焔聖騎士のデッキレシピや相性の良いカード、回し方など



どうも不自由なYPです。

この記事では焔聖騎士がどんなテーマなのか?どんな展開方法なのか、またどういったカードと相性が良いのか?など焔聖騎士のすべてが分かる記事です。
  • 焔聖騎士を組んでみたいけどどんなカードが必要なのか?
  • 回し方や展開方法はどうすれば場良いのか?
  • また、焔聖騎士とデュエルする時の注意点や弱点などが知りたい

焔聖騎士について知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。



焔聖騎士について


焔聖騎士はライズ・オブ・デュエリストに収録された新規テーマです。
以前から存在した聖騎士テーマの亜種といったところですが、その実力は高く優勝報告もあるテーマで炎属性戦士族を主体とし、特殊召喚を駆使し連続でリンクとシンクロを繰り返す所謂”展開系”ですね。
焔聖剣装備魔法を駆使しデッキからテーマカードや戦士族を引き込んだり、また盗人の煙玉を装備し相手の手札を確認してハンデスする戦法が主流となっています。

焔聖騎士テーマカード

焔聖騎士のテーマカードについての解説と使用感についてです。
これらをメインに戦っていくことになります。

まずは焔聖騎士モンスターについてご紹介
基本的に場、手札の状況から特殊召喚できる焔聖騎士は限られているのでそれぞれの特徴を書き出していきます。

基本的に焔聖騎士は特殊召喚できるモンスターが多く、その方法も様々。
ここでは焔聖騎士の実際の使い方なども含めてお話していきます。

焔聖騎士-ローラン


効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「焔聖騎士-ローラン」以外の
戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を手札に加える。

①はフリーチェーンで使えるパンプアップ装備扱いで自分のモンスターに装備する効果。
②は墓地へ送られたターンのエンドフェイズにデッキから炎属性戦士族もしくは装備カードをサーチする効果

現状焔聖騎士を組む場合はピン挿しが多いですね。
イゾルデや焔聖騎士導-ローランでもってくることが多いです。
基本的にはシャルルのスイッチを押すためのカードとして使われます。
墓地の導-ローランだと墓穴の指名者が怖いのでスイッチに使えないこともありますのでこのカードを握っているだけでも安心感が違います。

またピンとは言え素引きしてしまってもリナルドやオリヴィエと握ることで無駄なく使えるので素引きの怖くないピン挿しというオルフェゴール・バベルのようなポジションですね。

焔聖騎士-リナルド


効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 200
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに戦士族・炎属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「焔聖騎士-リナルド」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

①は発動を伴わない特殊召喚効果で場に炎属性戦士族が存在すれば用意できるチューナーになる効果もついてきます。
②は墓地及び除外されている炎属性戦士族もしくは装備カードを手札に加える効果。

基本このカードとエクスパラディンを握れていればエクスパラディン+チューンナイト→イゾルデの動きの前に出しておくとイゾルデへの無限泡影やエフェクトヴェーラーをもう一度イゾルデを作ることで本命を通すことが出来る貫通札としても使えますし、先ほどのローランやオリヴィエなど一枚では展開にならない焔聖騎士のフォローも可能。

また装備回収に関しても優秀としか言えずここからデュランダルをもってきて動いたりと展開の要であり3枚必須と言えます。

実際使ってみると非常に心強い一枚であり、チューナーが欲しい場合も即座に対応しますし通常召喚では非チューナーとなるので便利すぎますね。

焔聖騎士-アストルフォ



効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれデュエル中に1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から戦士族・炎属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを除外したモンスターと同じにできる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、除外されているこのカードを特殊召喚する。
その後、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、戦士族・炎属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。


それぞれデュエル中に一度という制約があり確かに性能がおかしい一枚
①は手札か墓地から炎属性戦士族を除外して自身を特殊召還し除外したモンスターと同じレベルになる効果
②は自身を除外し発動後二回目の自分スタンバイに蘇生、墓地及び除外されている炎属性戦士族を特殊召還する効果

