そろそろ2020が終わるので今年お世話になったカードトップ5!



そろそろ2020年も終わりに近づいてきましたね。

さて、今回は"今年お世話になったカード"をいくつかピックアップ。

Twitterでも同様のタグが貼られたツイートを見かけ、僕もやってみたのですが想定してた10倍のいいねが来てしまい(うれしい悲鳴)ぼちぼちと処理しています。

今年は上旬から本当に群雄割拠な環境"何が化けてもおかしくない"一年だったように思います。

そんな中でも活躍したカードトップ5をご紹介。

5位 アクセスコードトーカー



まずは驚異的な打点とチェーンさせない除去でストレージ落ちからシングル価格1000円に化けたリンク4のアクセスコードトーカーです。

少々の展開力があるテーマならトロイメアフェニックスからワンキルが狙えたり、またエフェクトヴェーラーを積んでいるならハリファイバー→セレーネ→アクセスコードトーカーと流麗なる動きで仕留めにいける優秀なフィニッシャーとして5位にランクイン。

僕個人的な話ですが今年初めの頃は焔聖騎士を握っていて後手から捲るのにめちゃめちゃ使ってました。

まじで強いんだ。アポロウーサいてもチェーンさせないから消し炭にできる。

4位 旧神ヌトス



さて、EXから落とされるために生まれてきたのん?と正規召喚を見たことがない筆頭のヌトス。

ドラグマの登場によってEXからモンスターを墓地へ送ることが増えた一年だったと思います。

そんな中でも一番墓地へ送られたんじゃないか?と思われるのがこのカードです。

打点も優秀でヌトスの2500ラインからサーチ(天底の使徒)や破壊対象(ドラグマパニッシュメント)に選べるのが偉いですよね。
めちゃくちゃ世話になりましたし来年も世話になるだろうなと思います。

3位 ライトニングストーム



ハーピィの羽根箒が強いように、サンダーボルトが強いように。
その2枚の効果を併せ持つこのカードが弱いわけがないんですよね。

相手のバック破壊を主に使っていましたが相手の無効を踏みに行ったり、はたまたリンク主体なら処理できたりと優秀な1枚でした

基本はサイドに積むって感じでしたが、今はメインから採用してます。

2位 スキルドレイン



エルドリッチ握ってから多分400回くらいは表にしたカード。
トロイメアフェニックスの対象になっても大丈夫ケセラセラ。

表にするだけで嫌な顔されちゃう1枚ですがこれがあるから今日(こんにち)のエルドリッチが成立しているので許してくれ。

1位 魔封じの芳香



何よりも魔法を1ターン使えなくする魔封じが一番世話になった気がします。

僕の遊ぶ環境的にPテーマと当たる頻度が高くてこれ1枚で壊滅させることが多かったように思います。

また相手素引きのハーピィの羽根箒を1ターン送らせることでテンポアドバンテージを得て倒しにいけるので非常に重宝した1枚でした。

召喚ドラグマとかもこれで息出来なくなりましたからね、やはりメタカードって嫌われるけど正義なんですよ。

みんなは何にお世話になった?



と、まあこん感じでした。

世話になったカードなんで実際に積んでいたデッキなんですが今年は焔聖騎士から始まって召喚ドラグマ、ジェネレイド、エルドリッチと結構様々なテーマを握ってましたね。

CSはエルドリッチばかりでしたがフリーだとジェネレイドが多かったかな?

ともかく今年の前半は展開系(焔聖騎士)で後半は罠ビ(エルド)だったので来年は何組もうか悩ましいですね。

まだまだエルドリッチだとは思いますが最近はヌメロンジェネレイドも回してて面白いので来年はそっちにいくかも(制限改定次第)

みなさんは今年どんなカードの世話になりました?
よかったら教えてください笑