[遊戯王最新分布]2020.12/7-12/13大会優勝113テーマ[環境グラフ]



どうも不自由なYPです。

今回は2020.12/17-12/13の間に公認、非公認問わず優勝したデッキレシピが分かるものをサンプル集計したデータです。

なお、当ブログにおける"環境"の定義は大会で使用されると想定し対策すべきカード、テーマを指します。
前回の大会優勝テーマはこちらから



12/17-12/13の大会優勝113テーマ




幻影騎士団 10
コードトーカー 9
ドラゴンメイド 7
電脳堺 7
サイバードラゴン 6
サンダードラゴン 6
セフィラ 6
竜儀巧 6
鉄獣戦線十二獣 5
召喚ドラグマ 4
閃刀姫 4
オルフェゴール 3
プランキッズ 3
HERO 3
エルドリッチ 2
オルターガイスト 2
ジェネレイド 2
ドラグマシャドール 2
ドラゴンリンク 2
銀河眼 2
転生炎獣 2
60シャドール 1
アダマシア 1
イビルツインズドラグマ 1
エクゾディア 1
エンディミオン 1
クロノダイバー 1
ドラグマエルドリッチ 1
ヌメロン 1
ヌメロンエルドリッチ 1
メタルフォーゼ 1
影霊衣 1
十二獣エルドリッチ 1
召喚ドラグマシャドール 1
戦華 1
鉄獣戦線 1
破械 1
魔術師 1
未界域 1
LL鉄獣戦線 1
SPYRAL 1

気になったテーマをピックアップ


今回の集計したデータから環境デッキと呼べるテーマを見ていきます。

幻影騎士団



いやー増えましたね。
とかく5素材ロンゴミアント出して腕組んでればゲーム終わらせれるし、この前僕は7素材のロンゴミアント出されて負けましたわ。

ブレイクソードのフリチェ破壊も強いし。。

動きとか知りたい人はこちらをどうぞ!






竜儀巧


モンスターの効果対象耐性も強く、相手ターン、表側のみとは言えフリチェで2枚墓地へ送れるのは普通に考えてずるいですw

動きとか知りたい人はこちらをどうぞ!



召喚ドラグマ



勢いが落ちてきた召喚ドラグマ。
というより上位に出てきたようなぶんまわす展開系だと妨害の数が足りなかったりするのかシェアが落ちています。
制限改訂も向かい風(天底の使徒制限)でちょっとしんどくなるかもですね。


採用頻度の高いサイドのカード

サイドデッキは如実に環境で"何をメタるか?"などの情報が詰まった部分。
今回採用が多かったり、珍しかったものをピックアップ

ハーピィの羽根箒



メインから不採用がちらほらありました。
今は後ろあるのと全くないタイプの両極端な環境と言えますので割りきった選択かなと思います。

王宮のお触れ



とことん罠に弱いテーマでかつ自分が罠を使わないテーマでの採用が目立ちました。
強制脱出装置や激流葬、神の宣告以外のカウンターすら封殺してしまうので中々厄介。

今後の環境予想

今後の環境の予想をしていきたいと思います。

前回のグラフがこんな感じです


前回に引き続きドラゴンメイドが上位に。
更に展開する幻影騎士団やコードトーカーなどの優勝が増えてきました。

今なら通るかどうかはおいといて増殖するG投げつけたいですね。

サイバードラゴンが上位に入ってきそうですが、6件中4件は知人が使用するサイバードラゴンが異常に強い上に大会出まくってるからです。

全体的にバランスがいい感じですがサイドもそうですがメインからロンギヌスは要ると思ってます。

理由は幻影騎士団や鉄獣戦線などを相手取るとロンゴミアントや烈風で詰むことが非常に多いからで、特に多素材のロンゴミアント出されたら畳むしかなくなるのでまじで注意が必要です。

簡単な処理手段として機能していた壊獣などでは処理できないロンゴミアントは"出させない"ことに集中するべきと思ってます。

多分来週は地域にも依りますが展開系に注意しておきましょう。
エルドリッチなんかめちゃ少ないですよ。。

最後に


この記事を読んでくださって画像をツイートしてもらったりするのは全然OKです。(可能ならこの記事内のグラフをタップしてからダウンロードしてもらえると綺麗な元画像がゲットできます)
ついでにフォローもお願いします。

不自由なYP
root(@cover___)
hagetaka@遊戯王/イケメンyp
※サンプル採取に関してデッキレシピを確認できる優勝報告のみを参照としています。
※場所などは完全に度外視で期間内にあらゆる大会で優勝したデッキを調べたものです。
※個人的に調べたものですので抜けている優勝デッキなどもありますのであしからず

みなさんの参考になれば幸いです。