レベル調整役や再度イゾルデを立てるときの貫通札としても使える一枚。
デュエル1の制約もうなづける非常に強力な効果を有しており僕的にはリナルドに次いでオリヴィエと肩を並べる性能の焔聖騎士。

聖杯の継承、増援、デュランダル、そしてワンチャン!?やワンフォーワンに対応したスペックでありシンクロのレベル合わせによく使っています。

使用感は抜群ですがデュエル1であることがネックでピン挿しの構築が多いですね。

焔聖騎士-オジエ



効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「焔聖騎士-オジエ」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または「聖剣」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
(3):このカードの装備モンスターは効果では破壊されない。

①は召還、特殊召還時にテーマ専用おろかな埋葬、副葬ですね。
②は墓地からフィールドの戦士族の装備する効果で付与されるのは効果破壊耐性

今のところ採用自体を見かけない一枚。
テーマ専用おろかな埋葬、副葬というポジションはあほみたいに強いんですけど、如何せんそれを生かせるカードが来ていない状態です。
現状エクスパラディンやネオスペースコネクターなどの一枚初動があるため採用が見送られるのでしょうね。
しかし、僕はまだ新規を諦めていないのでシャルルの効果モンスターが出れば化けると思っています。

焔聖騎士-オリヴィエ



チューナー・効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1000/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札からレベル1モンスターとして特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
(3):このカードの装備モンスターは相手の効果の対象にならない。

①は発動コストに自分フィールドの装備か炎属性戦士族を墓地へ送り特殊召還、その際レベル1になる効果
②は墓地からフィールドの戦士族の装備する効果で付与されるのは対象耐性

以前からこのカードやばいって思ってたのですが、やはり使ってみてもやばいカードでした。

1枚じゃ足りないかもしれないと枚数調整を考えさせられています。
チューナーであること、レベル4or1の調整ができること、緩く特殊召喚できることなどを踏まえても強すぎます。

特に使用感は抜群で手札でダブっても召喚権を使わずにチューナーを出せるし、もう言うことないくらい強い。
月鏡の盾素引きもモンスターに装備してからオリヴィエ効果を使えばデッキに戻すことができるので相性抜群です。
枠があるなら3枚入れてもいいレベルだと思います。
デュランダルからサーチしてくることが多いのですが3枚積んでデュランダルをアストルフォ用に置いといてもいいかもしれませんね。

焔聖騎士-モージ



効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
このカード以外の戦士族・炎属性モンスターまたは「聖剣」カードを合計3枚デッキに戻して発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
(3):このカードの装備モンスターは戦闘では破壊されない。


①は自信が墓地へ送られた場合に発動、墓地及び除外されている炎属性戦士族や聖剣をデッキに戻してワンドロー
②は墓地からフィールドの戦士族の装備する効果で付与されるのは戦闘破壊耐性

採用枚数は0or1といったところですね。
焔聖騎士でも短期決戦型であれば必要ないのですが、思わぬ中~長期戦となると墓地or除外からのリソース回収とドローエンジンとして使えるのでアドバンテージ差を徐々に広げていくことが出来るカードとも言えます。

またデッキに戻すのはコストなのでうららや墓穴の指名者でチェーンされてもリソース戻しは可能なのは覚えておきましょう。

焔聖騎士導-ローラン



シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/炎属性/戦士族/攻2000/守 500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキから装備魔法カード1枚を墓地へ送る。
その後、デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分・相手のメインフェイズに、
自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを攻撃力500アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。

①はシンクロ召還成功時効果でそのターンのエンドフェイズにデッキから装備魔法を落として戦士族を手札に加える効果
②はお互いのメインフェイズにフリーチェーンでフィールドの戦士族に装備する効果打点500上がります。

さて、実際の使用感なんですが基本的にはこれを経由できれば手札が増えるので経由はした方がいいです。明らかに強いしね。
ただシャルルを出さないのであれば墓地へ送る装備が無駄になるので可能ならシャルルを出しておきたいのが本音。
シャルルが出せたらば盗人の煙玉で相手の手札確認して捨てて、事故引き起こしたり捲りを止めたりできます、ここはシャルルの項で書きます。

