エタニティ・コード新規にネメシス登場で遊戯王の終わりの始まり



どうも不自由なYPです。

エタニティ・コードから新規テーマが発表されました。
僕はこのテーマが大活躍しだしたら遊戯王が変わってしまうんじゃないかと心配と期待に包まれています。
「ネメシス」
ギリシア神話に登場する女神である。 人間が神に働く無礼(ヒュブリス)に対する、神の憤りと罰の擬人化である。 ネメシスの語は元来は「義憤」の意であるが、よく「復讐」と間違えられる(訳しにくい語である)。 擬人化による成立のため、成立は比較的遅く、その神話は少ない。

新規ネメシスのテキスト確認

下級は除外されているモンスターをデッキに戻して特殊召喚。
上級は墓地・フィールドの種族or属性が違うモンスターを除外して特殊召喚し、更に強力なメタ効果を有しています。

アークネメシス・エスカトス



特殊召喚・効果モンスター
星11/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
種族が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードは効果では破壊されない。
(2):フィールドのモンスターの種族を1つ宣言して発動できる。
フィールドの宣言した種族のモンスターを全て破壊する。
次のターン終了時まで、お互いに宣言した種族のモンスターを特殊召喚できない。

フィールド・墓地の種族の違うモンスターを3体除外することで特殊召喚効果
①の効果はシンプルあ破壊耐性
②の効果はフィールドに存在するモンスターの種族を宣言し発動、フィールド上の宣言した種族のモンスターは破壊され次のターン終了時までお互いに宣言した種族を特殊召喚できない効果
めちゃめちゃ強力ですよね。
特殊召喚条件による特殊召喚なので増殖するGを抜けて特殊召喚可能。
破壊耐性と打点3000は中々突破しずらいですし、何より②の効果がやばいんですよね。
破壊はまだしも、次のターンまでその種族を出せないって本当ゲームエンド級の強さで種族統一された、例えば有名どころで言えばオルフェゴール(機械族)やサンダードラゴン(雷族)なんかを宣言されたら展開できずに3000打点を超えることも非常に難しくなります。
つええ

アークネメシス・プロートス



特殊召喚・効果モンスター
星11/闇属性/幻竜族/攻2500/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
属性が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードは効果では破壊されない。
(2):フィールドのモンスターの属性を1つ宣言して発動できる。
フィールドの宣言した属性のモンスターを全て破壊する。
次のターン終了時まで、お互いに宣言した属性のモンスターを特殊召喚できない。

エスカトスの属性バージョンですが、これもこれで強力ですよね、というか正直コッチの方が強いと思います。
オルフェゴールもサンダードラゴンも閃刀姫もそのほとんどが闇属性を絡めます。
プロートス自身の属性、つまり闇属性を宣言されたらオルフェゴールならゲームエンド。
サンダードラゴンもフィニッシャーのヴァレル系や超雷龍を出せなくなりもはやシャレにならない制圧力を有することに。

ネメシス・アンブレラ



効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1500/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「ネメシス・アンブレラ」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
(2):「ネメシス・アンブレラ」以外の
自分の墓地の「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

下級ネメシスは先述のように除外されたモンスターをデッキに戻して特殊召喚できる効果をもっていますが、このアンブレラは墓地からアンブレラ以外のネメシスモンスターを手札に回収する効果で、他の下級ネメシスとの噛み合いが良い感じです。

ネメシス・コリドー



効果モンスター
星4/風属性/雷族/攻1900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「ネメシス・コリドー」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
(2):「ネメシス・コリドー」以外の除外されている
自分の「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
コリドーの②の効果は除外されているネメシスということで”除外されているギミックモンスターを回収する”だけの出張だとちょっと使い勝手が悪いですが、コリドーのやばいところはそんなところじゃあないんですよね。

