人気実況者NKSHさんとの死闘、ジェネレイドvsDDDの決着と舞台裏のお話



どうも不自由なYPです。

ナカさんとの熱いデュエルの結末です。
ジェネレイドvsDDD

前編はこちらを見ていただいて、後編になります。





まずは動画を見ていただいて。

最初にちょっとプレミ反省

動画って怖いもんで自分のプレミがみんなに見られちゃうんですよね、こわいなあ

まずは無限泡影の縦列効果無効忘れ


契約書を無効にできたのに普通に無視してやってましたね。
あれはプレミです。
ナカさんがライフ1000失うことも無かったんですけど、それよりアド稼がれてるのであそこは無効の処理忘れるべきじゃなかった。

サモンリミッター発動した側なのに忘れて展開


言い訳させてほしいんですけど、動画撮影バチバチに緊張してたので許してほしい。
あれリリースコストを入れ換えて処理してくれてましたけど、本来はできないので手数で負けてたかもなんで注意しなきゃです。

舞台裏のお話


動画の映えを狙い、ジェネレイドにしたけど正解やったと思う


負けないデッキでいくか、動画として見て楽しいかどうか?で結構悩んでたのですが、結局はジェネレイドで見た感じ華やかな方を選んで正解だったように思います。

勝敗よりも「観てて面白いか?」を優先しました。

そもそもデュエル動画はあまり動きに派手さが無いので盤面がドンドン動くテーマの方が映えるかな?と思い選んでみましたが、どうでした?

みなさんは動画の見映えで「これ面白いよー」みたいなのあれば教えてもらえると嬉しいです。

正直DDDとやるの初めてで何もわからんかった。


あと、アニメは初代とGX序盤までしか見ていない勢なのでDDがどんなテーマなのか全然わからなかったのもあってマスカンやアド差を広げていくのにとても苦労しました。

墓地からEXからどんどん出てくるのでジェネレイドで対応できるんか!?と戦々恐々と対面してました。

妨害数の話


当初「相手に何もさせないデュエルはやめましょう」という取り決めでの構築スタートだったんですが、ジェネレイドは多数の妨害を備えるテーマという訳でもないので手札誘発を仕込んだんですね。

これがちょっとイケてなかった。

ナカさんは手札誘発なしの構築だったので見返してみるとフェアじゃなかったなと思います。
うさぎでカリユガ破壊ってロマン全然なかったですよね。

次回はもう公開されているけど、ガチ対決!