが少なくフリーでのシングル、マッチ含めても七割くらいは勝ててるので悪くはないと思われます。




デッキレシピ




回し方


やること自体は前回の記事に書いていますが、イゾルデを出して最終盤面はハリファイバー+サベージ+虹光
エクスパラディン初動でいけば手札消費もほぼないので相手の妨害を残り手札でケアしつつ、無限や指名者セット。
基本はこの流れです。

返しにトリシューラ+ゴッドフェニックス・ギア・フリード+サテライト・ウォリアー


相手ターン中に2枚割れれば打点4500のサテライトウォリアーが用意できているので返しのターンにトリシューラとゴッドフェニックスギアフリードを用意していきます。

相手ターン中にローランをハリファイバーもしくはフォーミュラシンクロンに装備し墓地効果を狙います。
トリシューラを用意するのにエクスパラディン、リナルド、アストルフォが必要です。
この札を揃えるのに先の相手ターンにローランからサーチするカードが重要になります。

エクスパラディンからモージを装備、リナルド特殊召喚からゴッドフェニックスギアフリードを回収、墓地の導ローランを除外しアストルフォ特殊召喚(レベル5に変更)これでトリシューラが出せます。


処理に困るモンスターが居ないなら別にトリシューラでなくともアーケティスでもいいかなと思います、ドロー出来ますし。

そして先ほど手札に加えたゴッドフェニックスギアフリードを墓地の装備を除外して特殊召喚。

その前に墓地からオリヴィエをサテライトウォリアーに装備しておくとゴッドフェニックスギアフリードでモンスター効果無効を打てるのでニビルなどのケアをしつつ出せます。
書く順番逆になりましたが、トリシューラの前に出しておくと良いです。

ちょっとした注意点として




オリヴィエが墓地にいる状態でハリファイバーになれるならルートは自由

オリヴィエが墓地にいる状態から武力を出すことが重要です。
エクスパラディン初動は優秀ですが、引けないこともしばしばありますので焔聖騎士に頼ることになります。

リナルドと焔聖騎士からイゾルデへと繋がりますが、その道中にオリヴィエを経由しないと導ローランからサベージへと繋がらず中途半端な盤面になるのでここは注意が必要。

また、イゾルデからリクルートしたリナルドは貴重な非チューナーなのでオリヴィエのSSコストは可能な限りイゾルデからサーチした炎属性戦士族を使いたいです。

ゴッドフェニックスギアフリードはコストに適役と言え、あとでリナルドから回収できるのでフィニッシャーになります。


強み



モージとリナルド、デュランダルのおかけでリソースの回復をしつつ手札増強、さらにローランのサーチ先の自由度が高く必要な札をとりにいけるのは大きな魅力であり強みと言えます。

また、貫通力も高くG、ニビル以外はあまり怖くないといっても過言ではありません。

基本的に誘発が集中するのがイゾルデなので、もう一体戦士を用意するだけでケアできるというごり押しも可能。

個人的にこの構築で気に入っているのが「効果を受けない」耐性以外であれば突破可能な点です。
強力な耐性とライフカット能力を持つドラグーンですらゴッドフェニックス・ギア・フリードの”選んで装備”やトリシューラの”選んで除外”また、単純に殴り勝てるサテライト・ウォリアーや月鏡の盾などモンスターにめちゃくちゃ強い構築となっています。

弱み



しかしながら、モンスター主体制圧は前回の記事にてハゲタカさんがおっしゃられているように”脆い”と表現しても良く、禁じられた一滴や三戦の才の存在におびえないといけないというのはちょっと考えどころではありますね。
禁じられた一滴への回答として虹光の宣告者を構えることでフィールドにモンスターを用意しないと打てない状況にはしていますが、やはり怖い部分ではあります。

また、魔法罠での除去や置物への対応が遅いといのもネックで相手素引きの魔鍾洞なんて貼られたら普通に負けます。

カードの採用理由


ざっと焔聖騎士要素はこれまでの焔聖騎士の記事を読んでもらって、今回はあまり採用例を見ないものをピックアップ。

ワンチャン!?



焔聖騎士においては4枚目以降の聖杯の継承ポジションです。
レベル1がとにかく多く、リナルドを筆頭にローラン、アストルフォとレベル1がそろい踏みです。
または発動条件に場にレベル1が存在する必要がありますが、上記の焔聖騎士に加え、自身の効果で特殊召喚したオリヴィエやエクスパラディンからリクルートしたチューン・ナイトも対応しており貫通札のポジションです。
腐ることは少なくリナルド通常からワンチャン!?でリナルドをサーチすればライフコストを踏み倒すことも可能に

虹光の宣告者



先ほども書きましたが、手札デッキから墓地へ送られるモンスターは除外されるので墓地肥やしスタートのテーマの抑止力となりますし、禁じられた一滴など”手札からモンスターを墓地へ送ること”がコストのカードを一時的とはいえしのげます(場にだされると使えますが召喚権もしくはカード1枚のディスアドを負わせることができる)

また無効効果も素晴らしく非常に重宝する1枚。
先攻に立てて妨害、返しのセットケアで出したりと様々な状況で使えます。

飢鰐竜アーケティス




個人的にちょっと使うのをためらっていた1枚です。
焔聖騎士にちょっと似合わなくないです?とうのは冗談で。
ドロー効果はさることながら選んで破壊は魅力です。
焔聖騎士において直接チェーンして破壊できるカードは少ないです。
オリファンの笛ってだれか使ってます?

手札消費は多くなるもののモージやローランなどの効果で手札の補充ができるので出せたらほぼ勝ちみたいなところあります。

ニビル




この構築ではニビルの枚数を増やしています。
これは環境が読めないこともあるんですが三戦の才をうけるなら相手の盤面消し飛ばしてからの方がいいだろうという考えからです。

雑にリリースって無効使い終えたドラグーンすら処理できるので非常に重宝しています。

不採用枠


焔聖騎士シャルルと盗人の煙玉



もう焔聖騎士名乗んなとお叱りを受けてしまうかもなんですが、シャルルって装備主体で戦わないとその本領発揮できないなと思い不採用に。
アーケティスが優秀過ぎるんですよね。

また、シャルル不採用と同時に盗人の煙玉も不採用に。
ハンデス型はよく見かけますが、シャルルを立てると無効妨害がサベージのみになってしまうことから僕はそれだったら虹光の宣告者で禁じられた一滴をケアしておきたいと思いました。

焔聖騎士オジエ



一枚初動じゃない上に召喚権がエクスパラディンと被るので不採用。
焔聖騎士新規きたら輝くように祈ってます。

ネオスペース・コネクターとN・アクアドルフィン



これもハンデス型ではよく見るセットですが、焔聖騎士とはちょっとベクトルが違うので不採用。
ネオスペースコネクターとリナルド初手にあってネオスペースコネクターに無限打たれてエンドとかあったのでやめてます、エクスパラディンならリナルド出せて貫通したのにと思うことが多々ありました。
強い人て無限うけないの?

ハンデスなしの事故率低め焔聖騎士構築 デッキレシピと回し方、採用理由について まとめ


ぶっちゃけ勝率高くてびっくりしてますが、意外と2妨害からの5除去は想定されていないのか結構大ダメージを与えることが出来ます。

またアナコンダを経由するドラグーンなら起動される前にサテライトウォリアーで潰しておけるのでかなり強いと思ってます。

次回は環境テーマなどとの立ち回りの話をさせてもらいます。