墓地から自身を戦士に装備する効果なんですが、焔聖騎士使ってると必然的に魔法罠ゾーンが足りなくなるんですよね。なので使わないことが多いです。
ただ焔聖騎士ローランを手札に握れていない場合はシャルルのスイッチをこいつで押すことになるので注意が必要です。墓穴読みで誘発をあえて使うか誘発通すのにあえてこちらから使うか?という戦術がモノを言います。

焔聖騎士帝-シャルル



シンクロ・効果モンスター
星9/炎属性/戦士族/攻3000/守 200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターに装備カードが装備された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(2):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地から装備魔法カード1枚を選んでこのカードに装備する。
その後、デッキから戦士族・炎属性モンスター1体を選んで
このカードに攻撃力500アップの装備カード扱いとして装備できる。


①は自分フィールドのモンスターに装備魔法が装備されたら発動できるフィールドのカードを"選んで"破壊する効果
②は手札、墓地の装備魔法を自身に装備しデッキから炎属性戦士族を更に500パンプアップの装備魔法として装備する効果

さて、盗人の煙玉割る帝。

焔聖騎士のエースモンスターであり最上級のイケメン(個人的にはリナルドの方が好き)

実際の使用感ですが、シャルルが居るということは盗人の煙玉が墓地かフィールドにあります。
基本シャルルが割るのは煙玉で相手フィールドに干渉することってあまりないです。
さすがにシャルル棒立ちだけだと相手へのプレッシャー与えられないのでサベージかアークデクレアラーを隣に添えています。

相手の手札を見め捨てさせるのが異常に強いだけでシャルル自体はそこまで強くないです。

次は装備魔法

焔聖剣-デュランダル



装備魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが装備されている場合に発動できる。
デッキからレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を手札に加える。
その後、このカードを破壊する。
(2):装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地のレベル5以下の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。


①は装備されている場合に発動できるレベル5以下の炎属性戦士族サーチ
②は装備モンスターと共に墓地へ送られれば使える実質死者蘇生。

焔聖騎士はもちろんのこと、エクスパラディンもサーチ可能です。
召喚権を使用していないのであればエクスパラディンをサーチして召喚して動くのもいいと思いますね。

先攻初手に握る為に複数枚採用されている方もいますし、それで結果残せてるので何も言うつもりはありませんが、僕は一枚採用としています。

オリヴィエのようにダブっても使えるという訳でもないですし、それなら他の装備カードを採用している方が戦略に幅を持たせることができます。僕自身の話です。
3枚採用の理由はイゾルデに妨害が集中したときのケアだと思ってます。
というのもイゾルデからコストでデュランダルを落としてリナルドで回収が無駄のないスマートな動きなんですけど、イゾルデはとにかく妨害が集中してきます。
なのでイゾルデ、二体目のイゾルデを無限泡影で潰されてもデュランダルで手札と墓地次第ですけどケアルートがあるので、動き回れるのが強いんですよね。

そこまで妨害集中してたら相手の手札もカツカツなのでシャルルで相手のテーマカード捨てたら大体終わります。
多分そういうことで採用しているのかな。

焔聖剣-オートクレール



装備魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが装備されている場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃宣言できず、
そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
その後、このカードを破壊する。
(2):装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

①は対象のモンスターに二回攻撃の効果を付与、しかしそれ以外のモンスターでは攻撃できなくするデメリットも
②は装備モンスターと共に墓地へ送られれば発動できる対象破壊。

焔聖剣-ジョワユーズ



装備魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが装備されている場合、
自分の墓地の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、このカードを破壊する。
(2):装備モンスターが墓地へ送られた事でこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から戦士族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。

①は炎属性戦士族を吊り上げでレベル制限なし。
②は焔聖騎士に限らず手札から特殊召還できる効果


次は罠
装備で戦う戦士ちゃうんかい!?と思うことなかれ、勝つときは醜くて良いのです負けるときに美しくあれば。

オリファンの角笛



通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分のフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を選んで除外する。
その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。
●自分フィールドの「ローラン」モンスター1体を選んで破壊する。
その後、レベルの合計が9になるようにデッキから戦士族・炎属性モンスターを3体まで選んで
効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、次の自分ターンの終了時まで自分は戦士族モンスターしか特殊召喚できない。

