[オルフェゴールコンボ]トランスターン+幻影騎士団ダスティ・ローブ+カノーネ以外のオルフェゴール→2ルート確定1妨害



  • オルフェゴールで手軽にできるコンボが知りたい。

どうも不自由なYPです。

以前オルフェゴール+αの記事を書きましたが、その中でも手軽にできるコンボをご紹介。
タイトルにもあるように妨害さえされなければかなり強力な布陣を敷くことができるためオススメのコンボです。


コンボの内容と必要カード

コンボの内容

トランスターン+幻影騎士団サイレントブーツorダスティ・ローブ+カノーネ以外のオルフェゴール
手札に来てほしくない幻影騎士団モンスターをうまい具合に活用し、展開していくコンボです。
最終的には2妨害止まりですが、墓地のリソースを増やすルートと打点で突破するルートを考えたので参考になればと思います。

コンボに必要なカード

初手に必要なカード~展開していく上で必要なカードです。

ダーク・グレファー
効果モンスター(準制限カード)
星4/闇属性/戦士族/攻1700/守1600
(1):このカードは手札からレベル5以上の闇属性モンスター1体を捨てて、
手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、手札から闇属性モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
トランスターン
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地のそのモンスターと種族・属性が同じで
レベルが1つ高いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。

オルフェゴール・ディヴェル
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
オルフェゴール・スケルツォン
効果モンスター
星3/闇属性/機械族/攻1200/守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外し、「オルフェゴール・スケルツォン」以外の
自分の墓地の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

オルフェゴール・ガラテア
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:右上/左下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。
オルフェゴール・トロイメア
効果モンスター
星7/闇属性/機械族/攻 100/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「オルフェゴール・トロイメア」以外の機械族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベル×100アップする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
星遺物-『星杖』
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻 500/守2500
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):通常召喚したこのカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
オルフェゴール・クリマクス
カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「オルフェゴール」リンクモンスターが存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキのモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
機械族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。
この効果を発動するターン、自分は機械族・闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
幻影騎士団シェード・ブリガンダイン
通常罠
「幻影騎士団シェード・ブリガンダイン」は1ターンに1枚しか発動できない。
自分の墓地に罠カードが存在しない場合、
このカードはセットしたターンでも発動できる。
(1):このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星4・攻0/守300)となり、
モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。

幻影霧剣
永続罠
フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
対象のモンスターは攻撃できず、攻撃対象にならず、効果は無効化される。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。
幻影騎士団ダスティローブ
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、
フィールドの闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを守備表示にし、対象のモンスターの攻撃力・守備力は
相手ターン終了時まで800アップする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「幻影騎士団ダスティローブ」以外の
「幻影騎士団」カード1枚を手札に加える。

幻影騎士団サイレントブーツ
効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 200/守1200
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「幻影騎士団」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

I:Pマスカレーナ
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/右下】
リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。
(2):このカードをリンク素材としたリンクモンスターは相手の効果では破壊されない。
宵星の機神ディンギルス
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
自分フィールドの「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。
オルフェゴール・ロンギルス
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/機械族/攻2500
【リンクマーカー:左上/上/右下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、リンク状態の相手モンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

コンボの手順

ソリティアなので画像と一緒に順を追って解説していきます。


手札 トランスターン+幻影騎士団ダスティ・ローブor幻影騎士団サイレントブーツ+カノーネ以外のオルフェゴールモンスター(ディヴェル・スケルツォン・トロイメアどれでもおk)

1 幻影騎士団ダスティ・ローブを通常召喚、トランスターン幻影騎士団ダスティ・ローブを対象に発動し、デッキからダーク・グレファーを特殊召喚


2 手札のオルフェゴール・ディヴェルを手札コストにダーク・グレファーの効果を発動し、デッキから星遺物-『星杖』を墓地へ


3 墓地のオルフェゴール・ディヴェルを除外し効果発動、デッキからオルフェゴール・トロイメアを特殊召喚


4 オルフェゴール・トロイメアダーク・グレファーオルフェゴール・ガラテアをリンク召喚


5 墓地の幻影騎士団ダスティ・ローブを除外し発動、デッキから幻影騎士団シェード・ブリガンダインを手札に加え、そのまま発動し特殊召喚し幻影騎士団ラスティ・バルディッシュをリンク召喚