手札で発動する雷族であり、フィールドに存在できる雷族なんですよね
みなさんならもうお分かりだと思うんですが、そう一人で彼になれてしまうわけですね。

超雷龍-サンダー・ドラゴン



融合・効果モンスター(制限カード)
星8/闇属性/雷族/攻2600/守2400
「サンダー・ドラゴン」+雷族モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●雷族モンスターの効果が手札で発動したターン、
融合モンスター以外の自分フィールドの雷族の効果モンスター1体をリリースした場合に
EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事ができない。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分の墓地の雷族モンスター1体を除外できる。

サーチすんなよマンこと超雷。
これまでのサンダードラゴンだとざっくり雷電龍を除外して雷鳥龍で蘇生して特殊召喚するってのがデフォだったわけですが、コリドーさんは除外にモンスターさえいれば一人で超雷龍になってしまう恐ろしいポテンシャルを持ったモンスターなんですね、コナミは超雷龍を忘れてこの子デザインしたんか?と思ってしまうほどお手軽超雷龍なんですね。

ネメシス・フラッグ



効果モンスター
星2/炎属性/炎族/攻1100/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「ネメシス・フラッグ」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「ネメシス・フラッグ」以外の「ネメシス」モンスター1体を手札に加える。

ネメシスのエンジンともいえるモンスターで任意のネメシスモンスターをデッキからサーチできる恐ろしい子。
フラッグと除外がいれば安易に上記の超雷龍なるマンことコリドーがサーチできてしまうのですからなんとも強いカードです。

除外ギミックがあるテーマ、デッキだとリソースの回復が可能に

さて、これまで除外といえば干渉できるカードが少なくデッキに戻していけるカードなんて大欲な壺とか墓地なら異次元からの埋葬とかそれくらいだったように思います。
ネメシスの存在で制限にいってしまいそうなカードもあるので4月のリミットレギュレーション次第ではありますが活躍してくれそうです。

D-HERO ディアボリックガイ



効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻 800/守 800
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「D-HERO ディアボリックガイ」1体を特殊召喚する。

ターン1のないデッキから同名を特殊召喚できる超優秀なカード。
このカードと下級ネメシスの相性が抜群すぎてちょっとおかしな強さに。
これまでは多くとも2体しかデッキから素材にもってこれなかった(十分な働き)のですが、ネメシスでデッキに戻せば3体、4体と続々と素材が呼び出せるわけですね。
強すぎてウマになっちゃわ

馬頭鬼



効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1700/守 800
(1):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのアンデット族モンスターを特殊召喚する。

こちらもこれまで墓地から除外することで墓地のアンデットを呼び出せる強力なカードなんですが、除外から戻すのにひと手間必要だったのがデッキを経由してしまいますがリソースの回復としては十分でアンデットはデッキから墓地に送る手段が豊富なので馬頭鬼を落としつつレベルを上げたユニゾンビとシンクロしたりリンクしたりと好き勝手できるのが強いですね。

ジェット・シンクロン



チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/機械族/攻 500/守   0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
これまでは1度蘇生したらオルフェゴールでもなければ除外から帰ってくることのなかったジェット・シンクロンですが戻せるのは強いですね。
後述の水晶機巧-ハリファイバーと合わせれば何度でもリンク4を立てることが出来ますのでオススメです。

水晶機巧-ハリファイバー



リンク・効果モンスター(制限カード)
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。
EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

一番の問題児と言ってもいいハリファイバー。
主に②の効果を使った後に自分ターンにネメシスで戻して再度ハリファイバーを出せるという強力なムーブが誕生しました。
4月に禁止濃厚説を有識者たちは仄めかしており僕も禁止なってもおかしくないんじゃないかと思っているのでネメシスでお手玉できる期間は短いものの超絶怒涛の展開を見せてくれると思っています。

まとめ

ネメシスの何がやばいってアークネメシスのメタと下級ネメシスの除外戻し特殊召喚が本当に強いので今後ネメシスを出張したお手軽超雷龍セットやディアボリックガイが最大で5体くらい出てくるソリティアなんかも面白そうですね。多分4月に制限ぶち込まれると思いますがw
僕はアンデットか恐竜サンドラに混ぜて遊んでみようかと思います。
みなさんはネメシスで何お手玉にして遊びます?w

みなさんの参考になれば幸いです。