装備カードをフィールドもしくは墓地から除外することであフィールドのカードを選んで破壊。
ローランモンスター(現在は焔聖騎士-ローランか焔聖騎士導-ローランの2体のみ)を選んで破壊し(装備状態はいけるのかな?)デッキからレベル合計が9になるように炎属性戦士族をリクルートする効果、さながら煉獄の狂宴ですね。
ただし制約は割りと長く、自分のターンに使うとまるまる2ターンの間、相手ターンに使うと1ターンですが、自分は戦士族モンスターのみしか特殊召喚できない制約を受けてしまいます。

純構築だと問題ないかもですが、現状そこまで強力で蓋の出来る戦士族って多くないように思うので少し不安ですね。

焔聖騎士と相性の良いカード


さて、焔聖騎士と相性の良いカードをピックアップしていきます。
焔聖騎士はテーマ内に1枚初動が存在しないことから純構築だと手札消費が半端ないので1魔初動のモンスターや戦士を引きこむカード、展開に必要なカードをピックアップしていきます。


昇華騎士エクスパラディン



効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1300/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を選び、
攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):デュアルモンスターを装備したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
その装備していたデュアルモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはもう1度召喚された状態として扱う。

焔聖騎士の名を冠さ無いものの実質焔聖騎士と呼んでも良い一枚初動札。

チューンナイトと共にイゾルデになれるのはもはやすごすぎるの一言。

スペックは特に語るほどのものは持ち合わせていませんが、デッキから装備する性質上受ける手札誘発はエフェクトヴェーラーか夢幻泡影、これらを受けてなお手札の焔聖騎士は特殊召還する方法が豊富なので的としても使え、イゾルデになれればなおのこと良し。
ゴッドフェニックスギアフリードと同様に属性、種族サポートを共有できるので非常に相性が良いです、3枚積みましょう。


チューン・ナイト




ユニオン・効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 500
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターン、このカードをチューナーとして扱う。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は1回しかEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。

ユニオンということでフィールドに居れば場のモンスターに自身を装備し一回の効果、戦闘問わず破壊から身代わりにできる効果と解除して特殊召喚する効果を持ちます。
また自身の効果で特殊召喚すると任意で発動する効果でチューナーとなることが出来るのが特徴です。チューナーになるとEXからモンスターを一体しか出せない制約を受けます。

ネオスペース・コネクター



効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 800/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードをリリースし、自分の墓地の、
「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

焔聖騎士で使うのは後述のキモイルカN・アクア・ドルフィンを特殊召喚するため。
これまでこのカードの採用を結構渋ってたんですけど、キリビ・レディを採用することで貫通することができるので結構重宝します。

N・アクア・ドルフィン



効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 600/守 800
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。
選んだモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターが自分フィールドに存在する場合、
選んだモンスターを破壊し、相手に500ダメージを与える。
存在しない場合、自分は500ダメージを受ける。

上述のネオスペース・コネクターの召喚成功時効果でリクルートするモンスター
起動効果で手札コストを支払うことで自分フィールドのモンスターの打点以下の相手手札モンスターを破壊しバーンダメージを与えることができます。
このカードを使うことで相手の手札誘発の確認し試合を有利に運ぶことが可能。
↑採用しない理由と↓採用した理由です。
また後述のキリビ・レディが強い。

キリビ・レディ


効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 100/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに戦士族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札からレベル4以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン相手の効果の対象にならない。

①はフィールドに戦士族がいれば発動できる自身を特殊召喚する効果
②は自身を墓地へ送って発動し手札のレベル4以下の戦士族を特殊召喚する効果、更に特殊召喚した戦士族は相手の効果の対象にならない耐性付与

どう考えても強いんですよね。

ゴッドフェニックス・ギア・フリード




効果モンスター
星9/炎属性/戦士族/攻3000/守2200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、
攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(3):モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの表側表示の装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
炎属性戦士族の雄といえばこの御方でしょう。