6 幻影騎士団ラスティ・バルディッシュの効果を発動しデッキから幻影騎士団サイレントブーツを墓地へ落とし幻影霧剣をセット


7 墓地のオルフェゴール・トロイメアを除外し、デッキからオルフェゴール・スケルツォンを墓地へ落とし、そのままオルフェゴール・スケルツォンを除外し墓地のオルフェゴール・ガラテアを特殊召喚


8 墓地の星遺物-『星杖』を除外し除外されているオルフェゴール・トロイメアを特殊召喚

※ここからルートが分岐

ルートA 墓地を肥やし&相手ターンに動く

9 オルフェゴール・ガラテアの効果を発動し、除外されている星遺物-『星杖』をデッキに戻しオルフェゴール・バベルをセットし発動


10 オルフェゴール・ガラテア一体に宵星の機神ディンギルスを重ねてエクシーズ召喚、召喚時効果で除外されているオルフェゴール・ディヴェルを素材にしオルフェゴール・トロイメア宵星の機神ディンギルスで再びオルフェゴール・ガラテアをリンク召喚



これにて墓地のリソースを貯めながら、相手ターンに動ける布陣です。
オルフェゴール・トロイメアを除外しデッキからスケルツォンを墓地へ送れば相手ターン中に無慈悲な宵星の機神ディンギルス幻影騎士団ラスティ・バルディッシュで2枚除去が可能。

盤面としては
幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ
オルフェゴール・ガラテア

オルフェゴール・バベル
幻影霧剣

墓地ディヴェル・トロイメア・ディンギルス

ルートB 妨害盤面を作りつつ打点で越えられないようにする

9 オルフェゴール・ガラテアの効果を発動し、除外されている星遺物-『星杖』をデッキに戻しオルフェゴール・クリマクスをセット


10 オルフェゴール・ガラテアオルフェゴール・トロイメアオルフェゴール・ロンギルスをリンク召喚


これにて先ほどのルートAでは突破されるかもしれないガラテアの打点を補いつつ妨害数を増やすことが出来ました。

盤面としては
幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ
オルフェゴール・ロンギルス

オルフェゴール・クリマクス
幻影霧剣

墓地トロイメア・ガラテア


コンボの強み

手札に来てもらうと困る出張幻影騎士団を如何に処分しつつ有効活用するか?を考えた結果生まれたコンボです。今までだったら1枚1500えんくらいのアルミラージで対応していましたが、30円で落ちているトランスターンに活躍してもらうコンボ。
トランスターンの活用によって事故札が有効札にかわってくれるのは興奮しますね。
ルートもA、Bともに強力ではあるものの個人的にはAをオススメしたいところです。
Bの場合だとロンギルスを壊獣されてしまう恐れがあり、それだけでクリマクスを発動できなくなるのはかなり痛いので、Aで相手ターンに妨害していくのが吉かと思われます。

コンボの弱点、注意点

召喚権を使ってしまう都合、トランスターンの発動に灰流うららを投げられるとちとつらいです。
また、後攻で墓穴の指名者を食らったりとスペルスピードで負けがちなので可能な限りガラテアでバベルを貼って展開したいところ。

コンボのまとめ

先日アップしたデッキレシピはこちら

です。
とは言いつつも、未界域などが発売されていく中新たな混ぜ物として未界域も面白そうなので、そちらも今後構築し記事にできればと思います。
オルフェゴール単体テーマでも見ても展開力が抜群なのでどれくらい特殊召喚できるのか?また5回召喚、特殊召喚したらニビられるのか?も楽しみな環境になってきました。


これから展開系デッキは淘汰されるのか?もしくはそれを超える更なる展開を見せつけていくのか?
わくわくしますねwこれだから遊戯王はやめられない!

みなさんの参考になれば幸いです!



0 件のコメント :

コメントを投稿