キリビ・レディ採用焔聖騎士考察



どうも不自由なYPです。
コレクションパック2020に収録されたキリビ・レディを採用した焔聖騎士について考察していきます。
これまでの焔聖騎士記事はこちらを参照してください、
↓のリンクにまとめています。


キリビ・レディ採用型焔聖騎士デッキレシピ




【 モンスター 】21
キリビ・レディ ×2
ゴッドフェニックス・ギア・フリード
ゾンビキャリア
チューン・ナイト
ネオスペース・コネクター ×3
増殖するG
幻獣機オライオン
昇華騎士-エクスパラディン ×3
灰流うらら ×3
焔聖騎士-オリヴィエ
焔聖騎士-リナルド ×2
焔聖騎士-ローラン
N・アクア・ドルフィン

【 魔法 】16
『焔聖剣-デュランダル』 ×2
ハーピィの羽根帚
リビング・フォッシル
墓穴の指名者 ×3
増援
抹殺の指名者 ×2
月鏡の盾
盗人の煙玉
聖杯の継承 ×3
閃刀機-ホーネットビット

【 罠 】3
幻影騎士団シェード・ブリガンダイン ×2
無限泡影

【 エクストラ 】15
フォーミュラ・シンクロン
武力の軍奏
虹光の宣告者
焔聖騎士導-ローラン
TG ハイパー・ライブラリアン
ヴァレルロード・S・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
焔聖騎士帝-シャルル
トロイメア・フェニックス
水晶機巧-ハリファイバー
聖騎士の追想 イゾルデ ×2
トロイメア・ユニコーン
幻獣機アウローラドン
アクセスコード・トーカー

【サイドデッキ】15
ダイナレスラー・パンクラトプス ×2
原始生命態ニビル ×2
増殖するG ×2
コズミック・サイクロン ×2
禁じられた一滴 ×3
拮抗勝負 ×2
無限泡影 ×2


キリビ・レディを採用するメリットとデメリット



どんなカードにも採用する上でメリットとデメリットがあります。
キリビ・レディは戦士族の活用でほぼデメリット無さそうなんですけど、一応無理やり一つ見つけておきました。

メリット


まずはメリットから

召喚権の重複をケアできる



例えばネオスペース・コネクターとエクスパラディンを引いていた場合、残り手札にリナルド、オリヴィエが居ればエクスパラディンから入って誘発受けても建て直しが効いてました。

しかしキリビ・レディを採用することでこの2枚の潤滑油となりました。
ネオスペース・コネクターから入って誘発を受けた場合でもキリビ・レディを特殊召喚し墓地へ送ってエクスパラディンからやり直しが効きます。

事故札からのリカバリーが利く

例えばできればデッキで眠っとけよ…代表のチューンナイトとキモイルカN・アクアドルフィンを素引きして出せるのがどちらかとキリビ・レディでも動けるようになりましたね。
シェードブリガンダインやホーネットビットでもいけたんですけど、その札が増えたので安定感が増しました。

デメリット


構築の枠をめちゃめちゃ考えさせられた



これ、もうデメリットと呼んでいいのかわからないんですけど、焔聖騎士って装備魔法を使う手前空きスロットが非常に少ないテーマなんですよ。
そこにサーチ圧縮なんかを詰め込んでいくとかなり厳しいんですね。
そういった理由で増殖するGは1枚ですし無限泡影も1枚なんですよね。

結構カツカツの中での採用は難しいです。

展開例


ネオスペース・コネクター+キリビ・レディ+手札コスト2枚 (1誘発貫通)



前回のと重複する部分がありますがご容赦を
1 ネオスペース・コネクターを通常召喚、召喚成功時効果でデッキからN・アクアドルフィンを特殊召喚


2 キモイルカN・アクアドルフィンの起動効果で手札コスト支払ってピーピング(運が良ければハンデス)

3 ネオスペース・コネクターとキモイルカN・アクアドルフィンで聖騎士の追想イゾルデをリンク召喚、召喚成功時効果でゴッドフェニックス・ギア・フリードを手札に加える、そのまま②の効果を使いデッキから焔聖剣デュランダルを落としデッキから焔聖騎士-リナルドを特殊召喚、リナルド効果で墓地の焔聖剣デュランダルを手札に加える


4 回収したデュランダルを発動しデッキから焔聖騎士-オリヴィエを手札に加えそのままキリビ・レディを墓地へ送りオリヴィエを特殊召喚


5 イゾルデと焔聖騎士-オリヴィエで水晶機巧-ハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからゾンビキャリアを特殊召喚


