自作リモートデュエル環境をご紹介、リモートデュエルに必要なものなど。



どうも不自由なYPです。

僕が住む大阪では営業自粛要請が解除されつつありますが、みなさんの住む町はどうでしょう?
安直に自粛解除を喜べない感じもあります。
「やった....か???」
「クククククッこの程度か」
みたいな展開にならないことを願うばかりです。

と、まあ最初から少し暗い話題から入りましたが、今後もそんな頻繁に外出できないだろうと思い、これまで簡易的なリモート環境だったものを改良し作業できるスペース兼リモートデュエル環境を拵えました。



即席リモートデュエル環境と作業スペース

作業スペース


簡単に説明すると外出できないからしばらく使わないコタツと使わなくなったテレビボードをくっつけたものになります。


普段PCで作業するのに少々テーブルが低いので改良の余地ありですが、いまのところ猫背でPC叩けばなんとかなりそうです。

リモートデュエルを行う際、これまではスマホのみ、もしくはテレビとミラーリングしていたのですがこれでPCにスマホ画面を出力すればよくなったのでやっとこさ着席しながら遊ぶことができます。
後述しますが、Windows8.1以降のものであればスマホからPCに画面出力するのアプリ入れたりしなくていいので楽です。

なんとなくBOSEのスピーカー置いてます。



必要なものは三脚(スタンド)と相手盤面を確認するディスプレイ


三脚



以前から記事にもしていますが、スマホスタンドが必要なんですが結構売り切れとか多いんですよね。
その代わりに100均で網目のやつで組み立てたりと創意工夫でクリアしている方も多いんですがカメラを趣味にされている方などは三脚を代わりにしてもいいかなと思います。

確か3000円もしなかった三脚ですが、ある程度の高さを維持できますし滑り止めをつければ落ちることもないしオススメです。高さ調整とかもできますし。

ディスプレイとアプリケーション



相手の盤面を確認するために必要なものとしてディスプレイが必要です。
前述のようにこれまではスマホとテレビをミラーリングしてたんですけどテレビの占有権と家庭内の人権を天秤にかけた結果人権を守ることになったので現在はPCでミラーリングしてます。
で、アプリとかいろいろ試したんですけど結局何もいれる必要がない感じになりましたのでご説明をば。
※Windows8.1以降PCとandroid、同じWi-Fiで接続されていることが条件です。

Windowsの【設定】


【プロジェクションの設定】


[どこでも使える]に変更(常にオフのはずなので)


戻って先ほどの【設定】の↑に【接続】とあるのでクリック



android側の設定から


BluetoothかWi-Fiの設定のところから画面ミラーリンクとかPC同期とかPCモードとかそういうやつを押す


するとPCにスマホの画面が投影されるので盤面の確認できます。


こちらが参考になりました。

Androidスマホの画面をPCにミラーリングする方法

こんな感じでリモートデュエルを楽しんでいきましょうw