ジェット・シンクロン考察、強みや注意点、弱点、相性のいいカード



  • ジェット・シンクロンの上手な使い方を知りたい。
  • ジェット・シンクロンの注意点や弱点など知りたい。

どうも不自由なYPです。

こいつが居なかったら俺は遊戯王を、ソリティアを楽しめなかったかもしれない、そう思うほどに愛用し、そしてみんなからも愛されるカード、ジェット・シンクロンを今回は紹介したいと思います。

これまで構築したデッキで採用していないデッキの方が少ないんじゃないか?ってくらいに働いてもらってます。

詳しく見ていきましょう。



まずはジェット・シンクロンのテキスト確認




チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/機械族/攻 500/守   0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

①は僕はあまり使わない効果ですが使えるに越したことはないのでジャンク・シンクロンとかと合わせて使うのが良いかもです。
②は手札コストきれば蘇生する効果。一応場から離れると除外されるデメリットがあります。

ジェット・シンクロンの強み

やはり特筆すべきは水晶機巧ーハリファイバーから用意するとリンク4まで容易に立てられる点ですね。
手札コストを要するものの、この時手札よりも墓地で活きるカードを落とせたらアド。

レベル1という点もサクリファイス・アニマやリンクリボーの素材となれる点、またレベル1チューナーなのでシンクロ素材にもしやすく、そりゃ採録されなかったら500円で取引されるわなという感じです。

ジェット・シンクロンの弱点と注意点

弱点

蘇生効果発動にチェーンされて墓穴の指名者とかされると結構痛かったりするのですが、僕の経験上あんまりされたことはないです。

注意点

ジェット・シンクロンと相性の良いカード

ジェット・シンクロンと相性の良いカードをご紹介。

水晶機巧ーハリファイバー




リンク・効果モンスター(制限カード)
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。
EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

言わずもがな相性という意味合いで肩を並べるのならこいつは抜けませんね。
レベル3以下のチューナーを呼べる効果でジェット・シンクロンを呼び出します。
制約がある雰囲気出てますけど一度墓地へ送ってやれば制約は解ける(ちょっとよくわかんないんですけど)ので後述のリンクリボーの素材として出し、蘇生させる流れが鉄板ですね。

そこからはリンク4ヴァレルソード・ドラゴンにしてもアストラムにしても強いです。

リンクリボー



リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 300
【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

汎用性の高さでは水晶機巧ーハリファイバーを越えるんじゃないか?と思うほど様々なデッキに採用されていますね。
レベル1のモンスターならトークンですら問題ないのでいろんな強いことの片棒を担がされてます。
普通に置いといても強いですしね。

ワン・フォー・ワン



通常魔法(準制限カード)
(1):手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。

ワン・フォー・ワン経由でジェット・シンクロンを出すと手札コストが多くなりがちですが、ジェット・シンクロン単体でも水晶機巧ーハリファイバーまでいけるのでハリファイバー絶対出したい人にはオススメ。

ジェット・シンクロン考察まとめ

アンデットにもオルフェゴールにも戦士にも食い込んでくるこのカードはマジで一枚あるだけで重宝しますし、何より手札にきた墓地で活躍するモンスター落とせるのも強いです。

以前まではグローアップ・バルブが活用されていたようですが、確かに手札ではなくデッキトップをコストとするので手札アドは残るんですが任意のカード落とせるほうがいいんじゃないかと思ってるんですが復帰した時点でバルブは禁止だったので使い勝手がいまいちわからんのですよね。

対策や相性の良いカードなどがあればコメントなどで教えていただければと思います。

みなさんの参考になれば幸いです。




0 件のコメント :

コメントを投稿