今年遊戯王にいくら使った?100人に聞いてみた。



どうも不自由なYPです

今年どれくらい遊戯王にお金つかいました?というアンケートを取りましたが結構バラバラで面白かったのでシェアしたいと思います。


さあ、懺悔の時間だ!


ぼくが使った内訳

先に僕が使った金額ですが、ざっと月に15000円程度で年間で18万円ほどに。

趣味の範囲で収まる金額ですがここにはカード自体の価格、移動費、サブライ等を含んでいるため「安く収まったなあ」というのが正直なところ。

2019年3月に復帰してから汎用カード(ヴァレソやヴァレロ、ハリファイバー、手札誘発など)をすぐに集めず「ゆるーくやれば良いか」と昔のストラクチャーデッキ集めてみたり、ストレージからアンティークギアデッキ作ってみたりと寄り道したのは反省点ですね。

この金額が安いとは思いませんがどんな趣味も初期投資は必要ですので「カードに18万!?」と思われるか否かは価値観の違いでして趣味の範囲内としては妥当かなと思います。

初期投資に汎用だけ集めつつストラクチャーデッキ等を購入しある程度遊べるレベルのものを構築してから好きに集めると更に安くなるはずですので初心者さんや復帰組にはそちらをオススメします。


100人にアンケート取った結果


今回のアンケートは以下のようなもの。



今年遊戯王に使ったお金を聞いてみたところ最も多いのが10万円以下が47%

ついで10万円~30万円の36%

ここで逆転が起き50万円~100万円もつぎ込んだ方が12%

そして、最も少ないのが30万円~50万円の5%

回答者100人ということで統計的に信用に足る母数ではないので定かではありませんが、所得から使える金額の幅を考えると中間がいないのは貧富の格差が垣間見えて面白いですね。

使う人は100万円を越えている


なお、100万円以上の方はいいねを押してもらいましたが3名。
100万円越えはやや引くものの、可処分所得が多い富裕層ということでドシドシお金を使ってもらいたいですね、えぇ。

まとめ


冒頭に懺悔の時間だなんて書きましたが面白いことにお金を使うのは当たり前ですので、使いすぎには気を付けつつのんびりと楽しめればと思います。