[遊戯王最新環境分布]2020.6/22-6/28の大会優勝79テーマ




どうも不自由なYPです。

今回は6/22-6/28の間に公認、非公認問わず優勝したデッキレシピが分かるものをサンプル集計したデータです。

6/22-6/28の大会優勝108テーマ



ヌメロンエルドリッチ 9
閃刀姫 7
オルフェゴール 5
ドラゴンメイド 4
セフィラ 3
ヌメロンサブテラー 3
アダマシア 3
HERO 2
インフェルノイド 2
エルドリッチ 2
サンダードラゴン 2
ドラグマ 2
ファーニマル 2
マドルチェ 2
幻影彼岸 2
斬機 2
十二獣ドラグマ 2
真竜 2
転生炎獣 2
魔術師 2
以下1
召喚ドラグマ
SPYRAL
エルドリッチ壊獣カグヤ
オルターガイスト
ガジェット
サイバードラゴン
ドラグマエルドリッチ
ドラグマ蟲惑魔
ヌメロンオルターガイスト
ヌメロンドラグマ
ヌメロントリックスター
メタビート
焔聖騎士
機界騎士
恐竜
叢雲ダイーザ
彼岸
魔弾
エンディミオン
メルフィー


一位~三位までをピックアップ


今回の集計したデータから環境デッキと呼べる上位三位までを見ていきます。

ヌメロン



圧倒的存在感で様々なテーマに出張されてます。
とんでもなく凶悪です。

フィールド魔法ヌメロン・ネットワークから
No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム
No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥヴェー
No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥリーニ
No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥヴァーリ
が飛んできます。
ここまでは良い、でなんでホープゼアル!?

これが出てから本来のテーマの動きが入ります。
ふざけてやがる!!

すみません、取り乱しましたが最近ヌメロンサブテラーと当たったんですよね。
root(@cover___)って人なんですけど、もうね、先攻渡したらなんも出来ねえ。
「うさぎ積んでないお前が悪い」いや分かってる、今更やけど必要ですわ。

ヌメロンサブテラーの場合ゼアルをとことん守る戦略なので非常に硬いです。
とかくホープゼアルを使われたら実質ターンスキップです。
遊戯王できないっす。

閃刀姫



こちらもオルフェゴールに並ぶ”ずっと環境にいるテーマ”

オルフェゴールと違いデッキスロットの枠が比較的空いているので環境次第で必要札を詰め込んでいけるので柔軟なプレイングと閃刀姫特有のリソース回収が非常に強力です。

最近の構築では禁じられた一滴とドラグーンのセットを見かけます。

オルフェゴール



前回もお話してたんですけど、今期のオルフェゴールって罠型が主流になっていくかもです。
今回のサンプル集めている中で神罠3枚採用を見かけました。

結果が残っているので今後のオルフェゴールの構築に注目ですね。

採用頻度の高いサイドのカード


サイドデッキは如実に想定する環境を表します。
そこで現在採用が多い"サイドから交換するカード"をいくつかピックアップ

PSYフレームギア・γ



特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星2/光属性/サイキック族/攻1000/守 0
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):自分フィールドにモンスターが存在せず、
相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。
手札のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の
「PSYフレーム・ドライバー」1体を選んで特殊召喚し、
その発動を無効にし破壊する。
この効果で特殊召喚したモンスターは全てエンドフェイズに除外される。

ホープゼアルへの回答の一つとされていますね。
手札から発動し手札・デッキ・墓地からPSYフレーム・ドライバーを特殊召喚し発動無効にします。

墓地に落ちない都合上、墓穴の指名者ではケアできないというケアのし辛い手札誘発です。
実は灰流うららで退けることができるんですが、このカードターン1ないので手札から処理しないと何度でも使えてしまいます。

ただし使い道の少ないPSYフレーム・ドライバーを採用しないといけないことや使いどころ、テーマによっては採用が厳しいものもあるので注意が必要です。

幽鬼うさぎ



チューナー・効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターの効果が発動した時、
またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
フィールドのそのカードを破壊する。

割と刺さるデッキが多いのにあまり採用されなかった感が強い1枚。

灰流うららやエフェクト・ヴェーラー、無限泡影といった効果無効も強いんですけど魔法罠も幅広く見ることができるうさぎは使ってみると結構重宝します。
ゼアルの効果を一度通してしまうんですが、それでも棒立ちさせ続ける方が厄介なので処分しておきましょう。

なお、ハリファイバーで持ってきて置いとくと手札からじゃなくとも効果使えるので覚えておきましょう。

コズミック・サイクロン



速攻魔法
(1):1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

少し前ならオルフェゴールバベルを割った上で再利用させない札という使い方ですが、昨今比較的魔法罠の置物が多くなってるのでメインからの採用も見かけるようになりました。
エルドリッチ魔法罠は墓地から除外して発動するものも多くエルドリッチにモロ刺さります。

今後の環境予想

個人的に今後の環境の予想をしていきたいと思います。

やはりヌメロンきましたね。
今回ヌメロンエルドリッチが最多の優勝報告がありましたが、サブテラーやオルターガイスト、トリックスター、ドラグマといった単体でも厄介なテーマに混ぜ込まれて更に凶悪に。
先攻を渡すと手札誘発がないと本当処理できなくてボコボコにされます。
7月の制限改訂ではホープゼアルにはノータッチだったので10月までまじで大暴れするかもです。

また、これまでドラグマ○○が横行してくるんじゃないかと言われてましたがそこまで多くないですし、今後あまり増えていくとは思えないのが本音です。

今展開系が少ない印象です。このまま展開系が少なくなって増殖するG採用が少なくなればいいなと思いますw

最後に


この記事を読んでくださって画像をツイートしてもらったりするのは全然OKです。(可能ならこの記事内のグラフをタップしてからダウンロードしてもらえると綺麗な元画像がゲットできます)
ついでにフォローもお願いします。

不自由なYP
root(@cover___)
hagetaka@遊戯王/イケメンyp
※サンプル採取に関してデッキレシピを確認できる優勝報告のみを参照としています。
※場所などは完全に度外視で期間内にあらゆる大会で優勝したデッキを調べたものです。
※個人的に調べたものですので抜けている優勝デッキなどもありますのであしからず

みなさんの参考になれば幸いです。