6 ゾンビキャリアとリナルドで武力の軍奏をシンクロ召喚、召喚成功時効果で墓地のオリヴィエを蘇生


7 武力の軍奏とハリファイバーで幻獣機アウロ-ラドンをリンク召喚、召喚成功時効果を発動し幻獣機トークン×3を特殊召喚


8 墓地のゾンビキャリアの効果発動手札をデッキトップに戻し特殊召喚


9 ゾンビキャリアと幻獣機トークンAでTGハイパーライブラリアンをシンクロ召喚


10 幻獣機アウローラドンと幻獣機トークンBをリリースし幻獣機アウローラドンの効果を発動しデッキから幻獣機オライオンを特殊召喚


11 幻獣機オライオンと幻獣機トークンで焔聖騎士導-ローランをシンクロ召喚、TGハイパーライブラリアンチェーン1 焔聖騎士導-ローランチェーン2 幻獣機オライオンチェーン3
逆順処理で幻獣機トークンを特殊召喚、ローランエンドフェイズ処理、ライブラリアンでワンドロー


12 幻獣機トークンと焔聖騎士導-ローランでヴァレルロード・S・ドラゴンをシンクロ召喚 TGハイパーライブラリアンチェーン1 ヴァレルロード・S・ドラゴンチェーン2 アウローラドン装備してワンドロー


13 TGハイパーライブラリアンと焔聖騎士-オリヴィエで焔聖騎士帝-シャルルをシンクロ召喚


14 墓地のオリヴィエ効果でシャルルに装備(効果対象耐性)


15 エンドフェイズまでいき、焔聖騎士導-ローランの効果処理でデッキから盗人の煙玉を墓地へ送り、焔聖騎士-ローランをサーチ 
焔聖騎士帝-シャルル効果で墓地の盗人の煙玉を装備(デッキからモンスター装備は手札の魔法罠の兼ね合いで決めてください)
そのままシャルル効果で盗人の煙玉破壊しハンデス


結局のところ誘発を受けなければ以前ご紹介したルート+手札にゴッドフェニックスギアフリードを残したまま動けるというものです。

また、キリビ・レディはネオスペース・コネクターの性質上ほぼ間違いなく誘発を投げてきますのでその貫通札にもなります。

これキリビ・レディじゃなくても展開できるって言われるかもなんですけど、例えばリナルドではネオスペース・コネクターの貫通札にはなりませんしイゾルデに誘発もらっても再度イゾルデの建て直しが利くのはキリビ・レディにしかできないことと言っても過言ではないです。


キリビ・レディとデュランダルの採用枚数



キリビ・レディを採用するにあたってかなり悩んだのが採用枚数とサーチ元。
採用枚数は上記の様に2枚としています。
3積んでもそこまで強くないことからリナルドとシェードブリガンダイン枠から1枚ずつトレードしました。

前回のキリビ・レディ考察でも書きましたが、キリビ・レディは恵まれたステータスでワンチャン!?やデュランダルでのサーチが可能です。

で、ワンチャン!?はライフコスト+場にレベル1が必要なのでエクスパラディン初動では難しくないんですが、ネオスペース・コネクター初動の場合は動けなくなることから不採用。

デュランダルの枚数を考えねばならなくなりました。
これまで結果を残している焔聖騎士のデッキ構築では3積み必須と言われていましたが僕個人的にはモンスター引けずにタブついてターン終了が怖かったので、これまでは1枚にしていました。

ですが、今回は構築を見てもらえれば分かるように2枚採用としています。
理由としてはやはりキリビ・レディの存在です。

これまでデュランダルのサーチ先は

  • 召喚権を使用していなければエクスパラディンをサーチ
  • 召喚権を使用している場合は盤面と手札との相談でオリヴィエもしくはリナルド

しかしキリビ・レディを採用してみるとかなりの頻度で召喚権を余らせて動くことができる様になったのでエクスパラディンを安定して出せるようになりました。

ここで問題になるのはオリヴィエのリクルート方法なんですが、イゾルデで呼び出すことが増えました。
都合5枚の装備魔法があるのでレベル4のオリヴィエをリクルートすること自体はそう難しくないので出来ていますね。
またオリヴィエのサーチとしては聖杯の継承があります。

聖杯の継承は3枚採用ですがサーチ先はデュランダルかオリヴィエ、状況次第ではリナルドといったところです。

最初は3枚積んで回す→なに引いても強いなと思いつつ枠の兼ね合いから減らそう
2枚→引きによるけど、ベスポジ。
1枚→引きに頼らないのでちょっと心配
ってな感じですね。

キリビ・レディ採用焔聖騎士考察 まとめ


良い新規をもらった気がします。
まだ実践ではなく一人で回してる感じなのでまだまだですが、多分普通に強いやつです。
現状これといって最終盤面が強くなるとかではない
キリビ・レディについての考察はこちらにまとめています。
みなさんの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村



遊戯王ランキング