[遊戯王最新環境分布]2020.6/29-7/5の大会優勝89テーマ



どうも不自由なYPです。

今回は6/29-7/5の間に公認、非公認問わず優勝したデッキレシピが分かるものをサンプル集計したデータです。



オルフェゴール 9
セフィラ 9
オルターガイスト 8
ヌメロンエルドリッチ 6
HERO 4
召喚ドラグマ 4
転生炎獣 4
アダマシア 3
インフェルノイド 3
サンダードラゴン 3
閃刀姫 3
ドラグマエルドリッチ 2
ヌメロン 2
ヌメロンサブテラー 2
メタビート 2
叢雲ダイーザ 2
以下1
SPYRAL
SPYRALクロノダイバー
ヴァレット
エルドリッチ
サイバードラゴン
ドラグマシャドール
ヌメロンジェネレイド
バーン
ファーニマル
ブラックマジシャン
マリンセス
メガリス
メルフィー
焔聖騎士
機界騎士
剣闘獣
十二獣
真竜
真竜エルドリッチ
破械
彼岸
霊使い
列車


気になったテーマをピックアップ


今回の集計したデータから環境デッキと呼べる上位三位までを見ていきます。

セフィラ



先攻展開がうまく決まれば3妨害手札次第でもっと増え、相手を妨害数で圧殺します。

少なくとも3妨害は立つと仮定しなければならずその妨害の質もカウンターを構えることから非常に高いです。
僕は回していないのでこちらの動画が参考になります。
また優勝報告にはDD軸のものもありました。





オルターガイスト



こちらも閃刀姫やオルフェオールに並ぶ”ずっと環境にいるテーマ”

オルターガイストは現環境の一角に存在するヌメロンのような完全封殺のテーマを相手にしても”自ターン動かずとも相手ターンに動くことができるから”だと使用者のroot(@cover___)が言っていてなるほどなと思いました。

リンクロスの禁止に伴って弱体化したか?と思わせといて全然弱くなってないんでやっぱ地力があるテーマは素晴らしいですね。

以前root(@cover___)が書いてくれたオルターガイストの記事がまだまだ参考になります。


HERO



4件の優勝報告がありましたが3件には3枚の禁じられた一滴が採用されていました。

とんでもない手数と火力で押し切る後攻テーマにとってはとんでもなく心強い1枚と言え、モンスターによる先攻制圧であればほとんどを無効にして手札誘発すらも貫通する力を持ちます。

戦士汎用として登場したキリビ・レディの採用は無かったのは元々の手数に必要がなかったからですね。

採用頻度の高いサイドのカード


サイドデッキは如実に想定する環境を表します。
そこで現在採用が多い"サイドから交換するカード"をいくつかピックアップ

神の宣告



カウンター罠
(1):LPを半分払って以下の効果を発動できる。
●魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

ちらほら見かけたのが神の宣告3枚積み

先攻が確定で取れる場合に採用するのが目的っぽいです。

確かにモンスターの召喚に関する部分、魔法罠の発動を止められたら堪りませんもんねww
非公開情報からの妨害は見えている妨害よりも厄介。

ただし使うタイミングを間違うと一気に勝負を決められかねないので注意が必要です。


魔封じの芳香



永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、
セットしたプレイヤーから見て次の自分ターンが来るまで発動できない。

あれ?なんでこのカード?と思ったんですが、ペンデュラムテーマとの対面や魔法を主体に動くテーマにとってはもはや何もさせてもらえないのと同義。
チェーンして破壊できなければ魔法で活路を見出すことは不可能なので下手に神罠を積むよりも永続で封じておく方が賢明かもしれません。

海亀壊獣ガメシエル



効果モンスター
星8/水属性/水族/攻2200/守3000
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、
手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、
このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし除外する。

効果を受けないモンスターをも除去できる最強の札です。
雑に投げるのではなくどのモンスターの無効を使わせないか?もしくは相手が先にどのモンスターで無効にしてくるか?などの駆け引きが重要です。
特に無効にして破壊するパターンのモンスターはさっさと除去しておきたいところ。

そのまま押し切れるならドラグーンで焼き切ってしまうなどの戦術もありますね。

今後の環境予想

個人的に今後の環境の予想をしていきたいと思います。

ヌメロンの勢いが落ちてきている印象をうけます。
がっつりもっと増えるかなと思ったんですが、エルドリッチに関してもそこまで優勝報告がなかったです。
むしろ既存テーマの底力を感じる1週間でしたね。
既存テーマは既存テーマでプレイングでカバーしたり新たな武器を手に入れていたりと”何かしらで戦える”というのが面白く、ヌメロンホープゼアルケアで無限泡影や禁じられた一滴以外にサイドデッキから禁じられた聖杯などを積んでいるテーマもありました。

ただまだまだ新規テーマのヌメロンやエルドリッチも練度が上がってきたプレイヤーが増えるとまた増えてくるんだろうなと思います。

最後に


この記事を読んでくださって画像をツイートしてもらったりするのは全然OKです。(可能ならこの記事内のグラフをタップしてからダウンロードしてもらえると綺麗な元画像がゲットできます)
ついでにフォローもお願いします。

不自由なYP
root(@cover___)
hagetaka@遊戯王/イケメンyp
※サンプル採取に関してデッキレシピを確認できる優勝報告のみを参照としています。
※場所などは完全に度外視で期間内にあらゆる大会で優勝したデッキを調べたものです。
※個人的に調べたものですので抜けている優勝デッキなどもありますのであしからず

みなさんの参考になれば幸いです。