2月10~2月16日までの大会優勝テーマ分布図176デッキ




どうも不自由なYPです。

2月10日~2月16日の期間に大会で結果を残したデッキの優勝報告をまとめました。

ざっと公認、非公認の大会優勝デッキを調べてグラフにしてみましたので参考にしていただけたらと思います。

先週の分布はこんな感じです。



優勝テーマ分布図はこんな感じ



リリクラドラグーン 10
サブテラードラグーン 8
オルフェゴールドラグーン 4
ドラグーンビート 3
ドラゴンリンクドラグーン 3
召喚獣ドラグーン 3
サイバードラゴンドラグーン 2
サンダードラゴンドラグーン 2
彼岸ドラグーン 1
閃刀姫ドラグーン 1
オルターガイストドラグーン 1
インフェルノイドドラグーン 1
オルフェゴール 36
オルターガイスト 9
機界騎士 8
閃刀姫 8
サンダードラゴン 8
転生炎獣 7
エンディミオン 5
ドラゴンメイド 5
十二獣 4
召喚獣 3
叢雲ダイーザ 3
インフェルノイド 3
セフィラ 2
セフィラエンディミオン 2
ドラゴンリンク 2
マドルチェ 2
結界像ビート 2
罠バーン 2
ABC 2
SPYRAL 2
サブテラー 2
EM
ウィッチクラフト
クリフォート
コードトーカー
シャドール
ブランキッズネメシス
ホープ
リゾネーター
壊獣召喚獣
恐竜ネメシス
恐竜真竜
月光
時械神
時械神バーン
召喚獣サンダードラゴン
真竜
破戒呪眼
彼岸
方界
魔術師
魔弾
列車
BF
DDD

サンプルデッキ数176

22%のドラグーン、20%のオルフェゴール

ほぼ拮抗した状態の上位2位。

ドラグーンを採用した〇〇ドラグーンシリーズ。
様々なテーマのギミックから2体モンスターを余らせることでアナコンダ→ドラグーンの流れ。
その中でも”特殊召喚封じ”のリリクラドラグーンが群を抜いて結果を出しており、やはり現遊戯王において特殊召喚封じは普通にサレンダー案件です。
先攻でこれをやられるとあらがう術を失うのでこれとエンカウントすると無理ゲーになります。
そのため皆既日蝕の書などの対策カードが必要です。

そして2位のオルフェゴールは相も変わらずかなりの数が結果を残しています。
動きなどは前回の優勝テーマ記事でも解説しましたが、ドラグーンの耐性も含め除去手段があほみたいに強力なのでほとんどの盤面を突破することが可能。
とはいえ、特殊召喚封じされると突破手段も限られるのでリリクラドラグーンに先攻を取られると動きがとまるため、力推しのリミッター解除とか浮幽さくらでドラグーンをつぶしておくなどの対応が必要です。

上位2位以下が拮抗した状態か

オルターガイスト 9
機界騎士 8
閃刀姫 8
サンダードラゴン 8
転生炎獣 7
かなり拮抗してて、なんか楽しそうです。

機界騎士に関してはギルスの登場からか、後攻主体のテーマだったのが先攻からも動けるようになっていてこれから増えていきそうです。

あとドラゴンメイドが5件も優勝報告でてるので今後の活躍に期待していきたいと思います。


※サンプル採取に関してデッキレシピを確認できる優勝報告のみを参照としています。
※場所などは完全に度外視で期間内にあらゆるで優勝したデッキを調べたものです。
※個人的に調べたものですので抜けている優勝デッキなどもありますのであしからず

みなさんの参考になれば幸いです。