みんな今年は何握ってた?2020年遊んだテーマを振り返ってみる。



2020年も残りわずかになりましたが、今回はタイトルのように"今年握ったデッキ振り返ってみようや"って趣旨なんですけど、思い返せば様々なテーマ組んでたなと。

個人的に思ってることなんですが、ある数種のテーマ、ないし一種を極める人と様々なテーマに触れる人とでは結構実力に差があるように思います。 

今回は年間ということで僕はざっと10テーマ以上ほど触ってるのですが、僕の知る"強い人"は3種類とかそれくらいしか触ってない印象。

1種類をとにかく極めて磨く方が強くなれるのは自然の道理ですね、僕みたいにいろんなとこに浮気してたら、そら勝てんわw

話が逸れましたがちょっと振り返ってみたいと思います。

握ってたデッキで今年を振り返る。


1月



この時はドラグーン採用型オルフェゴールを使用してました。
フルパワーのオルフェゴールとドラグーンだったのですが、みんな使っててちょっと辟易してたのを記憶してます。


あとはインフェルノイドですね。
「災天きたからつよくなったやろww」と小馬鹿にしてきたやつ倒してました。
この時組んでたインフェルノイド記事です。
ただこれミスってて後攻からキル取るのに消華使うとノイドしか出せないので注意

2月


この時も引き続き同じものを握ってました。


この頃から恐竜とネメシスを混ぜた展開デッキで遊び始めて非公認で優勝したりしてましたね。

3月



前述の恐竜ネメシスアンデットを復帰させて遊んでました。猫も杓子もオルフェゴールだったので謎の反抗心から触らなくなりました。
あとはインフェルノイドですね。
ドラグーンの処理方法は先張りのシャドウディストピアでリリースする他ありませんてましたが頑張ってました。


4月



オルフェゴールに向かい風なリミットレギュレーションだったので崩そうか悩んでたときに友人が機界騎士型オルフェゴールを組んでて、もう強すぎて勝てなくて感動して、そのままパクりました。

機界騎士とオルフェゴールめっちゃ強いですよ。


ここから焔聖騎士を組みました。
誰にも見向きされないテーマで環境殴りにいくんすけど、勝てる要素が少ない中(相手の方が1枚あたりのパワーが高い)細い糸を手繰り寄せるプレイを学びましたね。

ピーピングハンデス最強!
こっちはピーピングハンデスしない焔聖騎士ノーピーピングハンデス焔聖騎士記事

こっちはがっつり覗かせてもらうピーピングハンデス焔聖騎士記事


あと意味分からんのですがドラグーンがまだ生きてたのでガンガン使おうと召喚獣ドラグーン組んでましたね。
誘発積めるしメルカバー+ドラグーン出して誘発握っておけば中々堅かったので強かったです。

5月



まだまだ焔聖騎士に燃えてました。
ただイゾルデに誘発が貫通できることが伝わってハリとかアウローラドンに誘発投げられるようになったので勝てなくなり始めました。

みんな適応力高いよなー

まあコロナでほとんどリモートデュエルでしたが

6月


制限改訂からリンクロスを失って死にそうになりました。
結果的に焔聖騎士は手放すことに。
その代わり召喚ドラグマを組んだり、色々してましたね。


本当個人的な話、召喚ドラグマは強いんやけど面白くないんすよね。

コロナはまだ続く

7月



少しコロナが落ち着いたので外出してジェネレイドでデュエル動画とってもらったりしてました。
ナカさんありがとうございました!

8月



エルドリッチを組みました、ここから結構長く握っているように思います。

9月



まだエルドリッチで遊んでいる段階。
この頃から「エルドリッチでcs出るか」と意気込み始めます。

10月



ちょっとエルドリッチに飽きてきたところでホープゼアルの禁止を受けて「ヌメロンやすなってるやん!」と思いヌメロンジェネレイドを組みました。
これが中々尖ったテーマ同士で事故も上振れもピーキーなんですが、面白いんですよね。


11月



エルドリッチでcs出場、ゲロとゲリを抑え込み4戦2勝1引1負でした。悪くないとは思います。


12月



またしてもcs。当然のエルドリッチ。
5戦2勝1引2負で、勝てた試合もあるので悔しかったです。
禿鷹csは来年2021も出る予定なので腕を磨きたいと思います。


さいごに


今年もいろんなテーマ触ってきましたが結果的にエルドリッチに落ち着き、大会に出るまでに至りました。

来年はもう少し触れるテーマを絞り練度を上げて大会に出ていきたいと思います。

とはいえ、遊戯王って魅力的なテーマ出すの上手いんすよ、強いかどうかは置いといてね笑

来年はエルドリッチをメインに3か月に1つくらいのペースで組んでいこうかなー