[遊戯王最新環境分布]2020.8/3-8/9の大会優勝113テーマ




どうも不自由なYPです。

今回は2020.8/3-8/9の間に公認、非公認問わず優勝したデッキレシピが分かるものをサンプル集計したデータです。

なお、当ブログにおける"環境"の定義は大会で使用されると想定し対策すべきカード、テーマを指します。
前回の大会優勝テーマはこちらから
先月のまとめはこちら



8/3-8/9の大会優勝113テーマ



召喚ドラグマ 10
サンダードラゴン 10
閃刀姫 7
オルフェゴール 7
SPYRAL 5
魔術師 4
コードトーカー 4
アダマシア 4
マドルチェ 3
プランキッズ 3
ドラゴンメイド 3
霊使いドラグマ 2
叢雲ダイーザ 2
十二獣ドラグマ 2
幻影彼岸 2
機界騎士 2
ヌメロンエルドリッチ 2
ドラグマシャドール 2
セフィラ 2
オルターガイスト 2
エルドリッチ 2
以下1
列車エルドリッチ
列車
未界域暗黒界
魔妖エルドリッチ
魔弾ドラグマ
魔弾
魔界劇団
方界
電脳堺
転生炎獣
鉄獣十二獣
鉄獣メルフィ
青眼
十二獣
幻煌
幻影騎士団
焔聖騎士
メタビート
フォーチュンエルドリッチ
バスター/
ネメシス
ヌメロンサブテラー
ヌメロンインフェルノイド
ドラグマ
ドーハエルドリッチ
シャドール
エンディミオン
インフェルノイド
RR
HERO
真竜
召喚真竜
召喚獣

気になったテーマをピックアップ


今回の集計したデータから環境デッキと呼べるテーマを見ていきます。

サンダードラゴン



オルフェのトップから召喚ドラグマと肩を並べたサンダードラゴン。
個人的に召喚ドラグマは”ある程度誰でも使える強いテーマ”という認識でサンダードラゴンはかなり練度を求められるテーマだと認識しています。
やはりサーチ封じの超雷龍、フリチェ破壊の雷神龍は冷静に考えて強すぎます。
あとついでみたいに書いてる破壊耐性もやばいでしょ。

破壊以外の処理も増えてきているとは言え未だに対面したら緊張するテーマです。

プランキッズ



新規登場で唐突に優勝報告があがったプランキッズ。
これまでサンダードラゴンと混じった構築での優勝があったテーマですが、今回のは純構築でした。
新規の発表から「環境に来るのでは?」と言われていましたが早速でしたね。
以前当ブログでもプランキッズ使いに記事を書いてもらっているのでプランキッズに興味がある方はこちらが参考になると思います。

オルフェゴール



トップからは退いたものの未だに10期最強の刺客は現役です。

閃刀姫ギミックとドラグーンセットで先攻ではリンク値上げてオルフェゴール展開通して、後攻ではある程度展開してドラグーンでワンキルしたりとまだまだ元気です


採用頻度の高いサイドのカード


サイドデッキは如実に想定する環境を表します。
そこで現在採用が多い"サイドから交換するカード"をいくつかピックアップ。
といきたいところなんですが、、最近ネタ切れなので適当に見繕いました。

レッド・リブート



カウンター罠(準制限カード)
このカードはLPを半分払って手札から発動する事もできる。
(1):相手が罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。
その後、相手はデッキから罠カード1枚を選んで自身の魔法&罠ゾーンにセットできる。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手は罠カードを発動できない。

ワンキル性能が高いテーマ御用達ですが、これ実際食らったらきついですw

ワンキル決めさせなかったら罠追加した状態で自ターンを迎えることができるので賭けなカード。

ハーピィの羽根帚



通常魔法(制限カード)
(1):相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

メインから抜け出した最強カード。
先攻メインで素引きしてもあまり使うことがないことからサイド行き。

今後の環境予想

個人的に今後の環境の予想をしていきたいと思います。

ファントムレイジの登場でトライブリゲートや幻影RRなど強力なテーマの登場、プランキッズの新規など今後の環境に影響与えるであろうカードもあって予想できねえ。。

安直に新規が来たから強くなる、というわけではなく練度が重要です。

最後に


この記事を読んでくださって画像をツイートしてもらったりするのは全然OKです。(可能ならこの記事内のグラフをタップしてからダウンロードしてもらえると綺麗な元画像がゲットできます)
ついでにフォローもお願いします。

不自由なYP
root(@cover___)
hagetaka@遊戯王/イケメンyp
※サンプル採取に関してデッキレシピを確認できる優勝報告のみを参照としています。
※場所などは完全に度外視で期間内にあらゆる大会で優勝したデッキを調べたものです。
※個人的に調べたものですので抜けている優勝デッキなどもありますのであしからず

みなさんの参考になれば幸いです。