海外アンデット新規ランク9の猫NINE LIVES CAT考察



どうも不自由なYPです。

海外のイグニッションアサルトにて収録される日本では未発売のNINE LIVES CATについて見ていきたいと思います。
いや、もうちょっとイラストあったやろ・・・と思わされるイラストです。猫さんはもっとかわいく描いてくれ!!!

NINE LIVES CATの日本語訳テキストを確認



エクシーズ・効果モンスター
ランク9/地属性/アンデット族/攻 900/守3300
レベル9モンスター×2
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカード以外の自分フィールドの墓地から特殊召喚したモンスターを効果の対象にできない。
②:このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地のレベル9モンスター1体または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

①は墓地から蘇生されたモンスターに効果対象耐性を付与する永続効果
②は素材を取り沿いて自分の墓地のレベル9のモンスターもしくは相手の墓地のモンスターを特殊召喚できる効果
②の使い勝手が序盤では中々に使いづらいですね。
このテキストの書き方だた例えば死の王ヘルとドーハスーラ(ユニゾンビでレベル調整したもの)でエクシーズ召喚した場合、素材を取り除く時点で墓地のレベル9モンスターが存在しないといけないため素材にしたモンスターを蘇生する(この場合は死の王ヘル)ことができません、ちょっと注意が必要ですね。

強さ


明らかに強力なのが①の効果ですね。このモンスターが存在する限り永続的に墓地から蘇生された自分モンスターは相手の効果の対象にならないのは素晴らしいですね。ドーハスーラも精神操作や大捕り物などで処理されることが無くなります。

①も序盤で使うにはそれこそジェネレイドのようなレベル9軸のデッキじゃないと運用が難しそうですが、中盤などには相手の墓地のモンスターを奪うことができるのは魅力です。ただ何故自分の墓地からはレベル9の縛りがあるのかは疑問ですがw

注意点、弱点

自身の効果で特殊召喚するも良し、グローアップ・ブルームで特殊召喚するも良しで相手のメインフェイズ限定ではあるもののフリチェで相手墓地、自分墓地に干渉できる素晴らしいアンデットです。

これが出しやすいわ使いやすいわでかなり有能な墓地干渉アンデットなわけですが、これと比べてしまうとどうにも②の効果限定でみると使いづらいんですよね。

実際レベル9のNINE LIVES CATが日本に入ってきても使う場面って、ん~アンデットにもうちょいつよめの新規が入ってくれればガンガン活路を見出すことができるのですが現状ランク9での使用頻度、人気度で考えるとVFDが圧勝なんですよね。

相性の良いカード


NINE LIVES CATを出す、また運用するにあたって使いやすそうなモンスターたち。

死の王ヘル



効果モンスター
星9/闇属性/アンデット族/攻 800/守2800
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死の王 ヘル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターまたはアンデット族モンスター1体をリリースし、
そのモンスターとはカード名が異なる自分の墓地の、
「ジェネレイド」モンスターまたはアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

素材としても使えますし、ヘルを蘇生すれば効果対象耐性を付与できまし、NINE LIVES CATをヘルの効果で蘇生しても①の効果は適応されるはずなので相互に相性の良いカードと言えそうです。


死霊王ドーハスーラ



このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。以下の効果から1つを選んで適用する。このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。
●その効果を無効にする。
●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
②:フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

フィールド魔法さえあれば何度でもよみがえるアンデットの王ですね。効果対象耐性を付与されたらいよいよめちゃくちゃ強くなります。
なお、素材にする際はユニゾンビでレベルを調整してから出すことをオススメ。
素材として墓地へ送り相手のモンスターを奪って、ドーハスーラは蘇生されて、ついでにヴァンパイア・サッカーあたりでワンドロー狙ってみたりと面白いギミックに化けてくれそうです。
相手の終末の騎士を蘇生すれば自分のデッキから闇属性を落とせるのもポイント。

海外アンデット新規ランク9の猫NINE LIVES CAT考察 まとめ


アンデット新規と捉えられる効果を有していますが普通にジェネレイドで運用した方が強いかもしれませんね。
また4月からメインにエクシーズなどのEXデッキから出たモンスターを置くことができるので展開の邪魔にならなくなるのもポイントです。
早く日本に入ってきてほしいですね。

みなさんの参考になれば幸いです。