[オルフェゴールコンボ]サモンプリースト+魔法コスト→2妨害+相手モンスター効果発動不可盤面。




  • オルフェゴールで手軽にできるコンボが知りたい。

どうも不自由なYPです。

以前オルフェゴール+αの記事を書きましたが、その中でも手軽にできるコンボをご紹介。
タイトルにもあるように妨害さえされなければかなり強力な布陣を敷くことができるためオススメのコンボです。


コンボの内容と必要カード

コンボの内容

召喚僧サモンプリーストとコストとなる魔法カード一枚から展開が可能な内容となっており、オルフェゴールの展開力の底力を感じます。
手札2枚から最終的な盤面が幻影霧剣とオルフェゴール・クリマクス、使い終わったガラテアとI:Pマスカレーナでトロイメア・グリフォンを立てて相手のフィールドのモンスターを無力にしてしまおうという恐ろしいコンボです。


コンボに必要なカード

初手に必要なカード~展開していく上で必要なカードです。

召喚僧サモンプリースト
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻 800/守1600
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。
このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードはリリースできない。
(3):1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
デッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
適当な魔法カード

オルフェゴール・ディヴェル
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
オルフェゴール・スケルツォン
効果モンスター
星3/闇属性/機械族/攻1200/守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外し、「オルフェゴール・スケルツォン」以外の
自分の墓地の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

オルフェゴール・ガラテア
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:右上/左下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。
オルフェゴール・トロイメア
効果モンスター
星7/闇属性/機械族/攻 100/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「オルフェゴール・トロイメア」以外の機械族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベル×100アップする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
オルフェゴール・クリマクス
カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「オルフェゴール」リンクモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキのモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
機械族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
この効果を発動するターン、自分は機械族・闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
幻影騎士団シェード・ブリガンダイン
通常罠
「幻影騎士団シェード・ブリガンダイン」は1ターンに1枚しか発動できない。
自分の墓地に罠カードが存在しない場合、
このカードはセットしたターンでも発動できる。
(1):このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星4・攻0/守300)となり、
モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。

幻影霧剣
永続罠
フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
対象のモンスターは攻撃できず、攻撃対象にならず、効果は無効化される。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。
幻影騎士団ダスティローブ
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、
フィールドの闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを守備表示にし、対象のモンスターの攻撃力・守備力は
相手ターン終了時まで800アップする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「幻影騎士団ダスティローブ」以外の
「幻影騎士団」カード1枚を手札に加える。

幻影騎士団サイレントブーツ
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 200/守1200
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「幻影騎士団」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

I:Pマスカレーナ
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/右下】
リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。
(2):このカードをリンク素材としたリンクモンスターは相手の効果では破壊されない。
トロイメア・グリフォン
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、
手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
そのカードはこのターン発動できない。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、
さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できない。

コンボの手順

ソリティアなので画像と一緒に順を追って解説していきます。

1 召喚僧サモンプリーストを通常召喚し、効果を手札の魔法カードをコストに発動、デッキからオルフェゴール・ディヴェルを特殊召喚


2 召喚僧サモンプリーストオルフェゴール・ディヴェルでオルフェゴール・ガラテアをリンク召喚


3 オルフェゴール・ディヴェルを墓地から除外し効果を発動、デッキからオルフェゴール・トロイメアを特殊召喚。オルフェゴール・ガラテアの効果でオルフェゴール・ディヴェルをデッキへ戻し、オルフェゴール・クリマクスをセット。



4 オルフェゴール・トロイメアオルフェゴール・ガラテア幻影騎士団ラスティ・バルディッシュをリンク召喚


5 幻影騎士団ラスティ・バルディッシュの効果を発動、デッキから幻影騎士団ダスティ・ローブを墓地へ送り、幻影騎士団シェード・ブリガンダインをセットしそのまま発動。特殊召喚。


6 墓地の幻影騎士団ダスティ・ローブを除外し発動、幻影騎士団サイレントブーツを手札へ加え、そのまま特殊召喚。


7 幻影騎士団サイレントブーツ幻影騎士団シェード・ブリガンダインI:Pマスカレーナをリンク召喚

8 墓地のオルフェゴール・トロイメアを除外し発動、デッキからオルフェゴール・スケルツォンを墓地へ

9 墓地のオルフェゴール・スケルツォンを除外し墓地のオルフェゴール・ガラテアを特殊召喚。


10 墓地の幻影騎士団サイレントブーツを除外し発動、デッキから幻影霧剣を手札に加えセット。

これにてターン終了し、盤面としては
幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ
オルフェゴール・ガラテア
I:Pマスカレーナ

オルフェゴール・クリマクス
幻影霧剣

という盤面に。

相手ターン中に何からでオルフェゴール・クリマクスを発動し相手の妨害をおこないつつ、相手が展開系だった場合に備えて、I:Pマスカレーナオルフェゴール・ガラテアトロイメア・グリフォン幻影騎士団ラスティ・バルディッシュの左側のリンクマーカー先にリンク召喚し相手の動きを封殺しましょう。

コンボの強み

手札消費が非常に少ないことが大きな強みですね。
消費するカードの数が少ない為、手札誘発などを積んでもいけるというメリットもあります。
また最初に召喚僧サモンプリーストの効果で墓地へ送られた魔法カードもトロイメア・グリフォンの効果でセットできたりするので無駄が少ないです。
相手にターンを渡した時点で(オルフェゴール・クリマクス)何でもカウンターとモンスター効果無効(幻影霧剣)で妨害されてから、トロイメア・グリフォンでリンク状態のモンスターしか効果を発動させないとかちょっと書いてて鬼畜だよなあと思いました。

コンボの弱点、注意点

召喚僧サモンプリーストの効果から始まるこのコンボも幽霊うさぎや灰流うららで簡単に止まってしまうのがかなり痛いですね。
また召喚や効果の順番を間違えると闇属性しか特殊召喚できなくなる縛りが発生するため注意が必要です。

コンボのまとめ

手札消費がかなり少なく、残りの手札と相談しつつ展開していくアドリブが必要になりますが、オルフェゴールのようなソリティアは回数を重ねないことには流れを覚えるのは難しいので練習あるのみです。
非常に強力な盤面を手札二枚でそろえられるのはかなり強力。

みなさんの参考になれば幸いです!



0 件のコメント :

コメントを投稿