装備カードがフィールド、墓地に存在すればそれらを除外して発動する特殊召還。

モンスターにやたら強く除去もダメージステップと発動無効以外の妨害を受けにくい性質で対象をとらず、破壊もしない新しい除去手段と言えます。

また装備カードを墓地へ送ることでモンスター効果の発動を無効にし破壊する制圧も。

どちらかと言うと制圧よりも突破する力に優れていると言え耐性が無い分場持ちは悪いですが、焔聖騎士の登場によりサルページも容易に行えるため相性が良く属性、種族のサポートも共有できるのは魅力です。

シャルルとの二枚看板でデッキのエースになってくれるでしょう。



聖騎士の追想イゾルデ



リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、
そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。
墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

戦士族汎用みたいなとこありますけど、聖騎士で使うとあほみたいに強いですね。
イゾルデ経由するだけで手札が減らないテーマの完成です。

焔聖騎士ではまじで手札減らないので貫通札や妨害を手札2引き込みやすいという性質があります。

なお、エフェクト・ヴェーラーや無限泡影を打たれたら泣きましょうw

虹光の宣告者



シンクロ・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 600/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いの手札・デッキから墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。
(2):モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

基本的にケアルートでの活用ですが、エクスパラディンの効果でチューン・ナイトを装備→特殊召喚に増殖するGを打たれた場合の落としどころですね。

とはいえ手札が上振れていると5回の通常召喚・特殊召喚以内でシンクロ召喚することが可能です。
何でも無効破壊は非常に心強く結構重宝します。

幻獣機アウローラドン



リンク・効果モンスター
リンク3/風属性/機械族/攻2100
【リンクマーカー:左/下/右下】
機械族モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)3体を特殊召喚する。
このターン、自分はリンク召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスターを3体までリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの数によって以下の効果を適用する。
●1体:フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●2体:デッキから「幻獣機」モンスター1体を特殊召喚する。
●3体:自分の墓地から罠カード1枚を選んで手札に加える。

ハリファイバーと武力の軍奏からリンク召喚するモンスター。
2体リリースでオライオンを特殊召喚するギミックで連続シンクロしていきます。
時々フィールドにモンスターがあふれかえっている状態で出してしまうと3体のトークンを出せないと効果を①の効果を使えないので注意が必要です。

武力の軍奏



シンクロ・チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードをS素材としたSモンスターは、
フィールドに表側表示で存在する限りチューナーとして扱う。

ハリファイバーと並んでシンクロギミックの要となるモンスター。
オリヴィエを釣り上げてシャルルにつないでいきます。
また、武力の軍奏自身はアウローラドンの素材になるのですが、このモンスターを出せないとアウローラドンは立ちません。
なのでハリファイバー+レベル1の非チューナーモンスターが居ないことには成立しないので注意しましょう。

増援



通常魔法(制限カード)
(1):デッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える。

言わずもがな初動戦士のサーチ手段です。
制限なので手札に来ることは中々ないんですが、圧縮とドローギミックを搭載しているのでちょいちょい引けちゃいます。

ワンチャン!?



通常魔法
(1):自分フィールドにレベル1モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキからレベル1モンスター1体を手札に加える。
発動後、このターン中に自分がこの効果で手札に加えたモンスターまたはその同名カードの召喚に成功しなかった場合、
エンドフェイズに自分は2000ダメージを受ける。

レベル1モンスターを多数採用しているのでライフコストを支払ってサーチするようなイメージですね。
またターン1ついてないので複数枚引いても使えてしまいます。
問題はライフコストが割りと無視できないので複数枚使用する場合はそのターンに決め切りましょう。

閃刀機-ホーネットビット



速攻魔法(制限カード)
(1):自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合に発動できる。
自分フィールドに「閃刀姫トークン」(戦士族・闇・星1・攻/守0)
1体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはリリースできない。
自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、
そのトークンの攻撃力・守備力は1500になる。

使うタイミング次第では死に札になるのでコストに使うほかありませんが初手に引けていると心強い貫通札となります。
シェードブリガンダインと合わせることで召喚権を使用せずにイゾルデになれるので強力です。

