6月8日~6月14日までの大会優勝テーマ分布図100デッキ





どうも不自由なYPです。

6月8日~6月14日の期間に大会で結果を残したデッキの優勝報告をまとめました。

ざっと公認、非公認の大会優勝デッキを調べてグラフにしてみましたので参考にしていただけたらと思います。

先週の分布はこんな感じです。



優勝テーマ分布図はこんな感じ



エルドリッチ 14
召喚ドラグマ 11
オルフェゴール 6
インフェルノイド 5
閃刀姫 5
アダマシア 4
列車 4
オルターガイスト 4
セフィラ 4
サイバードラゴン 3
ドラグマ 2
サンダードラゴン 2
SPYRAL 2
BF 2
ドラゴンメイド 2
マドルチェ 2
焔聖騎士 2
機界騎士 2
召喚エルドリッチ 2
未界域 2
HERO 1
エルドリッチ壊獣カグヤ 1
サブテラー 1
シャドール 1
シュトロームベルグ 1
シンクロエルドリッチ 1
ドーハスーラ 1
ドラグマエルドリッチ 1
マシンナーズ 1
マドルチェ 1
メタビ 1
メルフィー 1
ラー 1
海皇水精鱗 1
儀式青眼 1
三軸シンクロ 1
召喚ドラグーン 1
叢雲ダイーザ 1
太陽電池 1
転生炎獣 1
魔術師 1
魔弾 1

サンプルデッキ数100

エルドリッチ単体でも別に厳しくなってなかった

前回の記事で「エルドリッチは単体じゃ厳しい」みたいなことかいたんですけど、スキドレ貼って神罠伏せて3500パンチはやっぱ強いですわ、シンプルに強いもん。

また召喚ドラグマもかなり優勝していて安定した制圧盤面が中々強力みたいですね。

まだ僕は当たっていないので分かりかねますが、こんな記事を書いてもらったのでぜひ参考に
あとはやはり根強い人気のオルフェゴールですね。
見かけるようになったのはドラグーン入りが多いように感じます。

あ、あと前まではドラグーン入りの構築は別で〇〇ドラグーンと表現してたんですけど7月の制限改訂見て「これもうドラグーン禁止ねーわ、何に入っててももはや不思議でもないから書くのやめよう」と思ったので書いていません。
一見召喚ドラグーンと表記してますが、召喚獣だけだったら何かアレだったんで気分ですw

前回の1.5倍くらいのサンプル数なのでちょっと前回のものと比較するのも何ですが、結構面白い分布だなと思います。

徐々に日常が戻りつつある


自粛解除され徐々に活気が戻ってきている気がします。

とはいえ、コロナが存在しなくなったワケではなく、共存という考え方にシフトしようという世の動きがあります。

いつ自分やその周りがかかったとしても冷静に判断し対応しなさい、という話でありこれまでの生活ではいけないのかもしれません。

衛生の面でもそうですが、人との接触頻度を下げることや多人数狭い場所にいることも憚られることも多くなるでしょう。

カードゲームのように対面で行う性質の遊びは制約が多くなりますが頭の片隅に「自分が加害者にならぬよう、被害者にもならぬよう」という考えでマスクの着用や席エチケットなど個人が相手に配慮できるようになればいいのかなと思います。

今後もしかしたらアニメ遊戯王のようにデュエルディスクは難しくてもオンラインで対面デュエルができるデバイスの開発もあるかもしれませんね。


現在の感染者及びコロナの累計や最新の情報はこちらを参考にすると分かりやすいです。

まだまだ油断できない状況ではありますが、じゃあずっと自粛してるのも経済的にどうなのよと思う僕ですのでこんなところに行ってみました。

バーやナイトクラブは避けるべき場所であるといわれていますが、そんなこといわれても商売あがったりなので一般的なお店よりも除菌だのを徹底しているお店が多くあります。

間隔も広くとってあるので自粛疲れで対面したいって方にはオススメです。
衛生管理はきちんとしましょうね。手洗いうがい、咳エチケット(マスクの着用)

まだ外出が怖いという方でそれでもデュエルしたいって方はリモートデュエルのライングループを作っているのでぜひご参加くださいまし。


あと最後にこの記事を読んでくださって画像をツイートしてもらったりするのは全然OKです。(可能ならこの記事内のグラフをタップしてからダウンロードしてもらえると綺麗な元画像がゲットできます)
ついでにフォローもお願いします。

不自由なYP
root(@cover___)
hagetaka@遊戯王/イケメンyp
※サンプル採取に関してデッキレシピを確認できる優勝報告のみを参照としています。
※場所などは完全に度外視で期間内にあらゆる大会で優勝したデッキを調べたものです。
※個人的に調べたものですので抜けている優勝デッキなどもありますのであしからず

みなさんの参考になれば幸いです。