2020.4アンデットデッキ、隠者1枚からアンワドーハ、馬頭鬼があればナチュルビーストまで。



どうも不自由なYPです。

先日公表されたリミットレギュレーション。
なんとかハリファイバーが生き残りアンデットにもまだ活路が見いだせたのかなと思います。

そこでこれまでアンワドーハで必要だった不知火の隠者+馬頭鬼(屍界のバンシー)でやっとこさ出せたドーハスーラですが、現在は隠者一枚からリクルート可能になりましたのでご紹介していきたいと思います。



デッキレシピ




【 モンスター 】25

エフェクト・ヴェーラー
グローアップ・ブルーム
ジャック・ア・ボーラン
ゾンビキャリア
ユニゾンビ
リ・バイブル
不知火の隠者 ×3
原始生命態ニビル
増殖するG ×3
屋敷わらし
屍界のバンシー ×2
死の王 ヘル
死霊王 ドーハスーラ ×2
灰流うらら ×2
牛頭鬼
馬頭鬼 ×3

【 魔法 】13

おろかな埋葬
アンデットワールド ×3
ハーピィの羽根帚
墓穴の指名者 ×3
抹殺の指名者 ×3
超融合 ×2

【 罠 】2

無限泡影 ×2

【 エクストラ 】15

虚空海竜リヴァイエール
真竜皇V.F.D.
武力の軍奏
ナチュル・ビースト
シューティング・ライザー・ドラゴン
F.A.ライトニングマスター
ヴァレルロード・S・ドラゴン
リンクリボー
リンクロス
セキュリティ・ドラゴン
ユニオン・キャリアー
ヴァンパイア・サッカー
水晶機巧-ハリファイバー
スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン
冥界龍 ドラゴネクロ

展開例


※まだ手に入れていないカードがあるので手に入れ次第画像アップします。
これまで紹介してきた展開例はこちらから。


隠者一枚→アンデットワールド+ドーハスーラ



1 不知火の隠者を通常召喚しリリース、ユニゾンビを特殊召喚

2 ユニゾンビ効果でデッキから馬頭鬼を墓地へ送る

3 墓地の馬頭鬼を除外して不知火の隠者を蘇生

4 不知火の隠者とユニゾンビで水晶機巧-ハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからグローアップ・ブルームを特殊召喚

5 水晶機巧-ハリファイバー一体でリンクロスをリンク召喚しそのまま効果を発動、トークン2体を生成

6 グローアップ・ブルームとトークン2体で武力の軍奏をシンクロ召喚、シンクロ召喚成功時効果で墓地のユニゾンビを蘇生(この時グローアップ・ブルームの効果は発動しない)

7 ユニゾンビと武力の軍奏で虚空海竜リヴァイエールをエクシーズ召喚、素材を取り除き効果で除外されている馬頭鬼を特殊召喚

8 馬頭鬼とリヴァイエールでセキュリティ・ドラゴンをリンク召喚

9 墓地の馬頭鬼の効果を発動し墓地のグローアップ・ブルームを蘇生

10 セキュリティ・ドラゴンとリンクロスでユニオン・キャリアーをリンク召喚

11 グローアップ・ブルームを対象にユニオン・キャリアーの効果を発動し、デッキから屍界のバンシーを装備

12 グローアップ・ブルーム一体でリンクリボーをリンク召喚

13 墓地へ送られた2体を除外、グローアップ・ブルームの効果をチェーン1、屍界のバンシーをチェーン2で発動、デッキからアンデットワールドを発動しドーハスーラを特殊召喚

14 リンクリボーとドーハスーラでヴァンパイア・サッカーをリンク召喚

最終盤面 ユニオン・キャリアー、ヴァンパイア・サッカー アンデットワールド
墓地にドーハスーラ

隠者がとうとう一枚初動になりました。

とはいえ、灰流うららが3枚積んでいい状況になったことを思うとあまり強いとは言えません。
なのでメインに使っていきたいのは馬頭鬼と隠者からのナチュル・ビースト展開

隠者+馬頭鬼→アンワドーハ+ナチュルビースト




1 不知火の隠者を通常召喚しリリース、ユニゾンビを特殊召喚

2 ユニゾンビ効果でデッキから牛頭鬼を墓地へ送る、墓地へ送られた牛頭鬼の効果で隠者を除外して手札の馬頭鬼を特殊召喚

3 馬頭鬼とユニゾンビで水晶機巧-ハリファイバーをリンク召喚、召喚成功時効果でデッキからリ・バイブルを特殊召喚(当ブログ初登場!)