聖杯の継承




通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分のデッキ・墓地から「聖騎士」モンスター1体または「聖剣」カード1枚を選んで手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、
「聖剣」装備魔法カードを装備した自分の「聖騎士」モンスターが
戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
このカードを手札に加える。

聖騎士カード、聖剣装備魔法をサーチできるやばいやつ。
いわばテーマ限定の増援です。
これで手札に必要な焔聖騎士をそろえていきます。

更に条件を満たせば墓地から回収も可能という壊れっぷり。
とにかく安定性向上に3枚採用推奨です。

リビング・フォッシル



装備魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。
(2):装備モンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンし、効果は無効化される。

使い切り感が強いカードですが、墓地からうららなどのチューナーやシンクロ素材を用意するのに使えたりします。
リナルドから回収することが時々あります。

盗人の煙玉



装備魔法
モンスターに装備されているこのカードがカードの効果によって破壊された時、
相手の手札を確認して1枚捨てる。

ほとんどこのカードを主体としたテーマと言える焔聖騎士。
このカードをとにかく割り相手の手札を枯らせることを目的としたデッキなので墓地に確実に落としつつシャルルで回収→割るを繰り返します。

月鏡の盾



装備魔法
(1):このカードの装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
装備モンスターの攻撃力・守備力はダメージ計算時のみ、
戦闘を行う相手モンスターの攻撃力と守備力の内、高い方の数値+100になる。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
500LPを払って発動する。
このカードをデッキの一番上または一番下に戻す。

戦闘を行えば大体のモンスターに打ち勝てますし、強いので採用。
素引きしてもデッキに戻せるのでイゾルデのコストにすることもできるので採用得。

幻影騎士団シェード・ブリガンダイン



通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
自分の墓地に罠カードが存在しない場合、
このカードはセットしたターンでも発動できる。
(1):このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星4・攻0/守300)となり、
モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。

これもホーネットビットと同様の理由で採用です。

不自由なYP流焔聖騎士デッキ構築


先攻を取れて勝てない試合はかなり少なく”とりあえず先とれりゃ事故も少ないし誘発もある程度なら貫通する”というものなので基本的にはじゃんけんに勝って先取ります。


【 モンスター 】21
キリビ・レディ ×2
ゴッドフェニックス・ギア・フリード
ゾンビキャリア
チューン・ナイト
ネオスペース・コネクター ×3
増殖するG
幻獣機オライオン
昇華騎士-エクスパラディン ×3
灰流うらら ×3
焔聖騎士-オリヴィエ
焔聖騎士-リナルド ×2
焔聖騎士-ローラン
N・アクア・ドルフィン

【 魔法 】16
『焔聖剣-デュランダル』 ×2
ハーピィの羽根帚
リビング・フォッシル
墓穴の指名者 ×3
増援
抹殺の指名者 ×2
月鏡の盾
盗人の煙玉
聖杯の継承 ×3
閃刀機-ホーネットビット

【 罠 】3
幻影騎士団シェード・ブリガンダイン ×2
無限泡影

【 エクストラ 】15
フォーミュラ・シンクロン
武力の軍奏
虹光の宣告者
焔聖騎士導-ローラン
TG ハイパー・ライブラリアン
ヴァレルロード・S・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
焔聖騎士帝-シャルル
トロイメア・フェニックス
水晶機巧-ハリファイバー
聖騎士の追想 イゾルデ ×2
トロイメア・ユニコーン
幻獣機アウローラドン
アクセスコード・トーカー

【サイドデッキ】15
ダイナレスラー・パンクラトプス ×2
原始生命態ニビル ×2
増殖するG ×2
コズミック・サイクロン ×2
禁じられた一滴 ×3
拮抗勝負 ×2
無限泡影 ×2


大会で優勝したとかいう構築でもないので参考程度にしてもらえたら幸いです。
直近のものから順に上から羅列しています


焔聖騎士の回し方


焔聖騎士を回す上で注意すべきことなどを書いていきます。

先攻での動きは先攻をとり相手の手札を削るデッキなので動かし方のポイントを書き出します。

とにかくイゾルデを立てよう


1枚初動が7枚、そこから貫通する為の2枚初動があるのでとにかくイゾルデをリンク召喚しましょう。
この際ネオスペース・コネクター経由でドルフィンから動けるのであればハンデスは出来ずともピーピングはしておいてもいいです。
とはいえ打点800だと捨てられるモンスターも少ないので注意。

