[遊戯王最新分布]2020.12/14-12/20 大会優勝128テーマ[環境グラフ]



どうも不自由なYPです。

今回は2020.12/14-12/20の間に公認、非公認問わず優勝したデッキレシピが分かるものをサンプル集計したデータです。

なお、当ブログにおける"環境"の定義は大会で使用されると想定し対策すべきカード、テーマを指します。
前回の大会優勝テーマはこちらから




12/14-12/20の大会優勝128テーマ



電脳堺 9
コードトーカー 8
幻影騎士団 7
LL鉄獣戦線 5
竜儀巧 5
召喚ドラグマ 5
エルドリッチ 5
転生炎獣 4
プランキッズ 4
ドラゴンメイド 4
セフィラ 4
サンダードラゴン 4
壊獣カグヤ 3
ドラグマシャドール 3
オルフェゴール 3
アダマシア 3
SPYRAL 2
叢雲ダイーザ 2
戦華 2
青眼 2
召喚ドラグマシャドール 2
十二獣 2
呪眼 2
恐竜 2
ドラグマジェネレイド 2
サイバードラゴン 2
オルターガイスト 2
インフェルノイド 2
60エルドリッチ 2
LL鉄獣戦線戦華 1
HERO 1
列車 1
未界域 1
魔彈 1
氷結界 1
彼岸 1
破械 1
破壊剣 1
鉄獣戦線十二獣 1
鉄獣戦線 1
閃刀姫 1
十二獣ドラグマ 1
十二獣エルドリッチ 1
海皇水精鱗 1
壊獣 1
影霊衣 1
マドルチェ 1
ヌメロンエルドリッチ 1
ヌメロンインフェルノイド 1
ドラゴンリンク 1
ドラグマサブテラー 1
テンペスターワンキル 1
ダイナミスト 1
エンディミオン 1
イビルツインズ 1
128

気になったテーマをピックアップ


今回の集計したデータから環境デッキと呼べるテーマを見ていきます。

LL鉄獣戦線



鉄獣戦線のみや十二獣入りを抑えての上位に食い込んだ構築。
何度かエルドリッチで当たりましたが、ナイチンゲールからのアーゼウスとか出してくるので結局十二獣やんけ!みたいな気持ちになりました。
鉄獣戦線の方も新規来ますし、勢いが止まりそうにないですね。

動きとか知りたい人はこちらをどうぞ!


電脳堺



VFDがそのまま残ったからブイブイ言わせてますわ。
SPYRALなみに1枚の誘発程度では止まらない展開力があるのでさっさとテーマカード規制してほしいです。

動きとか知りたい人はこちらをどうぞ!




ドラグマジェネレイド



気になっていたのがドラグマジェネレイド。
これめっちゃ分かりやすい強さでぶっちゃけ召喚よりも相性いいんじゃねーか?とすら思ってる構築です。

轟の王ハールが要求する魔法使い族のコストも用意できるし、EXなんかほぼ使わんしで僕もちょっと組んようかと思います。

採用頻度の高いサイドのカード

サイドデッキは如実に環境で"何をメタるか?"などの情報が詰まった部分。
今回採用が多かったり、珍しかったものをピックアップ

スカルマイスター



いや、実を言うとサイドじゃなくメインから入ってるんですが紹介するのに出してきました。

これまでが過小評価すぎた気がします、使ってみると分かりますが"除外して発動"とが"墓地に送られた場合に発動"とかをターン1なしで無効化できるのは強いです。
エルドリッチ一生蘇生できねえ。

超融合



電脳堺ならVFDの属性変更後に仙々とVFDでドロゴン
幻影騎士団ならスターヴ
コードトーカーならアースゴーレム
サンダードラゴンならスタぺリア

自分のモンスターも属性合わせて吸わせたりアクセスコードトーカーも闇揃えれたらスターヴになれたりとめちゃめちゃ今増えてます。

今後の環境予想

今後の環境の予想をしていきたいと思います。

前回のグラフがこんな感じです


トップが展開系ばかりなことを考えるとGが外せませんが今優先すべきはγですね、入れない手はないと思います。

環境が召喚ドラグマやエルドリッチを代表とする"中速"テーマから、先行制圧を得意とした"高速"テーマが増えてきており、どちらが覇権取ってもおかしくない状態。

幻影騎士団や電脳堺などは制圧もこなしつつ、リソースも構えていけるテーマ。
そら優勝するわ。

これで中速に持ち込まれてもリソース勝負できるんだから盤面返しても手札や墓地もケアできないときつい。
スカルマイスターも流行るわけですね。

そろそろ新制限に対応を始めた召喚ドラグマあたりが結果を伸ばしてくるんじゃないかと思われます、一周回ってマキシムス3投入とかやってきそうw

来週はもう年末、今年も早かったですね笑

最後に


この記事を読んでくださって画像をツイートしてもらったりするのは全然OKです。(可能ならこの記事内のグラフをタップしてからダウンロードしてもらえると綺麗な元画像がゲットできます)
ついでにフォローもお願いします。

不自由なYP
root(@cover___)
hagetaka@遊戯王/イケメンyp
※サンプル採取に関してデッキレシピを確認できる優勝報告のみを参照としています。
※場所などは完全に度外視で期間内にあらゆる大会で優勝したデッキを調べたものです。
※個人的に調べたものですので抜けている優勝デッキなどもありますのであしからず

みなさんの参考になれば幸いです。