4 墓地の馬頭鬼を除外して牛頭鬼を蘇生、そのまま牛頭鬼の効果を発動しデッキから屍界のバンシーを墓地へ送る

5 水晶機巧-ハリファイバー一体でリンクロスをリンク召喚しそのまま効果を発動、トークン2体を生成

6 リ・バイブルとトークン2体で武力の軍奏をシンクロ召喚、シンクロ召喚成功時効果で墓地のユニゾンビを蘇生

7 ユニゾンビと武力の軍奏で虚空海竜リヴァイエールをエクシーズ召喚、素材を取り除き効果で除外されている馬頭鬼を特殊召喚

8 馬頭鬼とリヴァイエールでセキュリティ・ドラゴンをリンク召喚

9 セキュリティ・ドラゴンとリンクロスでユニオンキャリアーをリンク召喚し効果を牛頭鬼を対象に発動、デッキからグローアップ・ブルームを装備

10 2000ライフを支払い墓地のリ・バイブルの効果を発動、特殊召喚

11 リ・バイブルと牛頭鬼でナチュル・ビーストをシンクロ召喚、

12 墓地へ送られたグローアップ・ブルームの効果をチェーン1、屍界のバンシーをチェーン2で発動、デッキからアンデットワールドを発動しドーハスーラを特殊召喚

2枚初動でナチュビ+ドーハの魔法無限+モンスター効果無効妨害できる動きは魅力で、ナチュビは墓地のドーハスーラへの墓穴の指名者などをケアできますし。
ドーハもモンスターには滅法強いので突破されにくいかなと思います。
またアンデットにはしんどかったバック破壊関連のライトニングストームやハーピィなどもケアできるので盤面維持にはもってこいです。

強み


やはりなんといっても隠者が一枚初動になりえた事でしょう。

隠者一枚でできたのはせいぜいレベル8シンクロでした。
アンワドーハの盤面は手札に屍界のバンシーか馬頭鬼が必要だったのが一枚でエクストラの枠を食うとはいえアンワドーハになれるのは悲願でした。

また馬頭鬼と合わせることで+ナチュビを出せるのも魅力でそこまで手札の要求値が高くないのもポイントです。
これまでは初手にアーダラを用意しないといけなかった(先攻盤面の場合)し、後半で引くアーダラが使いにくかったり(今回仕事をしてくれたリ・バイブルはピンでリクルート可能)自己再生能力がなかったのでナチュビが立てにくかったように思います。
リバイブルグッドでした。

弱点と注意点


魔法封じはめちゃくちゃ強いのですが、誘発をモロにくらうのはもうご愛敬です。
ケア札ガン積みでも引けないときはありますし、ニビルもヴェーラーも泡も頂きます。
ケアルートも今のところ無く、指名者を握れていない段階なら無理せずに今までのアンデット展開で我慢するしかなさそうです。。

新たに採用したカード


虚空海竜リヴァイエール



エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/水族/攻1800/守1600
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
除外されている自分または相手のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

四月よりメインモンスターゾーンに置くことが出来るので躊躇なく採用できる一枚。
除外されているモンスターなら相手のものでも奪えるため、後攻からでも生きてくる一枚と言えます。

リ・バイブル



チューナー・効果モンスター
星1/地属性/サイキック族/攻 700/守 300
「リ・バイブル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在し、
自分のエクストラデッキの枚数が相手よりも5枚以上少ない場合、
2000LPを払って発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、
フィールドから離れた場合に除外される。

中々面白い効果で相手とのEXデッキの差が5枚以上あれば発動できる蘇生効果。自己再生できるチューナーとしてはかなり優秀でライフコストが必要ではあるものの、回転が速いデッキなら先攻で5枚くらいはすぐに差が開くはずなのでもしチューナーで困っている人は採用してみても面白いかもです。
ジェットやゾンビキャリアといった手札コストも必要としないのも手札枯渇に喘ぐアンデットにはうれしいですね。

まとめ


一枚初動になれた不知火の隠者ですが、この盤面程度はすぐにかえされてしまうため、何かしら策を練らねばならないのが正直なところです。
今のカードプールで1妨害程度だとすぐに踏み抜けられるし、ナチュビ立てられても余裕でワンキル狙ってくるテーマすらありますので、これからもルート開拓や相性の良いカードについて調べて掘り下げていきたいと思います。

アンデット記事、久しぶりに書いた気がします。
なんだかんだ言って僕の実家デッキ(帰ってきてしまうデッキ)はアンデットなので今後も続けていければと思います。