シャルル+サベージでハンデスと無効妨害を構える


後述しますが、イゾルデを用意してからのポイントです。

墓地にオリヴィエ
ハリファイバー→レベル1非チューナー+ゾンビキャリア→武力の軍奏
アウローラドン→オライオン
と踏むべきポイントが多いので注意が必要です。
ここまでそろえてからシャルル+サベージを用意します。

返しにゴッドフェニックス・ギア・フリードでフィニッシュ


イゾルデのリンク召喚成功時のサーチで基本的にはゴッドフェニックスギアフリードをサーチし手札コストに使用する訳ですが、焔聖騎士導-ローランでリナルドをサーチしておけば返しに墓地からゴッドフェニックスギアフリードを回収からフィニッシャーに使用できます。


後攻の回し方


基本的に焔聖騎士は先攻をとるのでじゃんけん負けたら基本的にはきつい勝負になります。
何せ手札誘発で使えるのは灰流うららくらいしかなく、無限泡影と増殖するGは抹殺の指名者でケアできるように積んでいるもんなんで基本的に初動札抱えたまんま後攻1ターンを迎えることになります。

手数を駆使し展開途中から除去し相手の盤面を更地にする


焔聖騎士は散々書いてますけどダブりがなければ手札の数=貫通するというものなので無効、除去妨害がめちゃくちゃない限りはなんとか戦えます。
エクストラにトロイメア・ユニコーンとアクセスコードトーカーがあるのでなんとかリンクしまくって焼の原にしてから虹光の宣告者で一応妨害構えるのが最適解です。
でも大体3妨害くらいだと無理です、上振れてないと無理です。

焔聖騎士の展開


誘発ケアにネオスペース・コネクター+キリビ・レディの手札から展開していきます。

1 ネオスペース・コネクターを通常召喚、召喚成功時効果でデッキからN・アクアドルフィンを特殊召喚


2 キモイルカN・アクアドルフィンの起動効果で手札コスト支払ってピーピング(運が良ければハンデス)

3 ネオスペース・コネクターとキモイルカN・アクアドルフィンで聖騎士の追想イゾルデをリンク召喚、召喚成功時効果でゴッドフェニックス・ギア・フリードを手札に加える、そのまま②の効果を使いデッキから焔聖剣デュランダルを落としデッキから焔聖騎士-リナルドを特殊召喚、リナルド効果で墓地の焔聖剣デュランダルを手札に加える


4 回収したデュランダルを発動しデッキから焔聖騎士-オリヴィエを手札に加えそのままキリビ・レディを墓地へ送りオリヴィエを特殊召喚


5 イゾルデと焔聖騎士-オリヴィエで水晶機巧-ハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからゾンビキャリアを特殊召喚


6 ゾンビキャリアとリナルドで武力の軍奏をシンクロ召喚、召喚成功時効果で墓地のオリヴィエを蘇生


7 武力の軍奏とハリファイバーで幻獣機アウロ-ラドンをリンク召喚、召喚成功時効果を発動し幻獣機トークン×3を特殊召喚


8 墓地のゾンビキャリアの効果発動手札をデッキトップに戻し特殊召喚


9 ゾンビキャリアと幻獣機トークンAでTGハイパーライブラリアンをシンクロ召喚


10 幻獣機アウローラドンと幻獣機トークンBをリリースし幻獣機アウローラドンの効果を発動しデッキから幻獣機オライオンを特殊召喚


11 幻獣機オライオンと幻獣機トークンで焔聖騎士導-ローランをシンクロ召喚、TGハイパーライブラリアンチェーン1 焔聖騎士導-ローランチェーン2 幻獣機オライオンチェーン3
逆順処理で幻獣機トークンを特殊召喚、ローランエンドフェイズ処理、ライブラリアンでワンドロー


