こんなものを購入した、キュリオス、抹殺の指名者、ガンブラー



どうも不自由なYPです。

以前エクストラパック2019と細々したものは購入していたのですが、未界域オルフェを構築するにあたって非常に相性の良いものを別口で購入していたのでシェアしたいと思います。
いや、散財が過ぎますね。。

不自由なYPの懐事情的にはそろそろ妻にガチ切れされてもおかしくないレベルでお金をつかっているわけですが、今後もコソコソと集めていきたいと思います。
強く楽しく遊戯王ライフを謳歌するには仕方のない出費です。
いや趣味としてはコストの低い方だと思っているのでいいんですけどね。



こんなものを購入した

今回は未界域で活躍してくれるであろうカードを購入。

ライトロード・ドミニオンキュリオス



リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/戦士族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
同じ属性で種族が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):自分のデッキのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

未界域と合わせたい男ナンバーワンだよあんた。
属性が同じで違う種族で作れる頼れる最強の墓地肥やし。
モンスターだろうと魔法罠でも落とせてしまうこの男に惚れる。

3体というのが重いように感じますが未界域オルフェであればすぐさま展開可能なので重宝すると判断し購入。
シクなのに180円という破格でびびりました。

抹殺の指名者



速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):カード名を1つ宣言して発動できる。
宣言したカード1枚をデッキから除外する。
ターン終了時まで、この効果で除外したカード及びそのカードと元々のカード名が同じカードの効果は無効化される。

めっちゃ悩んだ末に購入。
相手の誘発を対策するにしても自分のデッキに一枚は積んでおかないといけない点は墓穴の指名者に劣る部分ではありますが、モンスターのみならず魔法罠に対応できるのは素晴らしいですね。
高すぎる無限泡影も1枚積んでおけば対策できます。
一枚800円ほどで購入。

トポロジック・ガンブラー・ドラゴン



リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/右/下】
効果モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカード以外のモンスターがリンクモンスターのリンク先に特殊召喚された場合に発動する。
自分は手札を任意の枚数ランダムに捨てる(最大2枚)。
その後、捨てた数だけ相手は手札を選んで捨てる。
(2):このカードがEXリンク状態の場合に発動できる。
相手は手札を2枚まで可能な限り選んで捨てる。
この効果で相手の手札が0枚になった場合、
さらに相手に3000ダメージを与える。

購入を後悔しているカード。
まず未界域オルフェにおいては優先すべきガラテアやラスティを作るためエクストラデッキの肥やしになりがちなんですよね。
率先してハンデスを行いたいなら全然いいんですけど、それより盤面作る方が優先的かと思ってしまいます。ハンデスされたら嫌なんで人の嫌がることはしない主義ですしおすし。
400円ほどで購入

エクストラパック2019をもう1箱剥いてみたが

経済的に不自由なはずの僕ですがエクストラパックについてはまだまだアドだろ。と思い購入。
これで2箱購入した訳ですが、何故かニビルのシクが再度当たってしまいました。
個人的には冥王結界波が欲しかったので残念でしたが「売れるからいいか」と買い取り価格を確認すると一枚1000円まで下がっているので握ることにしました。ニビルだけにね。

ツチノコ、ビッグフットがあたったのでアドとしていますがジャッカローブが何故あんなに高いのかちょっと理解できないですね。

自身は墓地へ行くのに。。。

ツチノコの方が汎用性たかいと思うんですけど、だれか教えてくださいw




0 件のコメント :

コメントを投稿