[遊戯王]2021.10/3-10/9 168件[環境グラフ]



気になること

  • 遊戯王で2021.10/3-10/9の環境が気になる

本記事の内容

  • 2021.10/3-10/9までの遊戯王の環境をグラフとデータでまとめました。

どうも久しぶりに環境グラフ作成しました、不自由なYPです。

今回は2021.10/3-10/9の間に公認、非公認問わず優勝したデッキレシピが分かるものをサンプル集計したデータとグラフの記事です。

遊戯王における"環境"は多くの要素を持ちますが、当記事では

公認、非公認を問わず大会で使用される頻度が高く、かつ優勝報告が多いテーマ

という位置付けとなっています。

なお、これまでの環境はこちらにまとめていますので参考にしてください。


10/3-10/9の大会優勝168件



D相剣 19
D勇者プランキッズ 9
D勇者幻影騎士団 9
勇者プランキッズ 8
Dエルドリッチ 7
D鉄獣7アダマシア 6
D勇者グッドスタッフ 6
8軸 5
勇者電脳堺 5
LL鉄獣 5
イビルツインズ 4
ドライトロン 4
召喚シャドール 4
天威相剣 4
D十二獣 4
ふわんだりぃず 3
マドルチェ 3
Dオルフェゴール 3
D閃刀姫 3
D勇者エルドリッチ 3
イグニスター 2
サンダードラゴン 2
メタビート 2
幻影騎士団 2
閃刀姫 2
勇者エルドリッチ 2
Dドライトロン 2
Dドラゴンメイド 2
D恐竜 2
RR 2
セフィラ 1
デスピア 1
ヌメロン 1
パンク 1
ファーニマル 1
マシンナーズ 1
メガリス 1
焔聖騎士 1
壊獣カグヤ 1
海造賊デスピア 1
機界騎士閃刀姫 1
召喚機界騎士 1
召喚溟界 1
青眼 1
魔術師 1
未界域 1
勇者ふわんだりぃず 1
Dアダマシア 1
Dイビルツインズ 1
Dサイバードラゴン 1
D焔聖騎士 1
D幻影騎士団 1
D十二エルドリッチ 1
D召喚ジェネレイド 1
D召喚獣 1
D転生炎獣 1
D彼岸 1
D勇者転生炎獣 1
DDD 1
HERO 1
S-Force 1
SPYRAL 1
SR 1

気になったテーマをピックアップ

今回の集計したデータから気になったテーマを見ていきます。

相剣



新規テーマでありながら安定した妨害(何でも無効とモンスター無効、二枚破壊など)で先攻は手固い盤面が出来ることから人気があるテーマです。


D勇者○○



今回集計しててこの"勇者"or"D(デストロイフェニックスガイ)"の出張がないのってもうほとんど無いんですよね。
一生分のDと勇者をタイプしたと思うわってくらいには必要になってきてます。
勇者は制約として特殊召喚したモンスターしか場で効果を使えないと言う合ってない様な制約で召喚権なしで何でも無効破壊を構えられる出張セット。


対してDはフェニックスの名に恥じない墓地からの蘇生と選んで破壊はとんでもなく強力。
いや、墓地から蘇生して場から離れたら除外されろよ。。義務教育で習うやろ。。。
とはいえ、不純物の素引きがきついので帳尻はあってるのかな。

エルドリッチ



僕自身も握っていますが中々に息長いですよね。

今のような無効と破壊を構えつつテーマの妨害があるような環境だとそういう妨害を踏まないと話にならないことが多くなりますがエルドリッチだと通称エルドリッチビーム(手札効果)で相手のデストロイを使わせられたり、無効を踏めたりと存外悪くない感じ。

CSなどでも結果を残せているところを見るとまだまだ現役で使えるテーマと言えそうです。


採用頻度の高いサイドのカード

サイドデッキは如実に環境で"何をメタるか?"などの情報が詰まった部分。
今回採用が多かったり、珍しかったものをピックアップ

拮抗勝負



現在の環境は大トークン時代と称しても差し支えないほどトークンがわんさか湧いている環境です。
前述の勇者トークンや相剣のトークン、ニビルなどが主流ですね。
トークンコレクターなんかも強力かと思われますが僕としては後ろも見れる拮抗はサイドに3枚は常に積んでいたいカード一位です

アーティファクト・ロンギヌス



オルフェゴール時代から長らくサイドに君臨しているルール介入する手札誘発。
あらゆる除外を止めるというシンプルながら強力な効果は各種壺や今で言えば水遣いの効果起動も止められることから後攻を取らされる場面でのサイドチェンジで有効なカードと言えます。

今後の環境予想

今後の環境の予想をしていきたいと思います。

今月発売のバトルオブカオスに収録されるイリュージョンオブカオスという儀式モンスターの登場によってなんとなくSPYRALが勢力を伸ばしそうな気がします。

というかイリュージョンオブカオスが強すぎてソウルズと合わせて出張セットとして採用されそうな気がしますね、召喚権と合わせてすぐにアナコンダが成立するのでソウルズも現在価格上昇してますし。

ただ一滴がメインから採用されるような環境だと前盤面の妨害が九割を占めるSPYRALだと少しきついか?とも思われ後手から捲る構築のものが増えそう。

めっちゃ個人的には今の出張環境は少しつまらないと思っているので個のテーマで戦えるテーマに光があたる新規をドンドン刷ってほしい気持ちがあります笑

最後に


この記事を読んでくださって画像をツイートしてもらったりするのは全然OKです。(可能ならこの記事内のグラフをタップしてからダウンロードしてもらえると綺麗な元画像がゲットできます)
ついでにフォローもお願いします。

不自由なYP
root(@cover___)
hagetaka@遊戯王/イケメンyp
※サンプル採取に関してデッキレシピを確認できる優勝報告のみを参照としています。
※場所などは完全に度外視で期間内にあらゆる大会で優勝したデッキを調べたものです。
※個人的に調べたものですので抜けている優勝デッキなどもありますのであしからず

みなさんの参考になれば幸いです。