12 幻獣機トークンと焔聖騎士導-ローランでヴァレルロード・S・ドラゴンをシンクロ召喚 TGハイパーライブラリアンチェーン1 ヴァレルロード・S・ドラゴンチェーン2 アウローラドン装備してワンドロー


13 TGハイパーライブラリアンと焔聖騎士-オリヴィエで焔聖騎士帝-シャルルをシンクロ召喚


14 墓地のオリヴィエ効果でシャルルに装備(効果対象耐性)


15 エンドフェイズまでいき、焔聖騎士導-ローランの効果処理でデッキから盗人の煙玉を墓地へ送り、焔聖騎士-ローランをサーチ 
焔聖騎士帝-シャルル効果で墓地の盗人の煙玉を装備(デッキからモンスター装備は手札の魔法罠の兼ね合いで決めてください)
そのままシャルル効果で盗人の煙玉破壊しハンデス


結局のところ誘発を受けなければ以前ご紹介したルート+手札にゴッドフェニックスギアフリードを残したまま動けるというものです。

また、キリビ・レディはネオスペース・コネクターの性質上ほぼ間違いなく誘発を投げてきますのでその貫通札にもなります。

これキリビ・レディじゃなくても展開できるって言われるかもなんですけど、例えばリナルドではネオスペース・コネクターの貫通札にはなりませんしイゾルデに誘発もらっても再度イゾルデの建て直しが利くのはキリビ・レディにしかできないことと言っても過言ではないです。

エクスパラディン初動の場合も同様ですがハンデスが一回分できないこと相手の手札の確認ができないことがネオスペース・コネクターよりも劣った部分と言えます。



焔聖騎士の評価、強さ


個人的な意見として聞いてもらいたいんですが、焔聖騎士は結構強いと思うんですよね。
1枚からピーピングしてハンデスしてなおかつ無効妨害も構えるって中々強いです。
ただ環境的に見てみると対策されるほど脅威と思われていないように感じます。

ガチに勝つには条件が多く相手が増殖するGorニビルを握っていないことが条件となります。
ただピーピングハンデス決まったら割と勝ちに行けるので先攻取れたら勝率は高め。

焔聖騎士対策カード


脅威と思われていないので対策する必要があるのか難しいところですが、焔聖騎士と対面して握ってたら強いカードをピックアップ。

ドロール&ロックバード



効果モンスター
星1/風属性/魔法使い族/攻 0/守 0
(1):相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
このターン、お互いにデッキからカードを手札に加える事はできない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

これされたらターンエンドです。
虹光の宣告者がたっていれば発動もできないので先に立てておきたいのですが上振れてもいない限り立たないです。
イゾルデ、デュランダル、聖杯の継承、様々のサーチを駆使して戦うのでこれ食らったら負けます。

王家の眠る谷-ネクロバレー



フィールド魔法
(1):フィールドの「墓守」モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
お互いに墓地のカードを除外できず、墓地のカードへ及ぶ効果は無効化され、適用されない。

焔聖騎士特有の装備する墓地効果やサルページ関連を完全につぶされます。
またゴッドフェニックスギアフリードのコストをフィールドから捻出せねばならずこれ貼られるだけでインフルエンザにでも罹ったかの如く動きが鈍くなります。


増殖するG



効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、相手ターンでも発動できる。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
このターン、以下の効果を適用する。
●相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、
自分はデッキから1枚ドローしなければならない。

先攻でこれ投げられたら結構止まります。
しかしモンスターを展開せずに相手へ妨害できることってないのでかなりリスキーです。

幽霊うさぎ



チューナー・効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターの効果が発動した時、
またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
フィールドのそのカードを破壊する。

投げられるとしたらリンクモンスターかデュランダルですね。
これで結構詰みます。

焔聖騎士のデッキレシピや相性の良いカード、回し方など まとめ


まとめ記事なのでめちゃくちゃ長くなりましたが、僕が練ってきた、今も握る焔聖騎士のほとんどを詰め込みました。
焔聖騎士に興味のある方の参考になればと筆を走らせましたが長すぎですね。


みなさんの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村



遊戯王ランキング