[インフェルノイドノススメ]ノイドの立ち回り、目指す盤面



気になる事
  • ノイドの回し方や戦い方を知りたい

どうも不自由なYPです。

この記事はインフェルノイドの解体新書です。
書く目的として”インフェルノイドを組みたい人を増やすため”に筆を走らせています。

前回は相性の良いカードについて書きましたので


今回は回し方を紹介していきたいと思います。
とはいえ構築は様々、ノイドと一口に言っても60と40、魔王型なのか純粋な型なのかなどで大きく変わるので大まかな前提としては40魔王ノイド型とさせてもらいます。

ほんと大まかなので初心者の方向けです。

ノイドは捲りも妨害もこなせる


インフェルノイドにおいてソリティア要素はほとんどありません。
皆無といっても良いでしょう。

では何をするのか?というと強いカードで強いことするだけです。シンプルイズベスト

先行、まず煉獄の消華から煉獄の狂宴


通常召喚できるデカトロンや悪魔嬢リリスを召喚

デカトロンはインフェルノイドを落としてその能力をコピーするので可能なら煉獄の消華の発動前にうららを打たせるカードとして活用するのが良いでしょう。

悪魔嬢リリスは実質サーチなので手札に煉獄魔法罠があれば狂宴サーチ、なくともメタバースや無限泡影などを相手に選ばせセットしておくことで相手への妨害を立てることができます。

目指すべき先攻盤面は

リリスコピーのデカトロン

煉獄の消華+煉獄の狂宴

フィールド魔法にシャドウディストピアを発動できていれば文句なしですね。

これで相手ターンのスタンバイ時に煉獄の狂宴を発動しコストで煉獄の消華を墓地へ送る。
デカトロン×2+ベルフェゴル
デカトロンでリリスとネヘモスをコピーしモンスター効果、魔法罠へのカウンターを用意します。
これをぶち抜くのはかなり厳しく、捲りに長けていないと相当厄介な盤面です。
もちろん、モンスターだけで妨害するので冥王結界波で突破されますが、まあそんな引いてないやろと思ってますw

後攻、EXからモンスターが出ていれば虚夢


捲りの場合は先攻パターンと同じで、相手の場にEXから出たモンスターがいれば煉獄の消華から煉獄の虚夢をサーチしてインフェルノイド・ティエラを融合召喚。
この時デッキからヴァエル、アドラメレク、リリス、ネヘモスあたりを落としておくと捲りやすいです。
あとはティエラ効果で相手盤面をEXデッキからヌトス落として破壊し、相手の厄介なEXモンスターゾーンのヴァレソやアストラムなどをグラビティコントローラーで除去、リリスやネヘモスで盤面リセットして妨害を構えていきましょう。


先攻、後攻特化型をサイドから作れる


初戦を勝ち取りサイチェンを行う際、相手のデッキタイプによっては「相手は負け先をとるだろう」と予想できることはしばしばありますが、インフェルノイドは先行なら狂宴へのアクセス札。

後攻なら捲り札、と割りきって使い分けることが可能です。

捲り札は雑に拮抗勝負やフィールド魔法の魔鍾洞、シャドウディストピアなど、決まれば有利になれる札を中心に通したい札を後から使えば相手の妨害を抜くこともそこまで難しくはありません。

サイドから名推理やモンスターゲートなどを使えば召喚権は浮くし、相手の妨害を踏みにもいけるので煉獄魔法罠を通しやすくなります。

名推理とモンスターゲートを積むときは誘発モンスターは抜いておいた方がいいですね。うららが場に出ても困りますので。

引導火力にて沈める


インフェルノイドは現状の環境ではそこまで打点が高いとは言えません。しかしながらリンクモンスターで「もはやこれはインフェルノイドモンスターの為に刷られたのでは?」と思えるモンスターがいます。

はい、アークロードパラディオンですね。


リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:上/左下/右下】
リンクモンスターを含む効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の、
「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

この人優秀でしてリンクマーカー先に存在するモンスターは攻撃できない制約が発生するんですが、そのモンスターたちの打点分攻撃力上昇するというアホみたいな攻撃力になるんですね。

なので自分が終わらせるためにアークロードパラディオンとインフェルノイド・アドラメレクとインフェルノイド・リリスを出したら打点2000+2800+2900=7700となりライフマックスの8000でも殴れば勝ちなのにアドラメレクの効果で殴り終わったアークロードパラディオンをリリースすればアドラメレク、リリスは殴れるので10000越えててもゲームエンドに持ち込めるんですね、やばーい。

[インフェルノイドノススメ]ノイドの立ち回り、目指す盤面 まとめ


ノイドはソリティアしませんので初手にこれさえくれば○妨害たてられます!ってカードは煉獄の消華くらいしかないんですよね。

だからこそ、インフェルノイドモンスターの採用する数(僕は15くらいが妥当かなと思っています)や汎用に割く枠など難しい。

更に相手のマストカウンターを見極めつつ

近いうちにインフェルノイドの立ち回り方などをまとめておきますのでそちらもどうぞ!



みなさんの参考になれば幸いです。